角質除去効果のあるオートミール石鹸を作る方法

8月 10, 2018
スキンケアにぜひ取り入れたいオートミール石鹸をご紹介します。この石鹸の良いところは、体に有害な化学物質を全く含まない上に、安価に仕上がると言う点です。

今回ご紹介するオートミール石鹸を継続して使うことで、私たちの皮膚に蓄積された死んだ皮膚細胞である角質層を除去する効果があります。

市場には角質除去効果のある石鹸が多く市販されていますが、この石鹸は低コストでありながら体に有害な物質を含まない天然の石鹸です。

オートミールは肌のお手入れに最も推奨される食品の一つで、自然療法に多く用いられています。

組織の再生を促進する栄養素が豊富に含まれているオートミールは、肌を保湿しながら、アレルギーや早期のシワを予防します。

長年にわたって多くの人に愛用されているオートミールは、現在も肌のお手入れの最良の選択肢の一つとして多くの人に選ばれています。

自宅でオートミール石鹸を作る方法

ピーリング効果

ここ数年でさらに人気が高まっているオートミール石鹸は、有害な化学物質が含まれていないだけではなく、すべての肌タイプに高い効果を発揮するおすすめの肌ケアです。

化粧品店や薬局では同様の特性を持つ石鹸が数多く市販されていますが、自宅で手作りするのが最も安全で安価に仕上がる方法です。

この石鹸を作るのには時間がかかりますが、時間をかけるだけの価値があるため多くの人に愛用されています。

自宅でオートミール石鹸を手作りして、定期的に角質除去を行いましょう。

角質除去

角質除去

死んだ細胞である角質層を皮膚から取り除く成分がオートミール石鹸には含まれています。また、収斂成分が毛穴の奥深くまで浸透して、肌の質感を改善します。

オートミール石鹸に含まれている栄養素が、フリーラジカルからの負の影響を最小限に抑えることで、体内組織、特に皮膚組織への酸素の供給を促進し、老化や肌ダメージを予防します。

こちらもお読みください:自然に角質を除去する3つの方法

刺激やかゆみの緩和

化学物質を多く含む製品とは異なり、オートミールは肌の自然なpH値を変えず正常に保つため、肌が感じる刺激や過敏さ、そしてアレルギー反応へ良い効果をもたらします。

また皮膚の自然な保湿力を回復させることで、肌の乾燥を軽減しながら、火傷や傷の痛みなどを軽減する効果もあります。

過剰な皮脂

過剰な皮脂

オートミール石鹸に含まれる収斂成分を直接肌に適用することで、皮脂腺の活動に作用して過剰に生成される皮脂を正常に保ちます。

その結果、皮脂の過剰分泌により肌のテカリなどを抑え、長時間肌が生き生きと輝く効果が続きます。

さらに毛穴の汚れを取り除くため、ニキビや毛穴の黒ずみが発生するのを防ぎます。

自宅でオートミール石鹸を作る方法

手作り石鹸

オートミール石鹸の効果を最大限に発揮するためには、オートミールにハチミツやビタミンEオイルを加えますが、オートミールだけを使った石鹸でも十分な効果が期待できます。

材料

  • グリセリン石鹸 1本
  • ロールドオーツ 大さじ3
  • ハチミツ 大さじ4
  • ビタミンEカプセル 1つ

必要な道具

  • 電子レンジ用の容器
  • 木製スプーン
  • 石鹸用の型

作り方

  • グリセリン石鹸をけずったら電子レンジ用の容器に入れます。
  • 電子レンジに入れて数分間加熱したら後、オーツ麦とハチミツを加えます。
  • 木製スプーンを使って数分間混ぜます。
  • ビタミンEカプセルを加えたらさらに混ぜます。
  • すべてが一つに混ざったら、石鹸用の型に入れて固まるまで待ちます。

使用方法

  • 自分の好きな硬さになったら型から外します。
  • 肌を濡らしたら、石鹸を使って顔に円を描くようにマッサージをします。
  • 5~8分間続けた後、洗い流します。
  • 週に3回以上行うことで、肌を清潔に保つことができます。

自宅で石鹸を作る方法は、さほど複雑ではありません。今回ご紹介した方法に従って効果的なオートミール石鹸をお楽しみください!

あなたへおすすめ