気が付きにくい/女性の心臓発作の症状

· 5月 21, 2016
心臓発作の症状は他の病気の症状と間違えられやすいものが多いですので、常に自分の体の状態に気をつけ医師の診察を受け、もしもの時に備えましょう。

様々な研究結果によると、心臓発作の症状は女性と男性で少し異なっているようです。事実、女性が経験する症状の幾つかはとても一般的なもので、心臓発作と関連付けずほっておくと命を脅かす状況になることもあります。

医療専門家が直面している大きな問題の一つに、心臓発作の症状にどのようなものがあるかということを知らない女性が多いという点が挙げられます。

必ずしも心臓発作であるとはっきり言える症状がないということは、対処の遅れにつながります。

心臓発作の症状として挙げられるものは、時として心臓発作とは全く関係しない場合もあり、間違えられやすいものです。他の病気が隠れていることもあります。

女性によく現れる心臓発作の症状とは?

心臓発作の症状とはどのようなものかをよく知らない女性が多いようですので、今日はいざという時のために是非皆さんに知っておいてもらいたい大切な情報をお伝えします。

女性の心臓発作の症状として多いものを挙げます。

吐き気・嘔吐

2-head-spinning

心臓発作を経験する前に、女性は吐き気、嘔吐、胸焼け、消化不良などの症状を男性の2倍近く経験するようです。

これらの警告サインは、よくあると考えがちなことから無視されることが多いのですが、特に以下に挙げるような他の症状を伴う場合は気をつけてください。

喉が詰まるような感覚

普通に休んでいる時やエクササイズ中に突然息ができないような感覚を覚えます。喉が詰まるような気がし、空気を吸うために深く呼吸をしなければいけないでしょう。

この症状は、体が必要とする血液を心臓が送り出すことができなくなるために起こり、肺の方に血液が溜まるために呼吸が困難になります。

異常な倦怠感

3-exhaustion

何かをするとすぐにエネルギーが足りなくなったと感じ、ひどい時には数日間倦怠感が続くでしょう。

心臓発作に苦しむ女性の半数は理由のわからない疲れを経験しています。

胸の中心が痛む

胸の中で何かが潰れてしまったのではないかと思うくらい、激しい痛みが起こります。一瞬の場合もありますし、数分間痛みが続く場合もあります。おそらく今までに経験したことのない痛みですから、何かがおかしいと気づくはずです。

首の上部の不快感

4-neck-pain

背中、首、顎の不快感や痛みを感じることもあります。この痛みは腕や上腹部まで広がることがあります。

その他の症状

  • ひどい不安感
  • 冷や汗
  • 心臓が正常に動いていないような気がする
  • 肌色の変化や唇の周りが青ざめたような色になる
  • 目眩

多くの場合、女性は心臓発作の数時間前〜1日前にこのような症状を感じることが多いようです。必ずしもいつも起こるとは限りませんし、だんだん症状がひどくなって発作に繋がるというケースもあります。

もし心臓発作になったら?

命に関わるダメージを防ぐには、心臓発作の症状が現れたらすぐに何かしらの対処を取ることが必要です。心臓発作の処置は、症状が起こってすぐに取ることが効果的です。

もし継続的にするどい胸の痛みを感じているなら、救急車を呼びましょう。または友達や家族に病院へ連れて行ってもらって「緊急である」ことを告げましょう。自分一人で病院に行こうとするのは避けてください。行く途中で何かあれば取り返しのつかないことになるかもしれません。

数分、もしくは一瞬で症状が消えたとしても、ほっておかずに医師に相談し診察を受け、心臓の状態に関するものであるかどうかを調べましょう。

対応が早ければ早いほど、最悪の状態は避けられるということを常に覚えておきましょう。