1人でいる時に心臓発作が起こった場合に助かる方法

· 10月 27, 2015
アスピリンは、血流の改善に役立つ抗凝固剤です。

心臓発作は致命的となり得る恐ろしい症状ですが、さらに恐ろしいことは、それがいつでも起こりうるということです。もし、 1人でいる時に心臓発作 が起こったなんて考えだすと、とても不安になりますよね。だからこそ、心臓発作の症状にどのように対応するか知っておくことは、命に関わる重要事項なのです。 多くの場合、一人で対応するのは難しいですが、以下のアドバイスに従えば、医療的処置を受けられ助かる可能性が高くなります

心臓発作は心停止と同じ?

心臓発作2

まず何よりも先に、心停止と心臓発作の違いをはっきりさせておきましょう。 実際は異なるのですが、なぜか同じものと考える人が多いようです。確かに、心停止も心筋梗塞(心臓発作の医学用語)も共に、血液の悪循環や心臓への不十分な血液供給が原因ですが、その症状が異なるのです

心停止は体内の血液循環が遅くなった時に起こり、心臓の収縮が不規則、または弱くなります。 その結果、体が必要な酸素の十分な供給を受けられらず、脳に影響を与え始めた時、意識を失います。

一方、心臓発作または心筋梗塞は、通常、動脈の詰まりによって心臓の特定の領域への血液の流入が減少した時に起こります。 その結果、心臓のその部分の組織が死に始め、治療しないと、血液や酸素の供給の変化が心筋に重大なダメージを引き起こす可能性があります。心臓発作の早期警告となる一般的な症状は、胸の痛み、息切れ、動悸、過度の発汗、吐き気、疲労感、めまい等です。

こちらも合わせてご覧ください:

心臓発作の1か月前から身体が発する8つのサイン

さて、これらが心停止と心臓発作の違いです。それでは、一人でいる時に心臓発作がおきてしまっても助かるチャンスを高める方法をご紹介しましょう。残念ながら、「絶対確実に助かる」なんて方法はありませんが、これらのアドバイスは、あなたの命を救うことができるかもしれません。

心臓発作が起こった場合はどうするか?

心臓発作3

  • もし心臓辺りに心臓発作の疑いがある痛みや不快感を感じたら、まず第一に119番しましょう。 既になんらかの心臓病だと診断されている場合は、すぐにかかりつけの医師に連絡してください。車を運転している最中に、いずれかの症状を経験し始めたら、車を脇に寄せ、できるだけ早く119番します。
  • 緊急治療室や診療所にどれだけ近くても、 どのような状況下でも、自分で運転してはいけません。運転中に意識を失って、自分や他人を傷つける事故を起こしかねません。
  • 既に心臓病の薬を服用している場合、それはβ遮断薬である可能性があります。助けを待っている間、それを服用してみましょう。最初の心臓発作の場合は、アスピリンをできるだけ早く噛み砕いて飲み込む必要があります。 アスピリンは血液凝固を防ぎ、動脈壁をリラックスさせることによって血流を改善し、待っている間に症状が悪化するのを防ぐことができます。
  • 心筋に圧力をかけないよう、可能な限り動かないようにしましょう
  • できるなら、心臓を動かし続けるために、自分で心臓辺りを叩きましょう。自分で行うには非常に難しいですが、他の誰かがやってくれればより効果的です。

一人でいる時に心臓発作に対応するために取るべき手順を知った今、なぜ最初に私たちが心停止と心臓発作の違いを説明したのか、不思議に思われるかもしれません。多くの人は、心臓発作にのみ行われるべきCPRに関する情報を、オンラインなどでも多少得ていることと思います。

CPRで救われた命は数知れませんが、一方、心停止の場合にこれを行うのは適切ではありません。こういった情報の多くは、これら2つの違いを明確にしておらず、たいていの人はどのように対応すべきか分からないままなのです。これらの情報が、この問題にもっと光を当ててくれることを願っています