ガサガサのかかとを/数日でツルツルにする方法

5月 20, 2016
健康で美しいかかとにするには、ピーリングで死んだ肌細胞をを取り除く前にまず、トリートメントを行いましょう。

ヒビの割れたガサガサのかかとは、お手入れを怠っている明らかな証拠です。その原因は様々ありますが、一般的にサンダルを履いていること、裸足で歩き回っていることなどが挙げられます。

このガサガサかかとは、医学的には”踵裂溝”として知られています。乾燥した表皮、時には真皮がひび割れ、ひどい場合には痛みを伴うこともあります。

その他の足のトラブルと同じく、このガサガサかかとを気に留めない人は多いようです。しかし、痛みを伴わずとも、肌にはダメージを与えているのです。

良い点は、このガサガサかかとに効果のあるトリートメント方法がたくさんあるということです。あなたのかかとは今どのような状態ですか?

足湯

2-foot-soak

毎晩寝る前に、15分〜20分間足を温かいお湯に浸け、ガサガサになってしまったかかとを軽石で優しくこすりましょう。

お湯で柔らかくした上で軽石で擦ると、かかとの残ってしまった死んでしまった肌細胞を取り除くことができ、乾燥予防にもつながります。

次に、足を洗い流して拭いたら、上質の保湿液をつけましょう。その上で靴下を履いて寝ると、一晩かけてゆっくりとかかとに保湿液が浸透していきます。

このトリートメントは、かかとの状態が良くなるまで、毎晩繰り返しましょう。かかとのガサガサが改善された後でも、今後の予防のため日常的なかかとケアとしてこの方法を取り入れましょう。

 アボカドとバナナのクリーム

アボカドとバナナを使ったこの滑らかなクリームは、かかとのガサガサの原因となる乾燥に効果があります。

材料

  • よく熟れたアボカド 1個
  • よく熟れたバナナ 1個

作り方

アボカドとバナナを潰し、ペースト状にします。これをかかとに塗り、サランラップで覆い30分間置きます。その後、温かいお湯で洗い流しましょう。

このトリートメントを毎日、もしくは最低でも1週間に3回は行うとより良い結果が出るでしょう。

レモンスクラブ

3-lemon-exfoliant

このナチュラルトリートメントには、死んだ肌細胞を取り除き、ガサガサのかかとを柔らかくする効果があります。

もし、かかとのガサガサの状態が非常に良くない場合は、このトリートメントは避けましょう。レモンに含まれる酸が皮膚に刺激と痛みを与えてしまう可能性があります。

材料

  • レモン汁 レモン1個分
  • 砂糖 1/4カップ

作り方

レモン汁と砂糖を混ぜてペーストを作ります。温めたお湯で柔らかくしたかかとに、円を描くように優しくこのペーストを塗りつけます。

10分程置き、温かいお湯で洗い流しましょう。これを1週間に3回行いましょう。

ココナッツオイル

ココナッツオイルはスキンケア、特に足に効果があるナチュラルオイルです。

ココナッツオイルに含まれている抗酸化作用が、臭いの元や水虫の原因となる足の細菌を殺してくれます。

また、保湿効果に優れているため、肌の再生を行い、皮膚硬結を除去する効果があります。

使い方

ココナッツオイルを適量かかとに塗り、優しくマッサージします。1日2回、毎日このトリートメントを行うことをお勧めします。

ココアバター

4-cacao

ココナッツオイルと同じく、ココアバターはスキンケアに良く、乾燥を防ぐ効果があります。

使い方

品質の良いココアバターを購入しましょう。ハーブ専門店などに売っています。これを毎晩寝る前に、乾燥したかかとに塗りましょう。

ガサガサのかかとを滑らかにするコツ

ガサガサのかかとをツルツルにするには、上記で取り挙げたトリートメントを一度だけでなく、日常的に行うようにしましょう。

5-moisturize

また、足の健康を改善するには以下のような点にも気をつけましょう。

  • 足は常に清潔に保ちましょう
  • 仕事の後や1日足を使った日は、温かいお湯に足を浸しましょう。
  • 定期的にかかとの保湿やピーリングを行いましょう
  • きつすぎる靴を履くのは止めましょう。
  • 裸足で長時間歩かないようにしましょう。
  • 入浴後は足を保湿し、抗菌効果のあるパウダーなどで水虫や悪臭を防ぎましょう。
あなたへおすすめ