ココナッツオイルの美容効果10

市販の美容製品は高価なものであることも多く、また宣伝されているほどの効果が現れないこともあるでしょう。

ココナッツオイルには様々な効能があります。その一つが保湿効果でしょう。ココナッツオイルをベースにして作れば自家製の天然コスメの出来上がりです。髪、顔、爪、手、体全体などを保湿することができますよ。

お金を出来るだけかけずに、若々しく美しくいたいと願うなら、ココナッツオイルなどの天然素材の効果をぜひ利用しましょう。今日は、そんなココナッツオイルの美容効果を10点挙げてご説明します。

ココナッツオイルの美容に利用する方法

これまでに使ったことがない人も、今日からココナッツオイルは美容の友となるでしょう。ココナッツオイルが持つ効果を美容に利用しましょう。

1. ヘアマスク

ココナッツオイル

ココナッツオイルは23℃以下の環境では固形状となります。この状態で使うと、髪に輝きを柔らかさを取り戻すヘアマスクとなります。シャンプーを使って髪を洗った後、毛先を中心にココナッツオイルを塗布します。5分間置いてからぬるま湯で洗い流しましょう。1週間に1度行います。

こちらも参照『絹のように輝く髪を実現する5つの自家製ヘアマスク』

2. 保湿クリーム

ナイトクリームを使っているならココナッツオイルを数滴混ぜて使うと良いでしょう。寝る前に使います。よく混ぜ、顔に塗布しましょう。こうすればナイトクリームの原料の利点がさらに増し、数日間使うだけで、より滑らかで若々しい顔に生まれ変わるでしょう。

3. デオドラント

ココナッツオイルを使う

化学物質で作られた市販のデオドラントが使いたくない人、皮膚が敏感な人は天然素材で自家製デオドラントを使ってみませんか?今日はココナッツオイルを使ったレシピをご紹介します。

材料

  • ココナッツオイル 2滴(2g)
  • 重曹 大さじ1(10g)
  • お好みのエッセンシャルオイル 2滴(2g)

作り方

  • 容器に重曹を入れます。
  • ココナッツオイルを上から注ぎ入れます。
  • よく混ぜます。
  • エッセンシャルオイルを加え、ペースト状にします。
  • よく混ざったら出来上がりです。

使い方

  • 作ったクリームを脇の下に塗布します。
  • よく乾かしてから服を着ましょう。

もっと知りたい方はこちら:『脇のニオイを解消する天然デオドラント5選』

4. マッサージ

ココナッツオイルはとても栄養が高く、温めた状態で使うと筋肉のコリを和らげる働きがあります。掌に数滴とり、筋肉痛やコリを感じる部分を優しくマッサージしましょう。

ココナッツオイルにはまた、セルライトや妊娠線といった肌トラブルの状態を改善する効果もあります。この場合、シャワーを浴びた後にマッサージしましょう。シャワー後は毛穴が開いており、オイルを吸収しやすくなっているからです。

5. リップバーム

リップバーム

日光、寒さ、プールの塩素、保湿不足などで唇の健康は失われてしまいます。唇はとてもデリケートな部分であることを忘れてはいけません。リップバームとしてココナッツオイルを毎朝、毎晩塗布すると、乾燥しガサガサになってしまった唇も滑らかになるでしょう。

また、ココナッツバームを購入し、いつもバッグに入れて持ち歩けば、唇が気になった時にすぐに塗れて良いですね。すぐに唇の皮膚に吸収されますし、トロピカルフレーバーが美味しいですよ。

6. メイクアップリムーバー

赤みや感染を防ぐためにも毎晩アイメイクはきちんと落としましょう。さらに、毛穴の詰まりを防ぎ、皮膚がきちんと呼吸できるよう、ファンデーションもしっかり落としましょう。このため、コットンボールにココナッツオイルを数滴とりましょう。これで円を描くように優しくメイクを落とすと良いでしょう。力を入れてこすりすぎないよう、気を付けましょう。

7. シェイビングクリーム

シェイビングクリーム

ココナッツオイルを脚や脇の下のシェイビングクリームとして使う場合は、ココナッツオイルの保湿効果を利用しましょう。その際、固形状(夏場は数時間冷蔵庫に入れるなど)を使います。ココナッツオイルは埋没毛を防ぎ、剃った後の赤みや炎症を防ぎます。

8. ピーリング

砂糖や挽いたコーヒー豆、塩などとココナッツオイルを組み合わせた自家製ピーリング剤はたくさんあります。砂糖は肌を柔らかく、コーヒーは死んだ古い皮膚細胞を取り除く効果があります。では、砂糖とココナッツオイルを使ったピーリング剤の作り方をご紹介します。

材料

  • ココナッツオイル 2滴(2g)
  • 砂糖 大さじ1(10g)

作り方

  • 砂糖を容器に入れましょう。
  • ココナッツオイルを上から注ぎます。
  • よく混ぜましょう。
  • しっかりと混ざれば完成です。

使い方

  • あらかじめ清潔にし、乾かした肌に塗布します。
  • 5分間優しくマッサージします。
  • ぬるま湯で洗い流しましょう。
  • タオルドライしたら保湿液をつけましょう。

もっと多く作ることも可能です。その際は砂糖大さじ1に対し、ココナッツオイル2滴の比率を守りましょう。

9. 甘皮を柔らかくする

爪のお手入れ

しっかりとケアされた美しい手や爪ほど綺麗なものはないでしょう。甘皮は取り除いてはいけません。ばい菌やウイルスに対するバリアとして働くからです。しかし、見た目を良くするためにも甘皮が乾燥していたりダメージを受けた状態で放っておいてはいけません。

ではどうすれば甘皮を綺麗にお手入れできるでしょうか?とても簡単です。ココナッツオイルを数滴、綿棒を使って甘皮の上に塗布します。軽くマッサージをし、吸収させましょう。この自然療法で爪は強く、健康に成長するでしょう。

10. ハンドクリーム

爪や甘皮の状態を改善するためにすでにココナッツオイルを使っているなら、そのままハンドクリームとして手全体に使い、より柔らかくて健康な手を目指しませんか?

ココナッツオイルを1〜2滴手につけ、マッサージしましょう。足のマッサージに使うのも良いでしょう。

参考文献

https://www.ecologiaverde.com/cinco-usos-cosmeticos-aceite-coco/

 

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ