脇の嫌なニオイにさようなら! ナチュラルデオドラント5選

· 12月 15, 2017
重曹などを材料にしたナチュラルデオドラントは、脇の下の嫌なニオイを解消するだけではなく、脇の黒ずみの原因になる蓄積された角質層を取り除く効果があります。

脇の下をはじめとする体臭を解消するため、世界中で多くの人がデオドラントを愛用しています。

市場には多くの商品が溢れており、その効果も実証されています。しかし、市販品の中には体に有害な化学物質が含まれていることも多く、特定の疾患を誘発するリスクも高いと言われています。

今回は100%天然成分を使ったナチュラルデオドラントをご紹介します。

ご自宅で簡単に作ることができるデオドラントで脇の嫌なニオイとお別れしましょう!

1.重曹とコーンスターチ

重曹とコーンスターチ

 

重曹の消毒作用が脇の下の嫌なニオイを取り除く効果があります。

今回は、コーンスターチとエッセンシャルオイルを加え、その効果を強化した扱いやすいクリームに仕上げました。

材料

  • 重曹 1/2カップ(100g)
  • コーンスターチ 1/2カップ(100g)
  • ココナッツオイル 大さじ4(60g)
  • ビタミンEカプセル 1錠
  • ティーツリーオイル 10滴
  • ラベンダーオイル 10滴

使用方法

  • 重曹をボウルに入れたらコーンスターチとココナッツオイルを入れて混ぜます。
  • クリーム状になったらビタミンEカプセルとエッセンシャルオイルを加えます。
  • 出来上がったクリームを密閉容器に入れて蓋をしたら、涼しい場所で保存します。
  • 柔らかい布などを使い、脇全体を覆う程度の量を塗ってください。

2.アロエベラとココナッツオイル

アロエベラとココナッツオイルには抗菌成分が含まれているため、体臭を解消する効果があります。

さらに皮膚を保護する成分も豊富に含まれています。

材料

  • アロエベラのゲル 1/2カップ(120g)
  • ココナッツオイル 大さじ2(30g)

使用方法

  • 材料をブレンダーでしっかりと混ぜます。
  • 必要量を脇の下に塗ります。
  • 1日に2回繰り返してください。

3.重曹とレモン
重曹とライム

重曹とレモンで作るペーストには、脇の嫌なニオイを解消しながら角質層を取り除く働きがあります。

天然の浄化作用があるため、数週間続けて使用すると、脇の下の黒ずみを軽減しながら肌が自然な色を取り戻します。

材料

  • 重曹 大さじ2(10g)
  • レモン果汁 1/2

使用方法

  • 重曹にレモン果汁を入れてペーストを作ります。
  • 気になる部分に塗ってこすります。
  • 15−30分間そのままにしてからぬるま湯で洗い流します。
  • 塗った後は直射日光を避けてください。

4.レモンとアップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーに含まれる天然の酸が皮膚のpH値を中和します。

レモン果汁をアップルサイダービネガーに加えることで、すべての肌タイプにお勧めのデオドラントが完成します。

材料

  • アップルサイダービネガー 1/4カップ
  • レモン果汁 1/4カップ
  • 水 1/4カップ

必要なもの

  • スプレーボトル

使用方法

  • すべての材料をスプレーボトルに入れたらボトルを振ってしっかりと混ぜます。
  • 必要な場所にスプレーし、洋服を着る前に乾くようにしてください。

5.ティーツリーオイル

ティーツリーオイル

ティーツリーオイルに含まれる抗菌成分は、嫌なニオイや体臭を軽減する働きがあります。ただし、肌への刺激を軽減するため、マイルドな成分を持つ材料と混ぜて使うことをお勧めします。

材料

  • ティーツリーオイル 20滴
  • ローズウォーター 大さじ1(10ml)

作り方

  • 2つの材料をボウルの中で混ぜたら化粧用コットンを使って脇の下に塗ります。
  • 1日に2回、週に3回繰り返してください。

注意事項:今回ご紹介した方法は、すべて天然成分を使用していますが、ご使用前に必ず少量をつけてお試しください。アレルギー反応や刺激を感じたら直ちに使用を中止してください。