妊娠線と傷痕にココナッツオイルの自然療法5選

· 9月 18, 2018
ココナツオイルの脂肪酸と再生作用が、妊娠線やその他肌に残る痕を軽減するのに最適な自然療法となります。

誰しも完璧な肌、すべすべの美しい肌に憧れます。けれども年齢を重ねるとともに、シミやシワ、妊娠線、さまざまな傷跡などができ、消えることなく残ります。妊娠線は妊娠した時だけでなく、体重が急激に増えた時にも皮膚が急速に引っ張られることによって発生します。

この問題に対処するには、広く利用されているココナッツオイルの自然療法が役立ちます。

妊娠線とは?

妊娠線は、正確には線状皮膚萎縮症(せんじょうひふいしゅくしょう)と呼ばれるもので、皮膚が急速に引っ張られた結果できる線状の痕です。最も一般的な原因は、体重の増加や減少、身体の一部の増大で、肌の真皮が裂けてしまう状態です。

けれども、見た目が美しくないとはいえ、健康上の問題はありません。

 

こちらの記事もどうぞ

コラーゲンを毎日摂ることによる7つの効能

 

 

ココナッツオイルが役立つのはなぜ?

ココナッツオイルは料理、美容の分野で幅広いタイプの製品の材料として使われています。

またアルツハイマー病の治療にも有効であると確認されました。

 

妊娠線と傷痕にココナッツオイルの自然療法5選

このオイルは美容面での効能、特に妊娠線の治療には効果的であると考えられています。

ここから、妊娠線などの痕を軽減するために使える、ココナッツオイルを使った自然療法を5つ、ご紹介していきます。

 

1. ココナッツオイルのホットマッサージ

ココナッツオイルには脂肪酸が豊富に含まれているため、肌の潤いと柔軟性を保つために役立ちます。その作用で妊娠線が薄くなり、ある期間根気よく療法を続けることで消すこともできるでしょう。

妊娠線 ココナッツオイル

材料

  • ココナッツオイル 大さじ2(30ml)

方法

  • まず、ココナッツオイルを湯せんで温めます。
  • 火を止めて、粗熱がとれたら火からおろします。
  • やけどをしない温度になるまでそのままおいた後、妊娠線の上に塗ります。お風呂上がりに行うのがおすすめです。
  • 円を描くようにマッサージをします。毎日くり返しましょう。
  • ココナッツオイルの量は、妊娠線がある部位の広さによって変わってきます。

 

2. ココナッツオイルの常温マッサージ

この方法は前述の方法とよく似ていますが、火を使う必要がありません。事前に温めずに直接肌に塗り、体温で作用でするように使います。

材料

  • ココナッツオイル 大さじ2(30ml)

方法

  • お風呂から上がったら、ココナッツオイルがよく吸収されるように肌を湿ったままにしておきます。
  • 手に大さじ1のココナッツオイルをとり、両手をこすり合わせてよりゆるい液状になるようにします。
  • それを消したい妊娠線の上に、特にできやすい場所(太もも、お腹、腰など)に円を描くように塗ります。

 

3. アロエとココナッツオイル

アロエは多様なビタミン類や栄養分で知られる植物です。ココナッツオイルと組み合わせることによって、肌に残る痕を薄くするために効果的な療法になります。

材料

  • アロエ 125ml
  • ココナッツオイル 125ml
  • ローズヒップオイル 5滴
  • オリーブオイル 5滴(オプション)

方法

  • 深めの容器にココナッツオイルとアロエを入れて約5分間混ぜ、均一な濃いペースト状にします。
  • 必要だと思う場合はオリーブオイルを数滴加えます。
  • ローズヒップオイルを加えてもう一度よく混ぜます。
  • 妊娠線の治療として使うには、シャワーの後に直接肌に塗り、円を描くようにマッサージをします。
  • 服を着る前に15分間そのまま作用させます。

 

4. ココナッツオイルとコーヒー

コーヒーのざらざらした感触が血行を良くし、ココナッツオイルと混ぜることで保湿を促進します。長期的に、妊娠線や傷痕をかなり薄くすることができます。

コーヒースクラブ

材料

  • 挽いたコーヒー 100g
  • ココナッツオイル 大さじ3(45ml)
  • アロエ 50ml
  • 水 大さじ3(45ml)

方法

  • 容器に全ての材料を入れ、木のスプーンを使って均一で濃いペースト状になるようによく混ぜます。
  • この量で数回使えるはずなので、密閉容器に入れて暗い場所で保管します。
  • シャワーの後に必要量を手にとり、5分間円を描くようにマッサージします。
  • 30分間そのまま作用させ、たっぷりの冷水で洗い流します。
  • 毎日行いましょう。

 

こちらの記事もどうぞ

爪に白い線が現れるのはなぜ? 消す方法は?

 

 

5. ココナッツオイルとビタミンE

ビタミンEは、肌をサポートする作用があり、特に保湿作用で知られています。老化対策となる成分が含まれているからです。

このココナッツオイルの療法を毎日実行することで、短期間で妊娠線や傷痕に大きな変化が見られるでしょう。

材料

  • ココナッツオイル 大さじ2(30ml)
  • ビタミンEのカプセル 5個

方法

  • ココナッツオイルを湯せんで温め、よりゆるい液状にします。
  • ビタミンEのカプセルを開けてココナッツオイルと混ぜます。
  • 肌に塗り、円を描くようにマッサージします。
  • 10分間そのまま作用させてから、たっぷりの冷水で洗い流します。
  • 1日に2,3回行います。

 

これらの5つの自然療法は、妊娠線にとても効果的です。けれども線の深さや大きさ、肌のタイプによっては、より専門的な治療が必要かもしれません。その場合は皮膚科のサポートが必要でしょう。

Shilling, M., Matt, L., Rubin, E., Visitacion, M. P., Haller, N. A., Grey, S. F., & Woolverton, C. J. (2013). Antimicrobial Effects of Virgin Coconut Oil and Its Medium-Chain Fatty Acids on Clostridium difficile. Journal of Medicinal Food. https://doi.org/10.1159/000380756

García Hernández, J. Á., Madera González, D., Padilla Castillo, M., & Figueras Falcõn, T. (2013). Use of a specific anti-stretch mark cream for preventing or reducing the severity of striae gravidarum. Randomized, double-blind, controlled trial. International Journal of Cosmetic Science. https://doi.org/10.1111/ics.12029