爪に白い線が現れるのはなぜ?消す方法は?

· 1月 3, 2018
爪に現れる白い線はあなたの健康について何かを伝えています。その意味はなんでしょう?どうやったら線は消えるでしょう?

女性なら誰しも、簡単に折れたり割れたりしない美しく強い爪を望むもの。

問題は、時に見栄えの悪いシミや線が現れることですが、これが何かしら身体の不調を示していることもあります。

今回は、爪に現れる線の意味と、その線を自然な方法で消すことについてご紹介していきます。

爪の横線

ある程度太い白い横線には、いくつかの原因が考えられますが、その中でもよくある原因を以下に挙げます。

高熱を伴う大病

体温計を口にくわえる女性

肺炎やしょう紅熱など大病にかかった場合、一度に複数の爪に現れます。これは身体が、爪の成長よりも病気の治癒を優先したからです。

この場合、特に手を打つ必要はありません。爪の線は病気から快復するにしたがって消えてゆくでしょう。

  • 爪は週に約1mm伸びるので、大体いつ身体に病気のストレスがかかったかが分かります。

糖尿病

家族に糖尿病患者がいて、他にもこの病気に特有の症状が見られる場合は、爪の横線は糖尿病であることを示しているのかもしれません。

まずは医師の診察を受け、関連する検査・診断を受けましょう。

2型糖尿病の多くの場合は、ステビアやシナモンなどのサプリメントを用いて自然療法で治療することができます。

乾癬

乾癬

皮膚に発疹ができ角質がはがれるこの皮膚病は、身体のいろいろな部分に影響を及ぼしますが、爪も然りで、横線が現れることがあります。

痛みやかゆみが非常に耐えがたいもので、患者にとって大変苦しい病気です。理論的には乾癬は完治するものではないのですが、多くの人々がよりバランスのとれた健康的な食事によって大きな改善が見られたとしています。

生鮮食品を多く摂り、糖分・精製食品・飽和脂肪酸の少ない食事が勧められます。

血行不良

血行が悪く、静脈瘤や足を重く感じるなどの症状もある場合は、血行不良が爪の横線の原因かもしれません。

血行を良くするには、活動的な生活を送り、生鮮食品中心のバランスのとれた食生活を送りましょう。

  • 赤い食品(トマト、赤ピーマン、赤いベリー類)の摂取を増やしましょう。
  • 温冷浴やエッセンシャルオイル(ローズマリー、イトスギ、ウィッチヘーゼル)を用いてのマッサージもおすすめです。

亜鉛不足

亜鉛は、身体の多くの機能のために必要不可欠な微量元素で、強く健康な爪のためにも必要です。

亜鉛不足によって爪にシミや横線が現れることがあり、亜鉛の摂取を増やすべきサインでもあります。

サプリメントの形で摂るか、あるいは以下の食品を摂ることで補いましょう。

  • 粉末ココア
  • 乾燥させたスイカの種
  • 肉類
  • 牡蠣
  • ピーナッツ
  • ゴマ
  • カボチャとその種
  • バター

爪の縦線

爪の縦線は、横線とは別の原因が考えられます。

こちらの記事もご参考に:爪の状態でわかる健康に関する8つの警告

老化

爪に白い線が現れるのはなぜ

爪の縦線の最もよくある原因は、避けられない老化によるものです。

しかし、抗酸化成分の豊富な食事によって、活性酸素が引き起こす劣化を外面的にも内面的にも遅らせることができます。

抗酸化成分の豊富な食品の例

  • カカオ
  • ニンニクと玉ねぎ
  • アボカド
  • ブドウ
  • トマト
  • レモン
  • ブロッコリー
  • ターメリック
  • 緑茶
  • クルミ
  • リンゴ
  • ピーマン

こちらの記事もご参考に:いつまでも若々しく!抗酸化ジュース3選

ビタミンB12不足

爪の縦線は、ビタミンB12不足が関係している場合もあります。つまり悪性貧血の可能性があります。

これは、この栄養素の吸収が悪いか、あるいは厳格なベジタリアン食が原因でしょう。

ビタミンB12源となる食品の例

マグネシウム不足

爪に白い線が現れるのはなぜ

マグネシウム不足も爪の縦線が現れる原因となります。残念ながら、土壌がやせて栄養素がどんどん減っている影響で、このミネラルを含む食品が少なくなってきています。

この場合は、マグネシウムのサプリメントを摂るのがよいでしょう。最も一般的なのは塩化物(便秘によく効く)とクエン酸塩(胃酸に困っている時)です。