ビール酵母の効能

5月 3, 2016

ビール酵母の素晴らしい効能を知っていますか? まだ食事にこの非常に有益な栄養補助食品を取り入れたことがないなら、この記事を是非読んでください。

一日の最初の食事、朝食にビール酵母を取ることほど良いことはないと納得されるに違いありません。

「ビール酵母」とは何か?

もしこれがビール製造に使われる酵母だとご存じなかったなら、アルコールが含まれていて、穀物や麦芽をベースに作られていると思っているかもしれません。この栄養補助食品は、健康食品店や高級食品専門スーパーだけでなく、薬局でも売っており、高価ではなく、多くの食品とよく合います。

カプセル、液体、粉末の形態があり、中でも粉末が最も推奨されています。ビール酵母は実際は真菌の一種であるという事実に驚いてはいけません。 古代から知られており、私たちの健康に非常に有益です。多様なタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富な物質が生成される適切な発酵プロセスによって、この特質が生まれるのです。

1.ナチュラルな栄養素の宝

通常よりも疲れている時期がありますか? 髪が抜け落ちるのに気づいたことがありますか? 爪がもろく割れやすいことは? そんな時は、朝にビール酵母を取ると、少したつと良くなったように感じるでしょう。

  • ビール酵母100g(3.5オンス)にはタンパク質約8g(0.3オンス)が含まれます。
  • 髪や爪を強くするのに最適なビタミンB群が豊富です。
  • 動脈と血液循環を強化し健康な心臓を作る、酵素やホルモンの合成に役立ちます。
  • ビール酵母には、アミノ酸、食物繊維、鉄分、亜鉛、マグネシウム、クロムなどのミネラルが豊富です。

2.便秘を予防

benpi2

あなたが定期的に便秘という厄介な問題に苦しんでいるなら、ビール酵母は食物繊維が非常に豊富で、腸管を調節し、このよくありがちな悩みを解消するのに最適だということを知っておいて損はありません。また、腸内細菌叢を強化し、痛みを伴うガスや腹部膨満を防ぐことができます。

3.疲労を撃退し、私達にエネルギーを与える

enerugii

ビール酵母は、療養中の人、ビタミンが欠乏している子どもたち、また例えば、私たちが貧血に苦しんだり、ストレスが原因で通常より疲れを感じる時に、非常に効果的です。朝食にこの栄養補助食品を加えれば、体調が徐々に良くなっていくのを感じるでしょう。

朝にビール酵母を取るのを勧める理由は、その効果は数時間続くため、その日一日をエネルギーいっぱいで過ごすことができるからです。

朝、どのようにビール酵母を取るのか?

choushoku2

ビール酵母を取る最も適切な方法は、朝食に混ぜることです。粉末状のものなら、体ははるかに速く吸収できるので、より多くのエネルギーと熱意をもって一日を始めるのに役立ちます。以下は、この健康的な栄養補助食品を含む、いくつかの美味しいオプションです。

オプション1

  • 粉末ビール酵母30g(1オンス)とスライスしたプラムを混ぜたギリシャ風ヨーグルト
  • ほうれん草入りオムレツ

オプション2

  • コーヒー1杯
  • ビール酵母30g(1オンス)とシナモンパウダー少々と一緒にブレンダーにかけたリンゴ
  • オリーブオイル数滴とライ麦パンのトースト

オプション3

  • クルミ2個、イチゴ数個、ビール酵母3g(1オンス)を加えたオートミール
  • 緑茶1杯

オプション4

  • レモンを加えたぬるま湯をコップ1杯
  • イチゴ2個、梨1個、ブドウ5粒を入れたおわん1杯のミックスフルーツ。その上に、ビール酵母30g(1オンス)を混ぜたギリシャ風ナチュラルヨーグルトを加えてもいいでしょう

オプション5

  • チェリートマト2個とスライスしたゆで卵
  • ビール酵母30g(1オンス)と混ぜたパパイヤジュースをコップ1杯
  • ホワイトティー1杯

オプション6

  • スライスした七面鳥の胸肉とライ麦パンのサンドイッチ
  • 粉末ビール酵母30g(1オンス)を混ぜた、オート麦ウォーターをコップ1杯

オプション7

  • コーヒー1杯
  • プラムジャムと全粒粉トースト
  • 一口サイズに切ったリンゴに、シナモン少々、ビール酵母30g(1オンス)、クルミ2個をその上にふりかける

今日はどのオプションにしますか?

 

あなたへおすすめ