かかとの乾燥とひび割れを治す6つの方法

· 5月 9, 2017

正しい方法でかかとやのケアを行わないと、乾燥やひび割れに悩まされることになります。

かかとのひび割れはさまざまな原因が考えられます。

本記事では、薬局などで販売されている薬や製品を使わずに治す、自然で効果的な6つの自然療法をご紹介します。

軽石とフットバス

かかとケアでは良く知られている方法ですが、今回は初めての方にもわかりやすく、詳しくご説明します。

必要なもの

  • 軽石
  • 足を入れる容器
  • ぬるま湯または熱めの湯(お好みで温度を設定してください)
  • 保湿クリームまたはアーモンドオイル

使用方法

  • 就寝前または、少し休憩を取る1時間前に行うのがおすすめです。
  • 容器に湯をいれます。
  • 火傷しない温度になったら足を入れます。
  • 20分間足をつけたあと、足を出して軽石でかかとをこすります。
  • ひび割れているときは気をつけてこすってください。
  • 少し押しながらこすると数分でかかとが柔らかくなるのを感じます。
  • その後、足を湯の中に入れて、死んだ皮膚である角質を取り除いたら乾燥させます
  • 保湿クリームまたはアーモンドオイルを塗ったら靴下をはいてください
  • 一晩かけて浸透させます。

 

2.オーツ麦を使った角質除去

角質除去はかかとのひび割れを治すだけではなく、かかとをキレイな状態にする効果があります。

天然素材を使うこの角質除去には、副作用がないため、敏感肌の方におすすめです。

材料

  • オーツ麦粉 1/2カップ(30g)
  • ホホバオイル 3/4カップ

使用方法

  • オーツ麦とホホバオイルを適切なサイズの容器に入れてペースト状になるまで混ぜ合わせます。
  • ペーストを足に塗り、数分間優しくマッサージします。
  • その後10分間このままにしたあとぬるま湯で洗い流します。
  • ペーストが残ったらプラスチックまたはガラスの容器に入れて保管し、次回使うことができます。

3.レモンとグリセリン

乾燥してひび割れたかかとの治療にはグリセリンを使った保湿がおすすめです。また、レモンの酸が、死んだ皮膚細胞を取り除きます。

材料

  • 粗塩
  • ローズウォーター 1/2カップ(100ml)
  • レモン果汁 1/4カップ(62ml)
  • グリセリン 1/2カップ(100ml)

必要なもの

  • 軽石
  • 靴下
  • 足を入れる容器
  • 大きな容器またはボウル
  • 小さなボウル

使用方法

  • お湯を大きな容器に入れます。
  • 粗塩、レモン果汁、グリセリンを加えます。
  • 成分が溶けるように軽く混ぜ合わせたところに、足を入れて15分間そのままにします。
  • 小さなボウルに、粗塩、レモン果汁、グリセリン、そしてローズウォーターを入れて混ぜます。
  • ペースト状になるまで混ぜ合わせたら、かかとの気になる部分に塗ります。
  • 靴下を履いて一晩そのままにします。
  • 翌朝足を洗い流します。5日間続けてください

4.バナナ・アボカドクリーム

この方法は、時間をかけるのが苦手な方におすすめです。40分で完了しますので、クリームを塗ったまま就寝するのが苦手な方は、こちらをお試しください。

材料

  • バナナ 1〜2本
  • 中サイズのアボカド 1/2個

使用方法

  • すべての材料を混ぜ合わせてクリーム状にします。
  • かかとと足にしっかりと塗ります。
  • 30〜40分間おいたら洗い流します。

5.パパイヤクリーム

パパイヤには天然の角質除去作用があるため、かかとのひび割れを治して角質を除去します。パパイヤで作るこのクリームには、皮膚細胞を再生する効果があります。

材料

  • パパイヤ

使用方法

  • パパイヤをつぶしてピューレ状にします
    かかとの気になる部分に塗り30〜40分が経過したら洗い流します。

 

6.オイルトリートメント

植物成分でできたお好みのオイルでオイルトリートメントを行いましょう.今回はアーモンドオイルとココナッツオイルを使う方法をご紹介します。

材料

  • ココナッツオイル 大さじ6と1/2 (100g)
  • アーモンドオイル 1/2カップ(100g)

必要なもの

  • 靴下

使用方法

  • 植物成分のオイル2種類を足全体に塗ります。
  • 約7分間マッサージします。オイルを足に浸透させながらリラックスさせる効果があります。
  • 靴下を履いて一晩このままにします。
  • 足を洗い流してください。
  • 6日間またはかかとが柔らかくなりひび割れがなくなるまで続けてください。