服の白さを取り戻す5つの自然派解決法

1月 5, 2018
白い服の黄色っぽいシミを取り除くためにこれらの解決法を試してみるのと同時に、漂白効果をたかめるため、よく日光に当てて干すことも重要です。

白い服は、ホコリや汗の影響で黄色っぽいシミができることがよくあります。このシミを消すための化学製品がいろいろ出回っていますが、繊維を傷めない解決法を探すのが一番です。

そのことを気にせずにいると、市販されている洗剤などには環境に悪影響があるだけでなく生地を傷める物質が含まれているものが多くあります。

お気に入りの服をダメにしてしまわないように、100%ナチュラルで環境にやさしい解決法を試してみませんか。自然の材料でも化学製品と遜色ない効果があります。

今回は、その中から5つの解決法を詳しくご紹介します。白い服に元の輝きを取り戻したい時に、ぜひお試しください!

 

1. レモン果汁と塩

洗濯桶で手洗い

レモンの自然の酸と塩の漂白作用の組み合わせは、汗によって白い服にできてしまう見栄えの悪いシミに効果的な方法です。

材料

  • 水 1250ml
  • レモン果汁 2個分
  • 塩 100g

用意

  • 水を火にかけ、沸騰はさせないでレモン果汁と塩を加え、よく混ぜます。

使い方

  • 白い服を用意した液に浸し、1時間たったらすすぎます。
  • できれば日光の当たる屋外に干します。

 

2. オキシドールとレモン果汁

オキシドールとレモン果汁を混ぜた液体は、特にホコリや食品のシミがある場合に服の自然の白さを取り戻すのに役立ちます。

材料

  • オキシドール 250ml
  • レモン果汁 1個分
  • 水 500ml

用意

  • 容器に水を入れ、オキシドールとレモン果汁も加え混ぜます。

使い方

  • 用意した液に服を浸すか、または洗濯機の「洗い」の段階でこの液を使います。

 

3. ホワイトビネガー

ホワイトビネガー

生地にやさしく漂白したい時には、ホワイトビネガーは最適なエコロジー製品の一つです。自然の酸が生地のシミに作用し、元の色に戻すだけでなく柔軟剤の効果もあります。

材料

  • ホワイトビネガー 125ml
  • ぬるま湯 750ml

用意

  • 分量のぬるま湯とホワイトビネガーを混ぜます。

使い方

  • 用意した液に服を30分から40分浸し、いつも通りすすぎます。
  • 頑固なシミの場合は、ホワイトビネガーを直接シミにぬり、ブラシでこすります。

 

4. レモンの皮とリンゴ酢

レモンの皮に含まれる自然の油分とリンゴ酢に含まれる酸の組み合わせも、白い衣類の汚れを落とす効果的な代替案です。

材料

  • レモンの皮 2個分
  • 水 750ml
  • リンゴ酢 125ml

用意

  • レモンの皮を適当な大きさに切り、分量の水と共に火にかけて沸騰させます。
  • しばらく沸騰させたら火を止めて、数分後にリンゴ酢を加えます。

使い方

  • 用意した液に服を40分から50分浸します。
  • いつものようにすすぎ、日光にあてて干します。

 

5. 重曹とレモン

重曹とレモン、掃除用具

重曹は、あらゆる種類の衣類のホコリや汚れを取る自然の洗剤として利用できます。

レモン果汁で重曹の有効成分をさらに強力にし、白い服の脇や襟に見られる汚れに作用するペーストを作ります。

材料

  • 重曹 小さじ3(30g)
  • レモン果汁 1個分

用意

  • 重曹とレモン果汁を混ぜ合わせ、発砲が終わるのを待ちます。

使い方

  • 白い服の黄色っぽい部分に用意したペーストを塗り、30分間作用させます。
  • ぬるま湯ですすぎ、必要なら中性洗剤で洗います。
  • より白く戻すために日光に当てて干します。

白い服に黄色っぽいシミが出来てしまい、処分を考えていませんか? その決断をする前に、元の色を取り戻すために上記の解決法のいずれかを選んで試してみてください。きっと結果に満足できるでしょう!

あなたへおすすめ