白い服から汗ジミを取る簡単な方法

· 9月 7, 2016
汗ジミはとても取りにくいもの。これらの簡単な裏技を試せば、服が新品同様になります。

白い服はどんな服とでも合わせやすい万能の人気アイテム。しかし、時間が経てばひどい汗ジミが広がり取れなくなるので、白い服を避ける人も多いのものです。

白い服が、もう元の状態に戻ることはないと、寄付されたり捨てられたりすることが多い理由はここにあります。

水と洗剤はシミを取るには十分ではありません。それに代わる、生地を傷めることなく服をきれいにすることができる自然の材料があります

この記事では、高価な化学製品にお金をかけることなくシミ抜きを行うことができる、簡単な方法をシェアしたいと思います。

 

重曹、塩、酢を使った自然原料のシミ抜き

白い服からシミを抜く

これらの原料は、その本来の性質によって、白い生地を貫通し汗による黄ジミを取り除くことができます。

普通の洗濯方法に比べての利点は、生地を傷めることがなく、さらに環境にも優しいということです。

また、しつこいシミも落とすため過酸化水素(ドラッグストアで入手可)を加えるのもいいでしょう。

材料

  • 酢1カップ(250ml)
  • 重曹1.5カップ(210g)
  • 塩大さじ1(10g)
  • 過酸化水素水大さじ1(10ml、お好みで)

作り方

  • まずはシミ抜きをしたい服を、酢と熱湯をはったボウルに入れます。
  • シミを予め落とすため20分つけておきます。
  • 別のボウルに、重曹・塩・過酸化水素水を入れ、ペースト状になるまで混ぜます。
  • 服をボウルから取り出し、手で絞ります。
  • このペーストを汗ジミの上に乗せ、そっとこすりつけます。強くこすりすぎないよう注意してください。
  • そのまま20分放置します。
  • そして服を普段通りに洗い干してください。

こちらもお読みください:知られざる過酸化水素の使用法

白い服から汗シミを取り除く他の方法

上記の方法は、色々なシミを抜くための効果的な方法ですが、他にも優れた代替案があります

ホワイトビネガー(食用酢、白酢、白ワインビネガー)

しみ抜きにホワイトビネガー

ホワイトビネガーは、汗によるシミだけでなく、デオドラントに含まれる化学成分によるシミも取り除くことができます。

使い方

  • カップ1/2(125ml)のホワイトビネガーを1リットルの水に薄め、服を40分つける。その後普段通りすすぐ。
  • 必要であればこのプロセスを繰り返す。

レモンジュース

レモンジュースは、環境に優しい洗濯をする際最もよく使われているオーガニック原料です。

レモンの抗菌作用と漂白作用は、服の黄ジミと臭いを取り除くのに役立ちます。

使い方

  • レモンの果汁を直接シミにかけます。
  • 40分放置し、その後普段通りに洗剤で洗います。

レモンスライス

レモンでしみ抜き

レモンスライスでも、レモンの性質を利用することができますレモンの皮は服の見た目をさらによくすることができることができる大事な原料を含みます。

使い方

  • レモンをスライスし、ボウルにはった水に入れます。
  • 小さじ1杯(10ml)の過酸化水素水を加え、45分服を浸けたあとすすぎます。
  • 普段通り洗います。

重曹

重曹から作った簡単なペーストは、汗あるいはデオドラントのシミを取り除くことができます。またシミ抜きだけでなく、服を柔らかくし嫌な臭いを防ぐこともできます。

使い方

  • 10gの重曹と水少々でペーストを作り、汗あるいはデオドラントのシミにこすりつけます。
  • 20分放置したあとすすぎます。

こちらもどうぞ:重曹の6つの効能

塩と消毒用アルコール

しみ抜きに塩

塩と消毒用アルコールの組み合わせで、どんな黄ジミも漂白することができます。

使い方

  • 小さじ2杯(20g)の塩を、1/2カップ(125ml)消毒用アルコールに溶かし、古歯ブラシを使ってシミ部分にこすりつけます。
  • 30分後すすぎます。
  • 全て取り除けなかった場合は上記の手順を繰り返します。

これらの裏ワザによる結果は、生地の種類とシミの程度によります。繰り返すことによってさらにシミを取り除くこともできます。