重曹で健康な体を手に入れよう

4月 8, 2016
重曹と塩化マグネシウムの経口溶液は、毒素を排除し、多くの疾患を予防します。

重曹は、健康に、美に、そして家事にと昔から使用されています。多くの未知の特性を有すると考えられており、世界中で研究され続けています。

多くの人々にとって、重曹(ベーキングソーダ)のような一般的な商品が、健康改善に医薬品よりも有益であり得るなどというのは信じ難いかもしれません。重曹は、がんや糖尿病などの慢性疾患を含む、多くの病気の予防と治療の助けとなることが明らかになっています。本当に多くの効能を持つため、実際、医師たちは、より頻繁にこの自然の生成物を利用し、人々に勧めるようになってきています。

重曹で薬はもういらない?

juusou2

多くの疾患を治療するために、人々は重曹の力を考慮に入れるべきです。この単純な生成物は、腎臓や肝臓などの重要な臓器への化学療法と放射線の副作用を減らすため、腫瘍学者によって使用されています。

世界中の多くの場所で、アシドーシスやその他の関連疾患を治療するために、水に重曹を少量溶かしてアルカリ性飲料が作られています。重曹の利点を認識し、緊急治療室は命を救うためにそれを使用し始めています。重曹を、ヨウ素や塩化マグネシウムのような他の物質とと組み合わせることで、様々な医療処置に使用可能な非常に強力な治療薬を作り出すことができると知られています。

ベーキングソーダの主な利点の1つは、体を自然にアルカリ化させる力です。重炭酸イオンが不足すると、血中pHが低くなり、体内が酸性化された結果として、より多くの病気や疾患が起こります。体内の細胞は、弱アルカリ性の環境でより良く機能するという事実は、重曹の有効性を証明しています。

食事は、血液中の適切なpHレベルを維持するための鍵です。 しかし、ライフスタイル、栄養不足、ファーストフードのような不健康な食事は、体内に酸性環境を作り、それが様々な疾患につながります。体のpH値が酸性になると、とりわけ癌、胃炎、骨粗鬆症、糖尿病、心臓病などの慢性疾患のリスクが大きくなります。

この点で、重曹は組織内の血管を拡張することにより、多くの酸素の運搬のを助けるため、pH値を正常、またはわずかにアルカリ性に戻すのを助けて、あなたの健康の強力な味方になります。重曹が関節炎、痛風、インフルエンザ、腎臓結石、糖尿病などの深刻な疾患の予防の助けになることは証明済みです。

juusou3

重曹の重要な健康上の利点を考えると、人々は病気の治療の安全で自然な方法として、それを使い始めるべきでしょう。実際、重曹と塩化マグネシウムを組み合わせて経口摂取すれば、多くの疾患を予防できます。これらの物質はともに、蓄積された毒素や、組織、細胞、器官から酸を効果的に取り除きます。

経済的で安全、かつ効果的な重曹の多くの効能は、大手製薬会社にとっては脅威かもしれません。常に正確かつ適量を使えば、問題なく使用することができます。

いずれにせよ、健康改善に重曹を摂取するのにリスクがあるかどうかを確認するために、医師に相談してください。一部の人々に、のどの渇き、頭痛、足の腫れ、虚弱といった副作用を引き起こす可能性があります。

あなたへおすすめ