古着をまるで新品に見せるアイディア4つ

· 10月 14, 2018

もう着なくなった服を、ほんの少しの材料で簡単に見違える服にできちゃう方法を学びましょう。あっという間に新品に見えちゃいます!

着なくなった服に手を加えて新しい服にする。想像力と独創力を働かせれば、素敵な服が出来上がるはずです。

流行が過ぎてしまった服を今どきでクールなデザインに変える方法をいくつかご紹介します。ハンドメイドなので「自分だけのもの」感が生まれるのがなんといっても良いところです。

古着を新品に見せる方法

1. 古いTシャツを変身させる

シンプルなTシャツを変えたいなら、この方法がピッタリです。最近は、毛羽立ったポッケや色付きストーンが付いてるTシャツが流行っていますよね。自分でできる作り方は以下の通り。

材料

  • シンプルなTシャツ 1枚
  • 毛羽が長い生地、異なる色をいくつか(12 cm × 12 cm)
  • 色付きストーン 数個
  • 接着剤
  • ミシン、または針と糸

作り方

  • まず、ポッケの縁を各辺2cm縫う。
  • 次に、ポッケをTシャツの左上にミシンか手で縫い付ける。
  • ポッケの生地を少しかき分け、接着剤をつける。
  • 色付きストーンをあて、指で押し込む。
シャツ

こちらもお読みください:天然素材で衣類を漂白する方法

2. 別の色に変える

シミがついちゃったり色が褪せたシャツや、白色や薄色のTシャツに飽きたときにピッタリのやり方です。

材料

  • 白色または薄色のTシャツ 1枚
  • ファブリックペイント(布絵の具)
  • ゴム手袋
  • 紐  2m
  • 塩  大さじ1
  • 沸騰したお湯  2ℓ
  • 大きめの容器

作り方

  • まず、Tシャツの色々なところを結び、紐でTシャツをくくる。
  • 大きな容器に沸騰したお湯を注ぐ。
  • 塩をお湯に加える。
  • 染料をお湯に入れてかき混ぜる。(ゴム手袋を決して外さずに)
  • Tシャツを容器内に浸す。
  • 1時間そのままで置く。
  • Tシャツを取り出し、24時間乾かす。
  • 最後に、Tシャツが乾いたら紐を取り外す。

3. 古いジーンズをリニューアル

ジーンズは何年も使えて季節を問わず履けるもの。そのシンプルさから、どんな服や靴にも合わせることができます。何が最高って、ダメージジーンズや色褪せジーンズが最近流行っているという点です。ということは、好みに合わせて自由にアレンジできるってことですから。

  • 持っているジーンズがシンプルすぎて飽きているなら、漂白すれば大丈夫。漂白剤と水を(同量)スプレーボトルに入れて、ジーンズに吹き付けるだけです。乾く頃にはカッコいいジーンズが出来あがっているはず。
  • 布用接着剤を使って色付きストーンでポッケを囲むのもアリ。
  • アイロンや接着剤を使って、ジーンズにパッチを貼り付けることもできます。
  • 膝のところをハサミを使って破ってみてもよいでしょう。
古くなったジーンズ

4. デザインを変える

今までに何度も着たことがあるシャツに少し手を加えたいなら、シャツの前側と袖口に何か付け加えて新品に見せることができます。いろいろな形やのリボンを使ってやりましょう。

こちらもお読みください:服の汗ジミを落とす6つのコツ

材料

  • シャツ 1枚
  • 布用接着剤、または針と糸
  • 飾り用リボン 1m
  • ハサミ

作り方

  • まず、シャツの長さを測ってリボンを十分な長さに切る。
  • ボタンの穴に沿ってリボンを貼り付ける、または縫い付ける。
  • 袖口用に十分な長さのリボンを切る。
  • 最後に、袖口にリボンを貼り付ける、または縫い付ける。

ぜひ、今回ご紹介したアイディアを試して古着を新品に見せてください。新しい服で周りのみんなを驚かせちゃいましょう!