服の汗ジミを落とす6つのコツ

強い洗剤を使わずとも、服についた汗ジミを落とすのを助けてくれるトリックがいくつかあります。ここでそのいくつかをご紹介します。
服の汗ジミを落とす6つのコツ

最後の更新: 10 11月, 2020

市販の洗剤や刺激の強いその他の製品を使わずとも、服についた汗のシミをとるテクニックは様々あります。もちろん市販の製品の効果を否定することはできませんが、私たちに悪影響を及ぼしかねない化学成分が含まれていることを考えるべきです。

例えば「Clinics in Dermatology」という学術雑誌に掲載された記事によれば、市販の洗剤の中には、皮膚に悪影響を及ぼす成分が含まれているものがあります。さらに、喘息やアレルギーなどの呼吸器系の疾患とも関連付けられています

一方で、掃除にとてもおもしろい効果のある自然の材料がいくつか存在します。お酢、重曹、塩といった材料は、変色や汚れを安全に取り除くことが出来ます。皆さんも試してみませんか?

服についた汗のシミを取るテクニック

服についたシミは、対応が早ければ早いほど、取り除くのも簡単になることを覚えておくことが大切です。そのため、汗をかいた後に服を脱いだら、できるだけ早く洗いましょう。

これから紹介するテクニックの効果は、服の種類によって違ってくることも覚えておいてください。また、効果があったという体験談はたくさんありますが、科学的な証拠があるわけでもありません。どんな方法であれ、きれいになるまで何度も洗わざるを得ないこともあるでしょう。

1. 酢を使って汗のシミを取る

 

お酢は、アメリカのフロリダ大学食糧農業科学研究所が勧める、掃除に使える自然の材料です。この記事によれば、お酢は応用が利き、害がなく、殺菌の効果もあります。

汗のシミを取る効果については科学的な証拠はありませんが、効果的だとする体験談はインターネット上で多く見られます。嫌なにおいを消して服をふんわりさせると言う人もいます。

材料

  • 酢 125ml
  • お湯 500ml
お酢
服についた汗のシミを取り除くのを助けてくれる材料の一つがお酢です。悪臭を中和する助けにもなります。

方法

  • シミの付いた服をプラスチック容器に入れます。
  • シミの上に用意した酢をかけます。
  • 15分間置きます。
  • その後、服がかぶるまでお湯を入れて、そのまま1時間置きます。
  • その後普段通り洗濯して、天日で乾かします。

2. 重曹とオキシドール

「Chemical Safety Facts」に掲載された記事によると、重曹は家で使える安全な材料です。掃除では、油汚れを取り除くためによく使われます。さらに、その化学成分が水のpHを上げることで、洗剤の効果を高めます。

つまり、重曹は汗のシミのような繊維についた汚れを落とすのに効果的な材料です。白くて変色のない洋服の色を取り戻せます。より効果的な方法として、オキシドールと一緒に使うのがおすすめです。

材料

  • 重曹 20g
  • オキシドール 100ml

方法

  • 容器に重曹大さじ2(20g)を入れます。
  • そこへオキシドール100mlを加えます。
  • 均一になるまでよく混ぜます。
  • この液をシミにかけ、古い歯ブラシを使ってやさしくこすります。
  • 作用させるために10分間そのまま置きます。
  • その後、服を水といつもの洗剤で洗濯します。

3. オキシドール

 

オキシドールは漂白剤として使われます。このため、白い服に黄色い汗のシミがついている場合に使えるオプションです。

材料

  • オキシドール 125ml
  • 普段の洗濯用品
オキシドール
白い服の黄色い汗のシミに効果があると一般に考えられているのがオキシドールです。

方法

  • オキシドールをシミに直接かけてブラシでやさしくこすります。
  • 15分間作用させます。
  • その後、普段と同様に洗濯します。
  • 直射日光に当てて干します。

4. アスピリン

アスピリンに含まれているサリチル酸には漂白効果があると考えられています。科学的な証拠はありませんが、試してみる価値アリです。

材料

  • アスピリン 1錠
  • 水 200ml

方法

  • アスピリンをコップに入れた水に溶かします。
  • この液をシミにかけます。
  • 歯ブラシでしばらくこすります。
  • その後、10分間作用させます。
  • 普段通りに洗濯して液を落とします。

5. 食卓塩

 

塩は、家の掃除に使えるおもしろい材料です。服についた汗のシミを落とすのにも効果があります。

材料

  • 塩 大さじ1(10g)
  • 洗濯用品
洗濯に塩
塩は、服についた汗の汚れを落とす助けになります。

方法

  • まず、塩が染み込みやすくなるように服を湿らせます。
  • シミの上に塩をかけます。
  • 12時間濡らしたまま置きます。
  • 塩が生地に浸透するように、こすります。
  • 洗濯してよくすすぎ、塩が残らないようにします。

6. レモンと重曹

レモンと重曹を混ぜたペーストも汗のシミを落とすのに有効です。服の汚れた部分をこのペーストで直接こするだけで、服がきれいになります。

材料

  • レモン果汁 250ml
  • 重曹 大さじ1(10g)
  • 中性洗濯用洗剤

方法

  • まずレモン汁をシミにかけてこすります。
  • 次に、重曹を振りかけてブラシでこすります。
  • 30分間そのまま作用させます。
  • 中性洗濯洗剤で普段と同じように洗濯し、残った成分を落とします。

自然の材料を使って汗のシミを落とそう

重曹、お酢、塩、レモン汁といった材料は、洗濯に役立ってくれる材料です。シミを取るだけでなく、悪いにおいも中和してくれます。あなたも試してみませんか?

こちらの記事もおすすめです。
服に残るデオドラント剤の跡を消す6つの方法
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
服に残るデオドラント剤の跡を消す6つの方法

時に、デオドラント剤または汗のシミが衣類を着られなくしてしまうことがあります。 しかし処分することが解決法ではありません。シミを取り除きイヤな臭いを消すには、きれいに洗えるようにちょっとした手間をかけるだけで十分なのです。 今回ご紹介する、家庭でシミ抜きをするコツをどうぞお試しください。