今すぐチャレンジ!/頭の回転を速くする7つの驚くべき方法

5月 11, 2017
頭の回転を速くするには、毎日脳に刺激を与え、新しいこと、驚きを与えましょう。そうすると脳は刺激を受け続けるのです。

私たちが頭の回転と呼んでいるものは、物事の理由付けや素早く結論に到達する能力を与えてくれる認知過程です。

この要素には、創造性や分析能力、毎日の生活で素早く推論することも含みます。

これらは、若い人だけに与えられたものではありません。

むしろ、逆と言ってもいいのではないでしょうか。この力は訓練することができますし、年齢を重ねたからといってなくあなるものではありません。しかし、新しい環境を取り入れるには毎日取り組んでいかなくてはいけないのです。

しなくてはいけないのは、このことを認識することです。

ジムに行ったりヨガをする、エクササイズをすることと同じで、1日でできることではありません。

の2つの海馬間のコミュニケーションを促し、新しい神経のコネクションを作り上げ、ゆっくりと時間をかけて頭の回転を早くしていくのです。

それでは詳しく見ていきましょう。

1. 目を閉じたまま服を脱ぎ着する

たとえ1日に1度でも構いません、やってみましょう。目を閉じたままで服を脱ぎ着するのです。おかしく思えるかもしれませんが、以下のような素晴らしい進歩があるのです。

  • まず、コーディネートがうまくなります。
  • 右脳と左脳間の関係が能率的になります。
  • ボタンとボタンの間の距離、ジッパーの使い方、腕をどこに通すかなど実際に見なくても心でわかるようになります。

このエクササイズは安全な場所で行いましょう。立ったまま行うのではなくベッドなどに腰をかけて行うと良いでしょう。

こちらの記事も参考にしてみてください。『脳を健康にするベストエクササイズ』

2. 推測ゲーム

まず一点、はっきりとさせておきましょう。頭の回転を速くするには、強い意志が必要です。簡単なアクティビティのように思えるかもしれませんが、これまでのルーティンを変え、新しい刺激が与えられることによって脳は喜ぶはずです。

推測ゲームにはアテンション(注意)、エスティメーション(推測)、カリキュレーション(計算)、この3つの過程が必要となります。

推測ゲームに使う質問はこのようなものです。

  • 職場には階段がいくつある?
  • (バスの中で)黒い服を着ている人は何人乗っている?
  • (通り過ぎる車のナンバープレートを見て)最後の2桁を足すといくつになる?
  • (信号で)青信号になるまでに何秒かかる?

このような楽しい質問をすることで、注意力、推測力、計算力が改善され、頭の回転が速くなるのです。

3. 母語以外の言葉を毎日5つ新しく覚える

何語でも構いません。毎日違う言語でも構いません。頭の回転を速くしたいなら、毎日新しい語を3〜5語学びましょう。

国際的な展望を広げるだけでなく、言語能力も改善できますし、新しい神経組織を生み出すことになるのです。

4. ルーティンをできる限りぐちゃぐちゃにする

何も変わるものがない、決っして変わることのないルーティンというのは脳の大敵の一つです。

認知プロセスがいつも同じ事柄に限定されてしまった時、創造性も自由も、個人的な喜びもない場合、結果として記憶喪失、集中力の欠如、反応の遅延などが起こります。

理想としては、自分だけの時間を毎日1〜2時間取りましょう。このちょっとした時間は自分自身の心とセンスへの贈り物なのです。

5. 会話をする、注意を向ける、話し合って結論を出す

社会的な関わり、前向きな関係、自分の展望を広げ知識を得るような会話は私たちの頭の回転を良くする”燃料”のようなものです。

情報を素早く処理する、何が重要なのかを決定することを学びましょう。

驚くかもしれませんが、実は、時に論議することも精神を研ぎ澄ますのです。

これらは全て集中力を上げ、返答する力、アサーティブ力、感情のマネジメント力も改善するのです。

敬意と独創力を持って論議する方法を知っていることほど賢いことはないのです。

6. 日記をつける

自分の考えや思い、思い出を日記という形で紙に書き綴る習慣を持つ人は多いのではないでしょうか。

日記を書くことは心に働きかけるセラピーです。

自分の考えや自分の身に起こったことを言葉にして書き表すことを学ぶのです。

頭の中で考えたことを文字にすることで創造性がアップします。実際、書き始めると、もっと書きたいという気持ちになるでしょう。まるでワクワクするような探検に出かけるドアを開くようなものなのです。

7. 毎日散歩に行く

体は心と同期しています。疲れてストレスを感じた体は脳を混乱させてしまうのです。

ランニングをすると、脳がリラックスする効果があります。ウォーキングは心を解放し、体をスッキリと気分良くさせます。足を前に踏み出す毎に心が開かれます。酸素と栄養素をより吸収することができるからです。

より頭の回転を速くしたいという人は覚えておきましょう。自分自身に投資をし、学び続ける情熱を持つことが大切なのです。

あなたへおすすめ