古くなったコットンTシャツ、再利用法9選

11月 7, 2017
ミシンが使えるなど、多少の裁縫の心得が必要となるとはいえ、コットンTシャツには比較的簡単に出来るリサイクル方法がいくつかあります。

古くなったコットンのTシャツ、どんなご家庭のタンスにも眠っているのではないでしょうか。

生地がダメになったり色落ちしたりして着なくなってしまう時は必ず来るもの。ですが着なくなったからと言って捨てなくても良いのです! まだまだ使い道はあります。

ほんの少しの時間と創造力を使えば、新しく生まれ変わった形でまた楽しむことが出来ます

 

1.エコバッグ

コットンTシャツエコバッグ

スーパーで買い物袋をもらうのはもうやめましょう。何度も使える布製のエコバッグは、環境汚染に繋がる素材に取って代わる、地球に優しいものです。

しかもそれを買うのではなく、あなたが着ていた古くなったコットンTシャツで作ることが出来ます

とても簡単ですよ!

・袖を切り落とし、底をミシンで縫い合わせます。物を出し入れしやすいように、お好みで首周りを切って下さい。

・後はお好きなようにデザインしながら切ってもかまいません。あなたの創造力次第です。

 

2.ヘアバンド

コットンTシャツヘアバンド

お店に行けば様々なスタイルのヘアバンドが売っています。

ですが数分費やすだけで、古いコットンTシャツで素敵なあなただけの一品を作ることが出来ます。

・Tシャツの裾をひも状に何本か色々な太さに切ります。

・それをお好きなように編んだり(三つ編みなど)結んだりします。

・頭のサイズに合わせて端を結んだら完成です。

 

3.クッション

コットンTシャツクッション

少々色落ちしたり傷んでいても、Tシャツは薄くて扱いやすい生地で出来ているのでクッションを作るには最適です。

ただ切って、端をミシンで縫い合わせれば出来上がりです。

ソファーに飾ったり、ペット用のベッドにしたり、お好きなように使えますよ。

・お好みの形に布にマークを付けて、切ります。

・端3か所を縫い合わせたらコットン、布の切れ端、その他柔らかいものなら良いので、詰めてから最後の端を縫い合わせます。

 

4.スカーフ

コットンTシャツスカーフ

高いスカーフを買う必要などもうありません。古くなったコットンTシャツで、お好みの素敵なスカーフを作ることが出来ます。

 

5.ラグ

コットンTシャツラグ

Tシャツで作ったラグは、お部屋の入り口やベッドの足元に最適です。

・Tシャツを小さく切って、適度な大きさになるまでつなげていきます

 

6.ベルト

コットンTシャツベルト

個性的で美しいベルトを作るには、まずTシャツを様々な太さのひも状に切りましょう。

パンツのベルトとして使ってもいいですし、財布などのストラップとしても使えます

・ひも状に切ったTシャツを編んで、バックルを取り付けます。

 

7.エプロン

コットンTシャツエプロン

料理中に服にシミが付くのは嫌ですよね? 着なくなったTシャツをタンスから引っ張り出して、便利でかわいいエプロンを作りましょう

・Tシャツの前身ごろをエプロンの形に切り、残りの素材でポケットや紐を作ります。

・お好みでボタンやアップリケなどを付けましょう。

 

8.スポーツ用シャツ

コットンTシャツスポーツシャツ

ミシンの扱いになれている方なら、Tシャツをスポーツ用シャツに作り替えることが出来ます

・パターンを使ってTシャツを型通りに切っていきます。

綴じ目用に生地を少し取っておいて、最後に縫うことを忘れないでください

 

9.掃除用ぞうきん

コットンTシャツ雑巾

これは最もシンプルな使い道です! 素早くリサイクルするなら掃除用ぞうきんが一番です。

薄く吸収性のある素材なのでほこりなどを綺麗に拭き取れます。

トイレやお風呂、キッチンで大活躍しますよ。

・Tシャツを四角や長方形に切ってそのままでも使えますし、破けるのを防ぐため端を縫ってから使っても良いです。

Tシャツを再利用する方法はいかがでしたか? 今まで捨てていた物も使い道があるので、これからは取っておきましょう。想像力を使って色々作ってみてください。

きっとお気に入りの一品が出来ますよ!

あなたへおすすめ