ダイエットの思わぬ落とし穴7選

「ライト」と呼ばれる食品が実は健康に害を与える可能性があるのをご存知ですか? 間違ったダイエット方法や思わぬ落とし穴について本記事でご説明します。

ダイエットにおいて食生活が重要な役割を占めます。

脂肪を撃退する方法はたくさんありますが、健康的でバランスのいい体重に到達するためには食生活が大切な鍵を握ります。

フィットネス神話や間違ったダイエット方法が数多く紹介されていますが、その中にはダイエットのゴールにたどり着く妨げとなるものもあります。

栄養不足や副作用が現れるダイエットもあり、心身の健康に直接の悪影響を及ぼすので注意が必要です。

ダイエットをする時の食生活を妨げる「落とし穴」について知ることが理想の体重に到達しそれを維持するためには大切です。

1. 「ライト」と書かれた食品


「ライト」と呼ばれる食品は確かに一般的な食品よりもカロリーが低かったり含まれている炭水化物の量が少ないです。しかしそのコマーシャルや広告により間違った知識が広まっています。

「ライト」な食品は食生活の質に悪影響を与えて、減量の妨げとなることがあります

これらの食品は加工されており、化学物質が添加されているため、減量の妨げや深刻な健康被害を受けるリスクを伴います。健康にいいからと安心して「ライト」な食品を大量に食べるのは避けてください。

 

2. 「ミラクル」ダイエットを実行

一般的に「ミラクル」や「魔法」と呼ばれるダイエットには、ほとんどの場合、栄養素が欠如しています。

短期間で減量効果が現れるかもしれませんが、深刻な副作用やリバウンドの危険があります。

摂取カロリーが非常に低いこれらのダイエットは体内に供給される栄養素が欠乏し、体内機能が低下します。

また脂肪を減らすと同時に、私たちの体を強く健康に保つ働きのある筋肉の量も減るため、代謝が低下します。

そして最終的にはあっという間に体重が元に戻るだけではなく、体重が増加する「リバウンド」の原因となることがほとんどです。

 

3. サラダ

 

新鮮な野菜や果物を使ったサラダは理想体重に到達するのにおすすめの健康的な方法です。しかし、全てのサラダが減量に効果的だと考えるのが危険な「落とし穴」です。

サラダの中には、精製されたパスタやドレッシング、また添加物を使用したものも多く、最終的に摂取する脂質やカロリーが高くなり、代謝に影響を与えます。

 

4. 健康的な脂質と不健康な脂質

大量の脂質を含む食品はダイエットの妨げになりますが、脂質の中には体に良い健康的な脂質もあるため、全ての脂質を食事から取り除くと健康や代謝に悪影響を及ぼすことが明らかになっています。

脂質の中には、有害な脂質をコントロールし、コレステロールや中性脂肪を取り除くなどの働きのある有益な脂質もあり、これらの中には多価不飽和脂肪やー価不飽和脂肪酸を含みます。

 

5. 炭水化物だけを摂取する

健康的でバランスのとれた体重を手に入れたいと考えるとき、炭水化物が豊富に含まれた食事を摂取するべきかどうかは難しいところです。

食事から炭水化物を完全に取り除くダイエットは危険ですが、炭水化物は摂取量を守って食事に取り入れるべき食品です。

炭水化物だけを過剰に摂取すると血糖値が急上昇し、代謝を下げて体重が増加する原因となりますので、必ずタンパク質や不飽和脂肪酸などと組み合わせて炭水化物を摂取してください。。

 

6. 味や風味のない食事

健康的な食事を目指すからといって、味のない単調な食事をする必要はありません。

バランスのとれた食事というのは豊富な栄養素を含む食品を摂取することなので、美味しく毎日の食事を楽しんでください。

食べる量をコントロールのは最初は難しいからもしれませんが、まずはお皿の大部分は野菜と果物が占めるようにすると健康的でバラエティーに富んだ食事を始めることができます。

 

7. 朝食を抜く

今でも朝食を抜くダイエットを行う人が多いと言われていますが、これはダイエットも最も大きな落とし穴の一つです。

朝食を抜くことで摂取カロリーが減りますが、その後の食事で食べ過ぎたり、栄養素が足りなくて理想の体重から遠ざかる方法です。

今回ご紹介した落とし穴をご存知でしたか?

ダイエットを行うとき、これらの落とし穴を知り、正しい方法で減量を目指すことで理想体重に到達することができます。

健康的なバランスのとれた食事とダイエット方法でダイエット目標に一歩近づきます。