ヘルシーな脂質について

· 3月 17, 2016

低カロリーのヘルシーな食事を摂ろうとするとき、多くの人は、あらゆる脂質が体重増加の原因になると考え、食事から完全に脂肪を取り除くきがちです。過剰に摂りすぎると体重が増えてしまう脂質があることも確かですが、食事に取り入れるべきヘルシーな脂質があることもまた事実です。このタイプの脂質は、体重を増やす代わりに、健康に良い影響をもたらします。

低脂肪食品の真実

低脂肪

前述のヘルシーな脂質についてご紹介する前に、低脂肪食品についてお話しておく必要があります。低脂肪食品は、最近ではとてもよく知られており、多くの人がヘルシーであると信じて、食事に取り入れるようになっています。しかし低脂肪食品の一部は、単に脂肪分が通常の食品より少ないだけで、代わりに砂糖や、体に良くない保存料などが使われていることに気付いている消費者もいます。こういった食品は、体重を減らしたい場合にはあまり良い選択とは言えません

その一方で、ヘルシーな脂質は、ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンの吸収に必要なものであり、私たちの健康と、減量をサポートするために不可欠です

5種類のヘルシーな脂質

これからご紹介する5種類の脂質は、食事を補うものとして理想的で、あなたの体調にも良い影響をもたらします。あまりヘルシーとは言えない種類の脂質の代わりに、料理などに使うこともでき、健康とダイエットの両方に効果があります。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、さまざまな健康効果があるヘルシーなオイルです。最近まで、ココナッツオイルは飽和脂肪酸であり、摂りすぎると健康に害があるものだと考えられていました。しかし研究によって、ココナッツオイルの飽和脂肪酸は、動物性脂肪に含まれるものとは違う性質のものであることが明らかになりました。ココナッツオイルの脂質は中鎖脂肪酸で、体のエネルギー源として代謝されるものです。その上、ココナッツオイルには抗菌作用と抗がん作用があることがわかっています。また、消化や栄養の吸収を促進し、糖尿病や循環器疾患の予防にも役立ちます。

ナッツ

ナッツ

ナッツには、健康的なダイエットに不可欠な脂質とたんぱく質、コレステロール値や血糖値を下げるのに役立つ食物繊維、強力な抗酸化物質であるビタミンEなどが豊富に含まれています。また、心臓の健康に高い効果があるオメガ3脂肪酸の一種であるαリノール酸や、免疫機能を強化し、心臓の健康を促進する、L‐アルギニンと呼ばれるアミノ酸も含まれています。

アボカド

アボカドには、ヘルシーで体に不可欠な脂質が豊富に含まれています。また、体をデトックスして重金属を排出し、フリーラジカルに対抗するのに役立つ、グルタチオンと呼ばれる重要な抗酸化物質も含まれています。葉酸やビタミンEなどの重要な栄養素の優れた供給源でもあります

ひまわりの種

植物の種はオメガ3脂肪酸、ビタミンE、たんぱく質の重要な供給源です。また、マグネシウム、セレン、亜鉛などのミネラルも含まれています。これらの栄養素は心臓の健康を助け、さまざまな病気を予防します。

最も推奨されるものは次の通りです:

  • 亜麻仁
  • チアシード
  • カボチャの種
  • ひまわりの種

オリーブオイル

オリーブオイルは、料理に素晴らしい風味を加え、健康を促進する効果のある食材として、最も優れたものの一つです。肉や野菜をソテーしたり、サラダのドレッシングを作ったりと、さまざまな用途に使うことができるヘルシーな脂質です。一価不飽和脂肪酸と、クロロフィルやビタミンEといった抗酸化物質の含有量が高いことでも知られています。高血圧を改善し、がんや糖尿病などを予防し、健康的な体重を維持するためにも役立ちます。