アロエで水虫対策

· 5月 26, 2016
自然療法なので、結果が出るまでには少し時間がかるもの。でも諦めずに使い続けて。

水虫その原因の多くは、体の末端である足先のお手入れがおろそかになりがちなこと。

ほとんどの人がお風呂に入るときに足を洗うものの、足先はすぐに乾燥したりばい菌が溜まりやすく、ただお風呂で洗うだけでは不十分な場合も多数。

更に気をつけないといけないのが、靴の中は熱がこもって蒸れやすいということ。これは水虫やその他の病原体が繁殖するのに最適の環境。

皮膚にカビが感染すると、見た目が悪いのはもちろんのこと、強いかゆみと時には痛みもあってとても不快

幸い、最近はとても効果的な薬や市販品がたくさんあり、それ以上カビが皮膚に侵入していかないように守ってくれる。

でも、抗菌効果のある自然のものを使って水虫治療をするのも一つの選択肢。自然療法でも、効果的にカビを取り除いて、カビの成長を抑制することが可能。

今回は、そんな中からアロエを使った簡単にできる治療法をご紹介。これで水虫対策もバッチリ!

アロエの効用

Aloe-vera

アロエは、世界中のいろんな文化で古くから薬として使われてきた植物。

水分、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を含んでいて、様々な病気の予防と治療に効果があるのは良く知られていること。

しかし、私たちの健康の強い味方である以上に、肌にとても良いことから美容のためにも非常によく使われる材料の一つ。

保湿力と修復力があり、体が酸化して若年老化を引き起こすのを防ぐ力が。

さらに、ビタミンAとC、アミノ酸、多糖、酵素、たんぱく質が一緒に働いて、健康的な肌を生み出してくれる

しかし、アロエの力の中でも興味深いのが、その抗菌・抗真菌効果。アロエを直接肌に塗ると、カビやそのほかのばい菌が繁殖するのを防いでくれる効果が。

水虫に効くアロエの使い方

 

Aloe-vera-estrias

水虫になってしまった部分にアロエのジェルを毎日塗ることで、菌の繁殖をストップして痒みのような症状も回復。

ただし、このジェルを使い始める前に靴や靴下を全て洗って消毒すること。そこに潜んでいる菌を取り除いてしまうことが大切。

材料

  • アロエの葉1枚
  • ココナッツオイル大さじ2(30g)
  • 水と無添加石けん
  • 靴下1足

やり方

  • まずアロエの葉を適当な大きさに切って、中の葉肉が取り出しやすいようにする。
  • 葉肉をフォークかナイフで取り出して、きれいな容器に移す。
  • そこにココナッツオイル大さじ2を加えて、全体が均一になるまでよく混ぜる。
  • 足を水と無添加せっけんで洗い、良く乾かす。
  • アロエとココナッツオイルのジェルを患部に均一に塗り、乾くか肌が吸収してしまうまで待つ。
  • より高い効果を得るためには、毎晩寝る前に塗り、肌からの吸収をさらに上げるため、上から靴下をはく。
  • 次の日の朝には洗い流してOK。夜になったらまたこのジェルを塗る。
  • これは毎日続けることが重要な治療法。どれくらいの期間続けるのかは、それぞれの結果に応じて調節を。

アロエジェルのその他の利点

Pies-hermosos

 

  • 100%ナチュラルで、環境にもお財布にもやさしい。
  • すでに繁殖してしまった菌と戦い、新しく感染してしまうのを防ぎ、肌の潤いを保つ
  • 乾燥を防止してひび割れを防ぐ。
  • 簡単に作れる。

注意点

他の自然療法と同様に、アロエジェルも水虫が治るまでには多少時間が必要

それでも、指示に従って使えば、数日の間にその効果を感じられるはず。

この方法で水虫に改善が見られない場合は、医者の診察受けて原因をはっきりさせ、適切な治療を受けるように