ありのままの自分を受け入れることを学びましょう

· 10月 30, 2017
他人を羨んだりその人のようになりたいと思う代わりに、ありのままの自分を受け入れ、自分らしくいてみませんか?

自分の気分を上げ、幸せに感じるためには自尊心が基本です。しかし、自尊心を高く持つことが難しい時もあります。

ありのままの自分を受け入れることを学び、全てを良い状態に持っていきましょう。

ありのままの自分を受け入れることは難しいことかもしれません。これは、私たちが生きている現代社会のせいです。他人との比較、笑われるんじゃないかという恐れ、うまくやっているフリをすること、他人に受け入れられるように行動すること…

こういったことは全て、結果としてあなたを打ちのめしてしまうでしょう。あなたがあなた自身でなくなってしまうからです。あなたはそんな状態を変えたいと思っていませんか? それなら、是非このアドバイスに注目しましょう。

内面の声に耳を傾けましょう

ヨガのポーズ

もし自分自身の声に耳を傾けなければ、自分が何を望んでいるかをどうして知ることができるでしょうか?自分自身の内面の声に耳を傾けないということは、自分を傷つけることにもなり兼ねません。

信じられませんか?では、例を挙げましょう。

時に、誰か他の人が出した要求に「嫌だ」と言いたくなることがあるでしょう。でも、そうは言いません。そして何も起こりません。

しかし、”悪い人に思われてしまう”という恐れや相手が自分の態度を認めないかもしれないという恐れのため、自分には責任がなく、やりたくもないことを無理矢理にしようとしてしまうのです。

もしかすると、一見これは悪いことのように思えないかもしれません。しかし、最初から自分の欲しいものに優先順位を置かなかったらどうなるでしょうか?

きっとあなたは、他人に利用されていると感じるかもしれません。しなくてはいけないことだらけで、振り回されていると感じることがあるかもしれません。「イエス」という言葉の代わりに、本当にやりたくない時は「ノー」と言ってもいいのです。

自分の失敗を受け入れることを学びましょう。失敗を恐れてはいけません。自分が考えることを口に出し、自分の望みに気がつく権利があなたにはあります。あなたが感じる恐れは根拠のないものです。心の健康が一番なのです。

人生には失敗もあるが成功もある

窓の外の高層ビルを見る

確かに、過去を振り返った時、失敗ばかりに気が取られてしまうでしょう。恥ずかしくて顔が真っ赤に染まってしまうようなこともあるかもしれません。

ですが、実は成功もしているということを忘れてしまっているのです。

どうして私たちは、思い出すと気分が悪くなるようなことばかりに優先順位を置いているのでしょう。失敗は学ぶ機会を与えてくれているのです! 一見、悪いように思えることからさえも、私たちは学ぶことができるのです。

自分に厳しすぎるのは止め、ありのままの自分を受け入れることを学びましょう。全てが否定的だというわけではないのです。

どのような経験からも得るものがある、というポジティブな点があるのです。

私たちは皆たった一人の人間

屋上で空に向かって両腕をひろげる女性

もしあなたが真の力を持つ人間なら、この世界ではあなたはとてもユニークな存在でしょう。強い個性を持って他人を見る時、この点はいつもあなたを喜ばせてくれるでしょう。しかし、自分と他人を比べてはいけません。

ユニークな人は、他人と比べられません。その人の才能や能力、個性、在り方は他の誰とも違うからです。

誰かと比較するなんて時間のムダです。また、比較することは自尊心の最大の敵でもあります。自分自身と誰かを比較ばかりしていると、自分の自尊心を傷つけることになってしまうかもしれません。また、そうやって自尊心が傷ついてしまったら、再び立て直すのも難しいでしょう。

ありのままの自分を受け入れることを学びましょう。あなたの強さも弱さもひっくるめ、ありのままの自分を受け入れるのです。

自分の才能を伸ばしましょう。快適な家庭で見せる自分を外の世界でも見せましょう。

突然笑いたくなるのなら、笑いましょう。冗談を言うのが好きなら、言いましょう。気分が上がることや、あなたらしくいられることをすることに誇りを持ちましょう。

ありのままの自分を隠す必要はありません。周りが驚いたりショックを受けようとも、自分の本質を輝かせましょう。恐れてはいけません!

ありのままの自分を受け入れることを学びましょう。

あなたへおすすめ