うつ病とガンは関係あるってホント?

· 4月 12, 2017
うつ病はガンのリスクを高める可能性があるという研究結果が出ています。でもご心配なく。うつ病は精神的・身体的健康をもっと大切にしなければならないというサインでもありますから、さまざまな病気を予防し、心身とも元気になる手助けとなり得ます。

最近の研究により、長期間にわたりうつ病の症状がある人たちはガンによる死亡率が高くなる傾向にあるということが指摘されています。

 

これはどうしてでしょう?

うつ病とガンは関係あるの?

うつ病とガンの関係

うつ病は、社会的・心理的・生理的要因の複雑な相互作用によって起こります。

その結果、人生の異なる段階で、さまざまな変化を引き起こす可能性があります。

しかし、うつ病が何度も再発する人は、その他の健康要因をさらに悪化させる可能性があります。その1つがガンかもしれません。

こちらの記事もご覧ください:ふだん無視されがちなうつ病の5つのサインとは?

うつ病とガンとの関係を示す証拠って?

いくつかの研究が、うつ病と、さまざまなタイプの腫瘍にかかりやすくなる可能性との間につながりがあることを示唆しています。

イギリスで行われたある研究では、160,000人以上の大人を臨床分析した結果、以下のことを発見しました:

  • 多くの人々が心理的問題を繰り返し経験していた。
  • そのような人たちは、すい臓・前立腺・結腸に関連したガンによって死亡する確率がもっと高かった。

ただし、そのつながりが直接的な因果関係であるという証拠はありません。研究者たちは、この研究は統計的に顕著な結論を示しているにすぎない、ということをはっきりと述べています。

うつ病に関するその他の研究

これら以外の研究からも同じ結論を示す報告が続々と集まっています。

身体の健康と心の健康との間の相互作用については、すでに何度も証明されてきました。

たとえば、うつ病や不安障害の症状と心血管系疾患の発症例との間にはつながりがあることがはっきりと証明されています。

心と体の結びつき

ホルモンバランスの乱れ

ガンとうつ病との関係は、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる可能性があります。うつ病にかかるとコルチゾールの分泌量が増加します。このバランスの乱れは、その他の健康上の問題につながりかねません。

それに加え、身体がDNAを修復する自然のメカニズムが抑制されます。このため、ガンに対する身体の防御力が弱くなるのです。

もう1つの非常に重要な要因は、ひんぱんにうつ病にかかる人は飲酒癖・喫煙癖・肥満に陥りやすいということです。

ご存知のように、これらはいずれもガンの危険因子です。

心理的ストレスとうつ病

私たちは精神的・身体的・感情的なプレッシャーにかき乱される時、心理的なストレスを体験します。

時々、ある程度のストレスを体験することは悪いことではありません。

でも長期間にわたって、あるいは頻繁に強いストレスを経験すると、身体と心の健康に深刻な影響を与えかねません。

ストレスを感じる時、身体はその圧迫への反応としてコルチゾールを分泌します。

このホルモンは血圧を高めます。また、鼓動を早め、血糖値を上げる働きもあります。

これらの変化はストレスに対処するためのエネルギーを提供してくれますが、現実には特定の健康上のリスクも伴うのです。

こちらもどうぞ:コルチゾール値の高さを示す6つのサイン

過度のストレスが病気を引き起こす可能性

強度で長期にわたる慢性的なストレスは、泌尿器系および消化器系の問題や、生殖能力および免疫力の変化を引き起こす可能性があります。

さらに、慢性的ストレスのある人たちは、一般的な病気にもかかりやすくなります。

たとえば、インフルエンザ・風邪・頭痛・睡眠障害などです。また、この記事が焦点を当てている不安障害やうつ病も同様です。

ストレス管理とガン検診

ストレスとガン

すでにガンの診断を受けた人たちは、心理的ストレスとうつ病をコントロールすることを学ばねばなりません。

まず、感情的および社会的サポートを得ることが大切です。これは不安感を減らし、うつ病や不安障害の影響を緩和するのに役立ちます。また、身体の防御力が低下している時に起こるその他の症状を軽減したり防いだりするのにも役立つでしょう。

ストレスとうつ病を管理する方法

ある種の精神的テクニックは、ストレスやうつ病と闘うために大いに役立ちます。

たとえば、ヨガ・瞑想・リラクゼーションテクニックなどです。

また、その他のセラピーも心理的ストレスを緩和する手助けをしてくれます。

全般的に言って、ストレス・うつ病・不安感・その他の関連した病気に対処するには、健康的な習慣を身につけ、心と身体をいたわり、ヘルシーな食生活を実践し、十分な睡眠をとることが何よりも大切です。