天然デオドラントの作り方

· 6月 21, 2015
既製品のデオドラントには体によくない成分が含まれている物もあります。

わきの下の炎症にお悩みですか? お店のデオドラントの香りが苦手ですか? 化学薬品入りの製品を避けたいですか? そんな方に、財布に優しい制汗剤の自家製天然レシピをご紹介します。

デオドラントの副作用

デオドラントについては男女共に様々な研究があります。私たち消費者は、化粧品の成分と肌トラブルの関係を分析せずに製品を使用する傾向があります。ほとんどのメーカーのものは、毛穴が詰まって肌呼吸が出来ず、汗の通過を妨げるアルミニウムクロロハイドレート(アルミニウム塩)を使用しています。それをデオドラントのせいだとする人も多いです。

ここで浮かび上がる問題点は、デオドラントが自然に行われる温度調節を直接遮断することです。それで、体は果たすべき冷却機能を発揮できなくなってしまいます。 さらに、デオドラントを頻繁に使用すると、脇の下の皮膚から吸収された成分が近くの胸まで浸透し、乳がんを引き起こすことが研究で明らかになりました。

デオドラントを止めたら、臭いがきつくなることに気付くでしょう。それは、化粧品の成分が服と同様脇の下に”詰まる”からです。解決するには選択肢が二つあります。アルミニウム塩を含まないデオドラントを選ぶか、自家製の制汗剤を作ることです。

 

自家製デオドラント: レシピ 1

最初にご紹介するレシピの材料は以下の通り。

  • コーンスターチ1/3 カップ
  • 重曹1/3 カップ
  • ラベンダーのエッセンシャルオイル、ユーカリオイル、ティーツリーオイルを10滴ずつ。これらには全て抗菌効果があります。
  • エッセンシャルミントオイルまたはビャクダンオイル10滴(男性は20滴)
  • ココナッツオイル大さじ3杯
  • ビタミンEのオイル大さじ2杯(オプション)

ボウルで全ての材料を濃いペースト状になるまで混ぜ合わせ、空の容器に入れます。毎日塗りましょう。塗りすぎると不快になるので気をつけましょう。

 

自家製デオドラント: レシピ 2

こちらのレシピの材料は以下の通り。

  • ココナッツオイル3 カップ
  • シアバター2 カップ
  • 重曹 3 カップ
  • コーンスターチ2 カップ
  • オプション: エッセンシャルオイル

二重鍋にココナッツオイルとシアバターを入れて完全に溶かします。火を消し、重曹とコーンスターチを入れます。よくかき混ぜてガラス製のボウルに入れ、冷まします。

こちらの記事もご覧ください:自家製デオドラント ベスト5

自家製デオドラント: レシピ 3

このレシピは材料の種類が多めですが、その分効果抜群です。

  • 蜜ろう大さじ1杯半
  • ココナッツオイル大さじ1杯
  • ココアバター大さじ半分
  • ローズマリーオイル15滴
  • ホワイト・タイムオイル15滴
  • ラベンダーオイル25滴
  • ひまし油3滴

二重鍋で蜜ろうを溶かし、ココアバターを入れます。2つとも溶けたら、オイルを順番に入れていきます。よく混ぜて、ボウルに入れて冷まします。お風呂上がりに少量を塗布して下さい。

 

自家製デオドラント: レシピ 4

こちらのレシピはレモンを使用しており、とても効果的です。必要な材料は以下の通り。

  • 水100 ml 
  • 90度のアルコール20 ml
  • ローズマリーの葉大さじ4杯 
  • レモンエッセンス5滴
  • マンサクエキス10滴

水を沸騰させ、乾燥したローズマリーの葉を入れます。蓋をして火からおろして10分間。次にアルコール、マンサク、レモンエッセンスを加えて下さい。よくかき混ぜてガラス瓶に入れましょう。

わきの下

自家製デオドラント: レシピ 5

こちらのレシピは、オレンジで手軽に作れます。

  • レモンの皮3つ 
  • オレンジの皮3つ
  • 水1 リットル
  • 重曹大さじ3杯
  • 海塩1カップ

果物の皮をすりおろし、水に入れて沸騰させます。裏ごしして冷まします。そこに海塩と重曹を加えます。よくかき混ぜてほかのボウルに移します。脇の下のみならず、体の他の部分にも使えお風呂でリラックスするのにも良いでしょう。

こちらの記事もご覧ください:脇のニオイを解消する天然デオドラント5選

自家製デオドラント: レシピ 6

このレシピは作り方が通常の方法と敏感肌向け2通りあります。

通常の方法は:

敏感肌向けの材料は:

  • 重曹大さじ2杯
  • コーンスターチ大さじ6杯
  • ティーツリーオイル10滴
  • ココナッツオイル大さじ3杯

どちらの方法にもお好きなエッセンシャルオイルを加えて頂いて構いません。肌を保湿したい場合はビタミンEのオイルやアーモンドオイルをご使用ください。

瓶の中のデオドラント

カップやボウルに重曹、コーンスターチ、ティーツリーオイルを入れて混ぜます。そこにココナッツオイルを加え、さらにペースト状になるまでかき混ぜます。ここでアーモンドオイルかビタミンEのオイルを入れます。さらに、ラベンダーオイル、ユーカリオイル、サンダルウッドオイル、ローズオイルなど、お好きな香りのエッセンシャルオイルを入れても良いでしょう。その場合、香りが強くなるので数滴に留めましょう。出来上がったら、デオドラントスティックに入れて下さい。最初は滑らかでクリーミーですが、数日後には店頭のデオドラントくらい固まります。

写真提供:Matt 1981、 Chapendra、Tony Alter、 hot diamond 5、 grrllscout 224