食物繊維と苦い野菜で/肝臓をいやす!

5月 20, 2016
肝臓に自然治癒力があります。その機能を高める食物を毎日の食生活に取り入れ、適切なビタミンやミネラルを摂ることで、どうやって肝臓を助けることができるかを学ぶことが大切です。

あなたの健康に欠かせない機能を果たす内臓と言えば、なんといっても肝臓です。

でもこの事実をよく考えず、自分で正しいと思う食生活やライフスタイルを続けた結果、突然問題が生じてしまうことがよくあります。

最もよく見られる肝臓病は肝臓肥大と関係がありますが、これは肝臓に炎症があるときに起こります。治療せずに放置していると、非常に深刻な結果になりかねません。

脂質・精製糖・その他の加工食品は、肝臓の毒となり、大切な代謝および浄化機能を妨げる可能性があります。

今回は、肝臓の健康を促進するためにできる二つの方法—食物繊維が豊富な食品を食べることと、苦みのある野菜をもっと食生活に取り入れること—についてお話します。

医師や栄養士さんたちによると、肝臓をいやすための第一歩は、脂質を減らした食餌療法を実行することと、食品の調理の仕方にもっと気をつけることなのだそうです。

肝臓のために一番よい調理法は、網焼き・オーブン焼き・蒸す・茹でるなど。

毎日の食生活にぜひ取り入れたい重要な栄養素は、食物繊維です。健康のため、以下に挙げる事実について考えてみましょう!

食物繊維不足がコレステロール値と血糖値を上げる!

2-nuts-and-fiber

食物繊維がどうしてそんなに大切なんだろうって、首をかしげていませんか。

まず、食物繊維は、あなたの身体が食べ物から栄養を正しく吸収するために必要不可欠なものであることを覚えておきましょう。

  • 例えば、不溶性食物繊維には、腸の働きを助ける緩下剤作用があります。腸内がきれいなら、栄養素といっしょに毒素まで血液に取り込まれてしまうリスクを防ぐことができます。
  • 一方、水溶性食物繊維には、コレステロール値を調整する・健康的な腸内細菌叢を育てる・悪玉コレステロール値を下げるなどの効能があります。
  • もう一つ覚えておきたいのは、脂肪性肝炎を患っている人は、高血糖症も伴っていることが多く、インスリン抵抗性ができている場合があるということ。このため、糖分の吸収を遅くするための食物を摂る必要がありますが、これには食物繊維をたっぷり含んだ玄米・全粒粉などの自然食品がぴったりです。
  • 食物繊維を多く含む食品を選び、砂糖を避けることが肝心です。
  • 推奨されている食物繊維の1日の摂取量は30グラム。毎日きちんとこれだけの食物繊維を摂っているでしょうか。特に肝臓の健康に懸念のある人は、努めてこの目標を達成するようにしましょう。

こちらもお読みください:あなたは脂肪肝ですか?

食物繊維が豊富な食べ物とは?

  • オーツ麦
  • 玄米
  • 全粒小麦粉
  • ライ麦パン
  • リンゴ
  • ナシ
  • 豆類(サラダに入れましょう。糖分の多い煮豆や、ポークビーンズなど脂肪分の多いレシピは避けてください)
  • 砂糖抜きの全粒粉製品

苦い野菜が持つ健康効果

3-artichokes

エンダイブ(キクヂシャ)・ブロッコリー・芽キャベツなんか大好き!……と言う人は、一般的にいって少ないですよね? チーズバーガーやピザの方がもっとおいしそう、と思う人がほとんどではないでしょうか。

でも、あまり知られていないかもしれませんが、これらの野菜が苦いのは、次に挙げるような身体の機能を促進してくれる一連の化合物を含んでいるためなのです:

  • 消化液を分泌する
  • 酵素を生成して消化力を高める
  • 栄養素を吸収する
  • デトックス(解毒)作用を通して肝臓を守り、健康的な代謝を促す

これをもう少し詳しく見てゆきましょう。

苦い野菜は肝臓の浄化を助ける

  • チコリなどの苦い緑の葉野菜は、植物栄養素が豊富ですから、肝臓から毒素やその他の有害な老廃物を排出するのに役立ちます。
  • これらの野菜は、悪玉コレステロール値を抑えるとともに、脂肪の代謝を促し、血液を浄化します。

こちらの記事もどうぞ:コレステロールを下げる自家製ジュース

ビタミン・ミネラル・抗酸化物質を提供し、肝臓をいやす

あなたの肝臓は、抗酸化物質・ビタミン・ミネラルを絶えず必要としています。これによって、肝細胞を細菌や毒素から守っているのです。

例えばビタミンCは、肝臓の機能を強化し、健康に保つために欠かせない成分です。

苦い野菜はこれらの大切な栄養素を与えてくれるのでしょうか。もちろんです!

  • 苦い野菜は、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンKの他、カルシウム・カリウム・マグネシウムも豊富です。
  • 食物繊維と葉酸を多く含んでいます。 
  • 脂肪とナトリウムはほとんど含みません。

毎日の食事に取り入れたい苦い野菜とは?

  • アルギュラ
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • レタス
  • キュウリ
  • からし菜
  • カリフラワー
  • クレソン
  • アーティチョーク
  • セロリ
  • チコリ

また、肝臓を守り、癒す手助けをしてくれる飲み物があるってご存知でしたか。ただし、飲みすぎは避けましょう。

  • コーヒー
  • トニック水(キニーネが豊富です)
  • セイヨウカノコソウのお茶
  • 白茶
  • レモンのしぼり汁
  • グレープフルーツジュース(またはグレープフルーツ)

最後にひとこと:肝臓には驚くべき力があり、自己再生することができます。必要とする栄養素を与えてやることで、肝臓は自然治癒が可能なのです。

それでも肝臓の病気を患っている方は、医師の診断・アドバイスに従い、あなたの症状に合わせた治療をきちんと続けることが大切です。

あなたへおすすめ