自然な方法でどうやって歯を白くする?

 

長い間歯医者さんに行っていないと、その間にたばこ、コーヒー、お茶などが原因であなたの大切な歯が黄ばんでしまっていませんか? それが原因で笑顔を見せたくないという方も多いと思います。

 

そうした要因以外にも、いくつかの薬、例えば抗生物質や食品添加物、脂肪分の多い食べ物の摂取によってを汚してしまいます。

 

ここでは、自然な形であなたの白くて美しい歯を取り戻すのに役立つ方法をいくつか紹介していきます。

 

歯を白くするためのアドバイス

 

イチゴの果肉

いちご

 

この方法はとてもシンプルです。小さいイチゴの果肉を5分間ほど歯にこすり合わせるだけです。そのあと口の中をきれいによくゆすぎ、歯間ブラシなどで口の中に残った種などを取ってください。

 

重曹(炭酸水素ナトリウム)

この方法も簡単で、歯ブラシに重曹の粉を少しだけ付けて磨く方法か、普段使っている歯磨き粉に重曹の粉を少しだけ混ぜて歯を磨く方法の2種類です。

 

レモンジュース

レモン

 

レモンを使って歯を白くするためには、レモンの搾り汁と少量の塩を合わせたものを準備してください。塩の代わりに重曹でも代用できます。よく磨いて、最後に冷たい水でしっかり口の中をゆすいでください。

 

リンゴ酢

リンゴ酢を使った歯を白くする方法は次のとおりです。

重曹と少量のリンゴ酢を混ぜたペースト状のものを歯ブラシにつけてよく歯を磨いてください。そのあと、冷たい水で口の中をよくゆすいでください。

 

みかんの皮とローレルの葉

ローレル

この方法は意外と知られていない方法ですが、この中で一番効果のある方法です。ローレルの葉と一緒にみかんの皮をすり潰したものを、歯全体を磨くように擦り合わせてください。最後は冷たい水でしっかりと口の中をゆすいでください。

 

白い歯をキープする秘訣

セロリ

 

・リンゴ、にんじん、ブロッコリー、セロリなどをしっかりと噛んで食べるように心掛けてください。

 

少なくとも1日3回歯磨きすることを心掛けてください。

 

・喫煙や濃いジュースを控えてください。もしそのような飲み物を飲んだら歯を磨くか、最低でも歯が色素を吸収する前にすぐに水でゆすいでください。

 

※注意

今紹介したこれらの方法(特にレモンと重曹の方法)を何回もむやみに試したりすると、あなたの大切な歯に逆効果をもたらす場合があるので、過度の使用は避け、注意しながら実践してください。

 

いかがでしたでしょうか? あなたの大切な歯を守るためにも毎日のケアを欠かさずにしましょう。

もししっかりとした治療をお探しであれば、歯医者さんでホワイトニングケアの相談をしてみてください。

 

 

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ