知っておくべき活性炭の活用法8選

· 7月 23, 2017
活性炭に含まれる成分はコレステロール値をコントロールし、免疫系を強化するため、ある特定のウイルスや病原菌を撃退する効果もあります。活性炭のカプセルやサプリメントでその効果を実感してください。

活性炭とは、特別な処理により化学物質、貴金属、そして有害物質などの吸着力を強くした微細孔を持つ炭のことで、体内の浄化プロセスにおいて不必要な物質を吸着します。

昔から活性炭は薬や医療の一部として活用され、特に解毒剤として高い効果を発揮してきました。

活性炭は、体内に吸収されると、抗炎症作用、抗酸化作用、そして消化機能を向上させ、特定の疾患の予防や治療にも効果があると言われています。

本記事では活性炭の驚くべき活用方法を8つご紹介します。

1. 歯のホワイトニング


活性炭の微細孔には歯を白くする効果があります。歯の黄ばみの原因となるプラークや食べかすを吸収し、口内のpH値のバランスを保つ働きがあります。
また、ワイン、コーヒー、紅茶などによる黄ばみを防いで歯を白くするだけでなく、抗菌効果もあるため、以下の予防にも効果があります。

  • 虫歯
  • 口臭
  • 歯肉炎
  • 歯茎の疾患

2. 腫脹やガスの緩和

活性炭に含まれる成分が、体内の老廃物などを吸着して体外に排出して腸内のガスの発生を防ぐため、腫脹やガスによる腹部の不快感などを軽減します。

こちらもご覧ください:胃腸に溜まったガスに効果的な5つのお茶

3.  二日酔いの症状を緩和


活性炭は血中のアルコールは吸着しませんが、過剰な飲酒によって体内に蓄積される有害物質を体外に排出する働きがあります

そのため、活性炭を摂取することで、アルコールに含まれる有害物質を体外に排出するスピードを早めます。

4. 肌状態の改善

活性炭は肌の状態を改善するのに素晴らしい働きをします。

特に、アロエベラ、卵、またはエッセンシャルオイルなどと組み合わせるとその効果が高まり、肌についた有害物質や汚れを吸着して毛穴の洗浄に効果を発揮します。

また、毛穴の黒ずみやその他の汚れを取り除き、シミや傷跡などを目立たなくする働きもありますので、ぜひお試しください。

5.  早期加齢の予防


細胞が早期に老化する早期加齢は様々な疾患を発症します。

加齢は人間にとって自然なことですが、若いうちから老化の兆候が現れるのは不自然です。

環境的要因による有害物質や、不健康な食生活、紫外線などによる加齢の症状を予防する時に活性炭が効果を発揮します。体内の有害物質、化学物質などをはじめとする体に有害な物質を体外に排出します。

こちらの記事もご参考に:加齢によるシミを薄くする方法

6. コレステロール値のコントロール

活性炭に含まれる成分は血液中の悪玉コレステロールを減らし、プラークの形成を予防する働きがあります

また動脈の弾力性を高め血液の流れを滑らかにするため、血圧を安定させ、慢性の心疾患になるリスクを軽減します

7. ウイルスや細菌を撃退

活性炭は免疫系を保護する働きがあるため、病気の原因となる細菌やウイルスを撃退する自己免疫機能を強化します。また感染症を発症するリスクを軽減します。

8. 虫刺されの症状を緩和

活性炭に含まれる抗炎症作用とデトックス効果が虫刺されの症状を緩和します。また肌のアレルギー反応を軽減し、虫刺されによる毒素を解毒することで痛みを軽減します。

外用または内用でその効果を実感できますが、両方行うと最も効果が高いでしょう。

活性炭にはこのように様々な効能がありますので、活性炭のカプセルやサプリメントを活用してその効能を実感してください。