加齢によるシミを薄くする方法

5月 9, 2017
加齢によるシミを薄くしたいと考えている方に朗報です。シミに効果的な自然療法をご紹介します。

加齢によるシミにお悩みですか?

加齢と共に大きく、そして濃くなるシミ。

シミには痛みや症状はありませんが、美容という点から、シミを消したいと考える人がほとんどです。

本記事ではシミを自然に薄くする方法をご紹介します。

加齢によるシミについて知っておくべきこと

加齢によるシミは、平らの茶色または黒いマークで、体の様々な場所に現れます。

顔、首、手の甲などがシミができやすい場所ですが、腕、背中、そして足にできる人もいます。

紫外線に過剰に晒されている人は、50歳を過ぎるとシミが一気に現れる傾向にあります。

ほとんどの場合、体に害はありませんが、いつもと違うマークが現れた時などは、皮膚ガンの疑いもありますので、医師の診察を受けることをおすすめします。

顔、首、そして手の変色も中年女性には一般的です。

これらの症状と深く関連があるのが皮膚の色に影響を与えるメラニン色素です。

皮膚が太陽にさらされると、有害な紫外線から皮膚内部の層を保護するためにメラニンが多く生成されます。

また加齢によるシミの原因は、慢性疾患や食生活の乱れだともいわれています。

 

加齢によるシミのための自然療法

高価なシミ取り化粧品や痛みを伴う美容整形手術やエステを行う方が多くいますが、本記事では、天然素材を使ってシミを薄く、または消す自然療法についてご説明します。

1.レモン果汁

「シミ取り」としては最も効果のある素材の一つです。

レモンに含まれるクエン酸と抗酸化物質がシミを薄くします。レモン果汁は多くのしみ取り化粧品などに使用されているため、その効果は明らかです。

使用方法

  • レモン半個分の果汁を絞り化粧用コットンをひたします。
  • 顔中にレモン果汁を塗るか、シミができている場所に塗り20分間そのままにします。
  • 冷水で洗い流してください。
  • 毎晩行うことをおすすめします。
  • この方法は必ず夜に行ってください
  • 日中レモンを顔に塗ると、レモンに含まれる酸により、よりシミが増えて逆効果です

2.ホエイ(乳清)

自然食品店などで購入できるホエイに含まれる酸には、顔をクレンズする効果と、加齢によるシミを消す働きがあります

  • 就寝前に洗顔したあと、ホエイを塗ります。

3.アロエベラ

アロエベラは肌に効果的な植物です。傷を治すだけではなく、加齢によるシミを薄くする働きがあります。塗り方はとても簡単です。

  • アロエの葉を水平に切り、中身を抽出します。
  • 顔と首を洗ったらアロエのゲルを塗ります。
  • 洗い流さずにそのまま乾燥させてください

4.アップルサイダービネガー

台所に常備されていることの多いアップルサイダービネガー(リンゴ酢)は料理の風味付けなどに使われます。

料理以外には感染症や肌の疾患や問題に効果を発揮します。

アップルサイダービネガーに含まれる酸が、死んだ皮膚細胞を取り除き、肌を再生します。

アップルサイダービネガーは、内用または外用できます。内用する場合は毎日飲んでください。

材料(内用する場合)

  • アップルサイダービネガー 大さじ1/2(5ml)
  • 水 1カップ(250ml)
  • ハチミツ 小さじ1(7.5g)

使用方法

外用として肌につけるときは、、以下の材料を使ってマスクとしてお使いください。

材料(外用する場合)

  • アップルサイダービネガー 大さじ1/2
  • 玉ねぎ 1個
  • ローズウォーター 大さじ1/2(5ml)

使用方法

  • 玉ねぎの皮をむいたら、すり鉢ですってペースト状にします。
  • アップルサイダービネガーとローズウォーターを加えます。
  • 中性石けんで洗顔後、乾燥させます。
  • シミができている部分にこのマスクを塗り、20分間そのままにしたあとぬるま湯で洗い流します。

5.ひまし油

保湿剤として人気のひまし油は、シミにも効果を発揮します。

使い方はとても簡単です。植物由来成分のひまし油少量を手に取り、シミが気になる場所に毎晩塗るだけです。

肌に最も効果のある油の一つで、コラーゲンとエラスチンの生成を促進します

6. 高濃度酸素水

化粧用コットンに高濃度酸素水を含ませたら、就寝前にシミの上にのせます。洗い流さないでください。

今回ご紹介した、シミを取る自然療法をぜひご活用ください。

あなたへおすすめ