顔のお手入れに/アップルサイダービネガーを

· 5月 29, 2016
アレルギー反応等の副作用を避けるため、アップルサイダービネガーは必ず薄めて使いましょう。また、アップルサイダービネガーを塗布した肌が日光に当たるとシミができやすくなりますので、使用は必ず夜にしてください。

アップルサイダービネガーはサラダのドレッシングに使う以外に、美容にも使える優れたお酢です。

今日は、アップルサイダービネガーで顔のお手入れをする方法をご紹介しましょう。

アップルサイダービネガーには肌と髪に優れた効果があります。あなたも今日の記事を読めば、アップルサイダービネガーが手放せなくなるはずです。

顔のお手入れにアップルサイダービネガーを使う

アップルサイダービネガーは、肌にとても良い効果をもたらします。アップルサイダービネガーの効果を幾つか挙げてみましょう。

加齢によるシミを目立たなくする

アップルサイダービネガーには、角質を取り除き、肌を若々しく、生き生きとみせる効果があります。高価な美容製品を買う代わりに、アップルサイダービネガーを使えば、短期間で効果が現れるでしょう。

アルファハイドロキシ酸が顔のお手入れに良いとされています。

水1/2カップにアップルサイダービネガーを大さじ1杯入れて混ぜます。この液をコットンに浸し、洗顔後の清潔な顔に塗布し30分そのまま置きます。このトリートメントを毎日、6週間続けましょう。

ニキビや吹き出物を減らす

にきび

アップルサイダービネガーには顔の余分な皮脂を減らし、ニキビや吹き出物を減らしてくれる効果があります。アップルサイダービネガーに含まれているリンゴ酸が、ニキビによる感染や吹き出物を予防してくれます。

また、アップルサイダービネガーには毛穴を開く効果もありますので、皮膚が正常に呼吸するのを助けます。肌が余分な皮脂が出すぎている時はpH値のバランスを整えます。(余分な皮脂はニキビの原因となります)

こちらもご覧ください 鼻にきびを解消する4つの家庭療法

化粧水として使える

水2カップにアップルサイダービネガー大さじ1杯を混ぜたものにコットンを浸します。これを清潔で乾いた顔に毎晩、寝る前に塗布します。洗い流す必要はありません。

臭いはすぐに消えるので気にしないでください。

この方法で肌は引き締まり、循環がよくなります。

肌にアップルサイダービネガーを使うポイント

まず、気をつけてもらいたい点があります。アップルサイダービネガーをそのまま肌に付けるのは止めましょう。必ず水で薄めてから使用してください。この点を守らなければアレルギー反応を起こしたり、肌にシミができてしまうことがあります。薄める率としては、アップルサイダービネガー:水を1:3以上にしましょう。つまり1リットル分作りたい時は、アップルサイダービネガーを250ml、水を750ml用意してください。

使い続けて慣れてくれば、アップルサイダービネガーの量を増やしても構いませんが、水とアップルサイダービネガーは分離しやすいですので、作った液を使う直前には必ずよく振ってください。液には次のようなものを加えても良いでしょう。

  • 緑茶
  • アメリカマンサクのエッセンシャルオイル
  • アロエベラジェル

アップルサイダービネガーを使った液を顔に塗布する前に、アレルギー反応や痒みなどが現れないかパッチテストを行ってください。パッチテストは手の甲など目立たない場所で行いましょう。数分置いて何も起こらなければ顔に使っても大丈夫でしょう。

塗布するにはコットンを使うのが簡単で良いでしょう。中にはメイク落としに使う女性もいます。

アップルサイダービネガーを使った液を初めて使う際には、5分程したらぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。慣れてきたら塗布する時間を少しずつ長くし、最終的には洗い流さなくても良くなります。

また、アップルサイダービネガーを塗布した肌が日光に当たるとシミの原因となってしまいますので、使用は必ず夜にしましょう。

アップルサイダービネガーを薄めた液をスプレーボトルに入れておけば、簡単に使うことができます。スプレーにした場合は特に、目に入らないように気をつけましょう。普段使っている保湿液にアップルサイダービネガーを少量混ぜても良いでしょう。

その他の利用方法

アップルサイダービネガーは顔のケアに良いだけではありません。例えば、体の他の部分の吹き出物や毛穴の黒詰まりも防いでくれます。

アップルサイダービネガーの利用方法をいくつかご紹介しましょう。

日焼けによるダメージ予防

日焼け止め

日光を浴びすぎた後に肌を癒す効果があります。

こちらもご覧ください 日焼けによるやけどの予防と日焼け使える7つの自然療法

埋没毛を取り除く

埋没毛が気になる人は、アップルサイダービネガーを浸したコットンで気になる部分を優しく擦りましょう。アップルサイダービネガーは炎症を抑え、毛を柔らかくして取り除きやすくしてくれます。

フケを抑える

頭皮に蓄積された、角質をシャワーで洗い流す前に、頭皮をマッサージしましょう。また、いつものシャンプーにアップルサイダービネガーを少量混ぜることもできます。爪ではなく指の腹でしっかりと頭皮マッサージしましょう。

青あざを早く治す

アップルサイダービネガーには炎症を抑え、ダメージを受けた肌を落ち着かせる効果がありますので、循環を良くし、青あざができてしまった時に早く治す効果があります。アップルサイダービネガーを少量コットンに浸し、青あざのある部分に直接塗布します。1時間ほど置いてからローションを塗りましょう。

蚊に刺された時に使える

蚊

夏になると蚊を始め、様々な虫に刺されやすくなりますね。アップルサイダービネガーに含まれる酸が痒みを抑えてくれるのです。また、抗炎症作用がありますので、腫れを抑えて早く治るでしょう。