日焼けによるやけどの予防と日焼けに使える7つの自然療法

11月 24, 2017
日焼けの症状を軽くし治すためには水分を十分に摂り、外からも保湿をして肌が乾いてしまうのを避ける事が必要です。

日焼けは、当然夏にはなかなか避けられない問題ですが、一年を通して紫外線は私たちに影響を与えています

紫外線を浴びると軽いやけどのような症状が現れることがあります。きちんと日焼け止めを塗ってケアをしていれば避ける事ができますが、日焼け止めを忘れてしまって既に症状が出てきてしまっている場合にも、よく効く自然療法がいくつか存在します。今回ご紹介する7つの自然療法に使う材料は、どこでも購入する事ができ、副作用もないので非常にお勧めです。

おすすめ自然療法

1、アロエ

日焼けによる皮むけ

アロエはひどい日焼けに非常にお勧めです。アロエは、肌のヒリヒリ感を抑えてくれるのと同時に、治る速度を早めてくれます。

患部に直接当てる事で、痒みと痛みを抑える事ができます。アロエに含まれるコラーゲンが皮膚の修復を促進します。

アロエは自然食品のお店などで購入できます。また、手元にアロエの葉がある場合には中を取り出して、それを患部に塗ると良いでしょう。

2、ココナッツオイル

ココナッツオイルには、脂肪酸が含まれていて、この脂肪酸には私達の健康に良い効能が沢山あります。それに加えて、食物繊維、ビタミン、そしてミネラルも豊富に含まれています。

さらに、抗炎症作用と抗菌作用があるので感染症を防ぐこともできます。皮膚の炎症を抑え、赤みを引かせる効果もあります。

保湿効果も抜群なので、やけどを治すにはぴったりです。

3、牛乳

牛乳

牛乳に含まれる乳酸が、日焼けをした肌を落ち着かせてくれます。

使い方

  • 布やガーゼに牛乳を染み込ませて、患部に貼り付けます。
  • 20分ほど放置したら、水で洗い流してください。
  • 脂肪が治療のポイントになる為、低脂肪ではなく、普通の牛乳を使う事が大切です。

4、プランテインの葉

日本ではあまり見かけませんが、プランテインの葉もやけどの治療にお勧めです。この植物はヨーロッパやアジアの温かい地域が原産ですが最近では、その地域以外の海外のスーパーなどにもよく出回るようになりました。

プランティンの葉には、抗炎症作用、抗菌作用、そして抗出血作用があります。

  • 良く洗った葉を患部に当てる治療をしてください。
  • 葉を絞った汁を患部当てて治療する事も可能です。

5、冷水

冷たい水を患部に当てる事もお勧めの治療のひとつです。日焼けから来る火照りや痛みなどを抑えてくれます。

使い方

  • タオルを冷たい水で濡らし、患部に数分当ててください。
  • タオルが温かくならないように、何度か冷たい水につけ直すようにしましょう。
  • 氷を日焼けした肌に当ててはいけません。血流が悪くなり、逆に肌の組織にダメージを与えてしまう事になりかねません。

冷水を含ませたタオルを当てる事で、日焼けした部分を冷やす事ができます。日焼けをしてしまったら、広がらないようにすぐに冷水で対処するようにしましょう。

6、トマト

トマトを顔にあてる女性

トマトは、野菜の中で1番保湿効果のあるもののひとつですが、重度のやけどの治療にはあまり効果的ではないので気を付けてください。

トマトには、やけどを治す力と保湿効果があります。この事から、日焼けによって乾燥してしまった肌のケアをするのにぴったりであると言えます。

使い方

  • トマトは絞って使ってください。
  • 絞った汁を患部に塗りましょう。
  • 15分そのままにしてから、冷たい水で洗い流してください。

7、ジャガイモ

じゃがいもにはでんぷん質がたくさん含まれていて、そのでんぷんが日焼けの症状を改善してくれます。

使い方

  • 生のジャガイモをスライスして、痛みのある患部に当ててください。
  • ジャガイモは、すってそのすったものを患部に塗っても良いでしょう。
  • ブレンダーで水と混ぜて患部に塗る事もできます。ジャガイモは、乾いてから洗い流すようにしましょう。

日焼けを予防するには?

小麦色の肩

  • 午前11時から夕方5時まで日光に当たる事を避ける
  • 日光に当たる30分前に日焼け止めを塗る
  • プールや海など水に触れるのであれば、2時間おきに日焼け止めを塗るようにする
  • 帽子やサングラスを着用し紫外線から身を守る
  • 広域スペクトルの日焼け止めを選び、しっかりと肌を守る
  • 水分を十分に摂る。

などの事に気を付ける酷い日焼けをして、やけどのような状態になってしまう事を避ける事ができます。

今回ご紹介したポイントをしっかりと守り、肌と健康に優しい日光浴を楽しんでください。

あなたへおすすめ