シミを撃退!天然フェイシャルトリートメント7選

· 3月 17, 2018
今回ご紹介する自然療法の中には、レモンを使った方法がありますが、太陽のもとでは逆効果になるため、必ず夜間に使用してください。

紫外線や太陽の光が原因でできるシミは「メラズマ」としても知られており、女性ホルモン(エストロゲンおよびプロゲステロン)が原因ともいわれる女性に最も多い皮膚の問題です。 しかし、心配する必要はありません。

今回はシミに効果を発揮する自然療法として、7つの天然フェイシャルマスクをご紹介します。

日焼けによるシミとその原因

日焼けや太陽の光が原因のシミは、メラニン産生が増加することが原因で発生します。

肌に色を与える役割を果たすこの色素が高レベルに達すると、真皮(特に顔面)に「斑点」ができます。誰でもシミができる可能性はありますが、特に妊娠中の女性や肌色が濃い女性に起こりますといわれています。

シミは主に頬、顎、額、上唇のあたりに現れます。

シミの主な原因をいくつかご紹介します:

  • 妊娠
  • 避妊薬の使用
  • 過度の日焼けなど太陽の光を浴びすぎた時
  • ストレスまたは不安
  • 遺伝的要因
  • 特定の薬の服用や治療
  • ステロイド治療
  • 甲状腺の合併症

妊娠中にシミが増えても、出産後、皮膚が「正常に戻すること」もありますが、ほとんどの場合は、紫外線を浴びる時間を減らすなどの努力が必要です。

また、今回ご紹介する自然療法である、天然のフェイシャルトリートメントを試してください。

こちらの記事もご覧ください: 生理不順を引き起こす6つの原因とは?

自家製フェイシャルトリートメント

メラズマの原因がわかると、適切な治療法を選択するのに役立ちます。

今回ご紹介する自然療法は天然成分だけを使っているため、副作用の心配はありません。またこれらのマスクを外用することで、クリームなどよりも高い効果を発揮します。

1. バナナの皮とバナナマスク

バナナマスク

バナナは皮も含めて栄養素が豊富に含まれている果物です。

  • 肌の健康を促進するためには、入浴後バナナの皮で顔をこすってください。
  • 15分間乾燥させた後、ぬるま湯で洗い流します。

もう一つの方法はバナナマスクです。

  • バナナをフォークでつぶしたら顔に塗ります。
  • 20分間成分を浸透させた後、水で洗い流し保湿クリームを塗ります。

2. レモンとパクチーのマスク

柑橘系の果物に含まれている酸には、皮膚の汚れや黒ずみを取り除く働きがあるため、シミやメラズマに高い効果を発揮します。

またパクチーにも黒ずみを取り除く効果があります。ただしレモンのついた肌が太陽のもとにさらされると、シミを増やす結果になるため、必ず夜間に使用してください。

材料

  • レモン果汁 1個分
  • パクチー ひとつかみ

使用方法

  • レモンを絞り、パクチーをきれいに洗います。
  • パクチーの葉をブレンダーの中に入れたらレモン果汁を加えて混ぜます。
  • 洗顔後、シミや黒ずみがきになる箇所に塗ってください。
  • 15分後、ぬるま湯で洗い流してください。

3.ナスのマスク

野菜を使ったフェイスマスクでその栄養素を補給してください。

材料

  • なす(大)1本
  • 水 4カップ (1 リットル)

使用方法

  • なすをきれいに習ったら4つに切ります。
  • フライパンまたは鍋に、水と一緒に入れたら柔らかくなるまで茹でます。
  • 火から下ろしたらナスの実の部分を取り出してペーストを作ります。
  • 適温になったら顔に塗ります。

4. 過酸化水素マスク

怪我をした時によく使う過酸化水素には、肌の黒ずみなどを軽減する効果があります。

シミに使う方法はとても簡単です。

  • 化粧用コットンに過酸化水素をつけたら、就寝前にシミが気になる場所に塗ります。
  • 洗い流さないでください。
  • 毎日繰り返してください。

5. ブドウのマスク

ブドウのマスク

小さなブドウには、肌状態を改善しながら健康に保つ働きのある抗酸化成分が豊富に含まれています。

材料

  • ブドウ(大)10粒
  • 水 ½ カップ (125 ml)

使用方法

  • ブドウを洗ったら半分に切り、種があるときは取り出してください。
  • ブレンダーにブドウと水を入れます。
  • ペースト状になるまで混ぜます。
  • 中性石鹸で洗顔した後、円を描くようにマスクをつけます。
  • 25分間このままにした後、冷水で洗い流します。

6. 牛乳、レモン、ハチミツのマスク

このマスクを作るときは、粉ミルクを使う方が高い効果を発揮します。

レモンが黒ずみを取り除き、ハチミツが角質除去を行いながら、牛乳が保湿を行う最高の組み合わせです。

材料

  • レモン果汁  ½ 個
  • 粉ミルク 大さじ2  (20 g)
  • ハチミツ 大さじ4  (100 g)

使用方法

  • レモン果汁を絞ったらボウルに粉ミルクとレモン果汁を入れます。
  • ハチミツを加えたらペースト状になるまで混ぜます。
  • 顔に塗ったら20分間そのままにします。
  • 水をたくさん使って洗い流した後、保湿クリームまたは保湿液を塗ります。

7. 人参と卵のマスク

卵の豊富な栄養素と人参の抗酸化物質が高い効果を発揮します。週に3回行いましょう。

材料

  • 人参 1本
  • 卵 2個

使用方法

  • 人参の皮をむき、小さく切ります。
  • 卵と一緒にブレンダーのに入れたら、ペースト状になるまで混ぜます。
  • 洗顔した後の顔に、円を描くように塗ります。
  • 30分間このままの状態を保った後、ぬるま湯で洗い流します。