顔のシミをなくす自家製クリーム

· 7月 7, 2015
肌のシミは、日光、妊娠、経口避妊薬、ニキビなど様々な理由で顔にできてしまいます。今回は、自家製シミ漂白クリームをお金をかけずに簡単に作る方法をご紹介しましょう。

本記事では今自家製シミ漂白クリームを家で簡単に作る方法をご紹介します。もちろんシミをなくす最も良い方法は、その原因を取り除くことです。食事に気をつけたり、タバコのような身体に悪い習慣を止めたり、日焼け止めを使い、紫外線量の多い時に日光浴をしないなど日々の生活において気をつけなくてはいけません。

今回は、そのように日常生活において気をつける以外にも、簡単に準備ができて肌に優しい美白クリームを見ていきたいと思います。

まず、クリームを塗る前に、やさしく肌の角質を除去することで死んだ細胞を除去し、肌の再生を助けましょう。重曹、砂糖、細かい食塩を使って、お金をかけずに角質除去できます。乾燥肌の場合にはオイルを混ぜてください。

漂白クリーム

天然の漂白成分によって色の濃いシミに特に効果があります。

  • 酸素飽和水 数滴
  • 粉ミルク 大さじ2杯
  • 植物性グリセリン 数滴
  • レモン汁 数滴

油っぽいペースト状になるまで材料をよく混ぜます。寝る前に顔に塗って、朝起きたら水できれいに洗い落としましょう。

こちらもご参考に:
首のシミや黒ずみを消す5つの自然療法

栄養を与えるオーツ麦とレモンのクリーム

シミを取り除く以外にも、オーツ麦が肌に栄養を与え、レモンが肌を浄化して掃除してくれる効果があります。

  • 細かく挽いたオートミール 大さじ1/4
  • 水 1/4リットル
  • レモン汁 小さじ1杯

材料を混ぜ合わせてください。このローションを1週間毎日塗りましょう。15分おいてから、水で洗い流してください。

オートミール

香りの良いオレンジクリーム

オレンジの皮を天日干しにして、乾燥させます。乾燥したら細かいパウダーになるまで粉々にして、牛乳と植物性グリセリンを以下の分量で混ぜ合わせます。

  • 粉にしたオレンジの皮 大さじ2杯
  • 牛乳 大さじ1杯
  • グリセリン 数滴

肌に塗って、乾燥するまでおいておきましょう。その後はぬるま湯で洗い流しましょう。

ハチミツとターメリックのクリーム

このクリームには薬効の強い成分が含まれていて、シミを取るだけでなく、肌に栄養を与え炎症を抑えることもできると言われています。敏感肌や湿疹があったりする方にもピッタリです。このクリームは自分の肌の色よりも明るい色のシミに特にオススメです。

上質なハチミツを、粉末状のターメリックと濃厚な質感になるまで混ぜてください。マスクを30分塗っておいたら、水でよく洗い流してください。

抗酸化ローション

今までご紹介してきたクリームに比べて、さっぱり感があり、サラサラした質感です。油っぽい肌の方や暑い季節には、特にオススメです。

  • きゅうりのジュース 半カップ
  • レモンジュース 大さじ2杯
  • 植物性グリセリン 大さじ1杯
  • ローズウォーター 半カップ

材料をよく混ぜて、毎朝起きた時にこのローションを顔にスプレーしましょう。肌の調子を整えるのにも役立つため、洗い流す必要はありません。

ご存知でしたか?:
シミを消す5つの方法

さらに秘訣をいくつか

自分でアレンジを加える時には、これらの材料が役に立ちます。

  • レモンは、肌を掃除し殺菌するためには素晴らしいですが、少し刺激が強いかもしれません。敏感肌の方は、塗る前にグリセリンと混ぜてください。
レモン

  • アロエベラは、油っぽい肌に水分を補給したり、にきび跡や傷を治したりするのに役立つ植物です。葉から直接成分を取り出すこともできますし、薬局やハーブを扱うお店で売っているゲルを買うこともできます。
  • ローズヒップシード・オイルは、肌の再生と治癒に効果があります。乾燥肌や年齢を重ねた肌に効果的です。
  • 多くの化粧品に保存料として使われるビタミンEは、肌を清潔にし、輝かせ、シミやニキビ跡を取り除く効果があると言われています。
  • ゼラニウムのエッセンシャルオイルは、肌の再生を助ける性質があるとされています。シミ取りクリームに数滴加えることをオススメします。

画像は、Chugy様とMGFLady Disdain様のご好意で使用させていただいております。