シミを消す5つの方法

1月 4, 2016

シミとホクロは皮膚が変色した部分であり、黒皮症としても知られ、特に頬、額、上唇、唇などに現れます。シミは妊娠、経口避妊薬の服用、ホルモンの変化、閉経、日光に過度にさらされることなどが原因でできることがあります。シミは自然に消えることも多いですが、ホクロを除去することは難しく、さまざまな治療を必要とします。

シミを治療するローション

3-レモン

このローションは、シミとも関連する死んだ細胞を取り除くピーリング作用によって、肌の調子を整え、肌を明るくする力があります。そのためシミやホクロを薄くするのに効果的ですし、このローションを毎日使うことで、すぐに効果が得られるでしょう。

材料

  • レモンの果汁 2テーブルスプーン
  • りんご酢 4テーブルスプーン
  • 水 1/2カップ
  • パセリ 1束

作り方

1/2カップの水を沸騰させ、パセリの葉を加えてお茶を作ってください。少し冷ましてからりんご酢とレモンの果汁を加え、これを漉してからスプレーボトルに入れてください。このローションを、毎晩寝る前に、気になる部分に使いましょう。

玉ねぎとニンニクの搾り汁

4-ニンニク

玉ねぎとニンニクはどちらも収斂作用、優れた消毒・抗菌効果があり、肌の調子を改善しシミやホクロを薄くする、抗酸化物質が豊富に含まれています。

材料

  • ニンニク 4片
  • 玉ねぎ 1個

方法

玉ねぎとニンニクを砕いて、ペースト状になったものを混ぜ、肌の気になる部分に塗ってください。10分間置いてから、お湯ですすぎましょう。この治療法を週に2回実践してください。

レモンとパセリのパック

5-パセリ

レモンとパセリは両方とも、不純物を取り除いて肌をきれいにし、肌の状態を整える効果があるため、肌の良きパートナーと言えるでしょう。 シミやホクロ、その他の肌が変色した部分を薄くしたい場合は、レモンとパセリのパックを迷わず使ってみましょう。

材料

  • パセリ 1束
  • レモンの果汁 1 個分

作り方

パセリとレモンをミキサーに入れ、ペースト状にしてください。このパックを肌の気になる部分に塗り、20分間おいてから、お湯ですすぎましょう。 レモンの果汁に含まれるクエン酸は、肌が日光にさらされたときにシミを悪化させるため、パックを使用するのは夜だけにしてください。

にんじんと卵のパック

6-にんじん

にんじんには、肌の健康に保つ効果のある抗酸化物質や、その他の栄養素が豊富に含まれています。にんじんと卵の効能を組み合わせることで、シミを薄くする美白パックを作ることができます。

材料

  • にんじん 1本
  • 卵 2個

作り方

にんじんをすりおろし、卵2個と一緒にミキサーに入れてください。ピューレ状になったら顔に塗り、30分間おいてから、お湯で洗い流してください。 このパックを週に3回行いましょう。

ホースラディッシュと牛乳のトリートメント

7-ミルク

ホースラディッシュ(西洋わさび)にはホワイトニング効果があり、シミやホクロなどを消すのに役立ちます。効果を強めるには、肌を柔らかくする効果とクレンジング作用がある牛乳と混ぜてください。

材料

  • ホースラディッシュ 1テーブルスプーン
  • 温めた牛乳 1/4

作り方

ミキサーにホースラディッシュと牛乳を入れ、ペースト状になるまで混ぜてください。これを肌のシミがある部分に塗りましょう。20分間おいてから、お湯で洗い流してください。 二ヶ月の間、このトリートメントを週に3回行うことで最大限の効果が得られます。

あなたへおすすめ