美味しくて低カロリーな/トマトゼリーの作り方

· 7月 16, 2015

トマトゼリーって作ったことがありますか? とっても美味しいんですよ、甘過ぎないのでどんな食事にも合います。多目的に使えて美味しく、とても健康に良いのです。

ビタミン類を多く含有し、特にビタミンB群をたっぷり含んでいます。そして、トマトのあの特徴的な赤色を作っているカロチンにも富んでいます。しかも、低カロリーで抗酸化効果、抗菌、抗発がん性と血糖降下薬効果があります。これらの効果は、栄養士も支持しており、心血管疾患の予防にも大いに役立つことが証明されています。

トマトの良い効果

Mint-and-tomato

 

コレステロールを減少させる: リコペンというトマトの最も重要な成分によって、体の毒素を排除する効果とコレステロールを減少させる効果があります。これらの効果は、あらゆる研究で実証されていて、トマトをサラダ、ジュースやゼリーでよく食べている人は、心血管系の病気の発症を約50%低減させているそうです。リコペンは、“動脈の守り人”の様ですね。

・低カロリーと低脂質: トマトの95%は水分から出来ています。しかも、トマトの摂取で栄養素は摂れるし、低カロリーなので、太らずに満腹感を得ることが出来ます。加えて、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCとカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムやリンなどのミネラルも摂ることが出来るんです。

・視力を良くし、口腔の健康にも役立つ: トマトを食べると、潰瘍等の口腔の厄介な病症等の予防に役立ち、目にも良いです。

トマトゼリーのレシピ

00279506

 

材料

トマト 1Kg

砂糖 400g

レモンジュース

シナモンスティック 1本

作り方

まず、トマトを熱湯消毒します。鍋に湯を沸かし、沸騰してきたらトマトを1kg入れます。そしてそのまま茹でるのですが、最高でも1分間で止めてください。そしてお湯から出して冷水に入れます。これで、殺菌だけでなく皮を剥きやすくなったと思います。出来たら種も取った方がいいでしょう。

果汁を取り出したら、ボールか漉し器に入れます。砂糖とレモンジュースをトマトの上から加えて、1時間ほど置いて置きましょう。こうすることでトマトの酸味と香りが調和よく混ざり合います。

その後、全ての材料を鍋で弱火で煮ます。この際、シナモンスティックも入れてください。シナモン独特の香りが付いて更に美味しくなります。そして、最低でも1時間弱火でゆくっりとかき混ぜながら煮てください。水っぽくなったら少しづつ水分を取り、時々味をみてお好みの味になるように確かめていってください。時々かき混ぜないと、焦げ付いてゼリーが苦くなってしまいますからかき混ぜるのを忘れないようにしてください。

ゼリーに柔らかくとろみが付いてきたら火を止めて、約1時間置いて置きます。冷えてくると、ゼリーが固くなってきます。美味しいゼリーの完成まであと少しです。

最後に、ガラス瓶かお好みの容器に入れます。長期保存するには、容器を真空状態にするといいでしょう。ゼリーを入れたガラス瓶の蓋を閉めた状態で、沸かしたお湯に入れてください。お湯に入れたガラス瓶が「ポンッ」と音をたてたら真空状態完成です。こうすれば、より保存が効くでしょう。

全粒トーストに塗って、ブリーチーズ(カマンベールチーズ)と一緒に食べるととっても美味しく頂けます。

あなたへおすすめ