メイクなしでもキレイに見える方法

2月 8, 2017
人はメイクアップをしなくては美しくなれないのではありません。例え化粧品を使わなくてもキレイに見せる方法はあるのです。それは肌のお手入れをきちんと行うことです。

海外セレブの間では面白いトレンドが起こっています。メイクをしないで外出するというトレンドです。

私たちは長い間、先入観にとらわれてきました。メイクをしないとキレイに見えないという考えです。でもそれは真実だとは言えません。

今日の記事では、スキンケアのコツをいくつかご紹介します。フランス語で言う”オ・ナチュレル”、つまり何もしない状態でありのまま美しさを見せるのです。

メイクをすると顔が変わるのは事実です。しかし、メイクをしなくても私たちは美しいのだと自信を持ちましょう。マスカラも口紅もチークもいらないのです。

女性は、自分の美しさに気がついた時こそ美しいと言われます。特に、人工的な手を加えていない、ありのままの姿です。

それでは、メイクなしでキレイに見える方法を見ていきましょう。

顔をよく洗う

products-for-your-face-500x295

肌がキレイならば実際よりも若く見えます。若く見えるだけでなく、生き生きと美しく見えるのです。お店で売っているクレンジングを買って使うのは良いことですが、常に原料には気を付けましょう。

クレンジングには強い化学物質が使われていることが多く、確かに死んだ肌細胞を取り除く効果がありますが、赤みや乾燥の原因となることがあります。

1日に2回、顔を洗うことがポイントです。そうすることで、余分な皮脂分泌や吹き出物を予防することができるでしょう。

お風呂に入った時やメイクを落とす時だけ顔を洗っているという人は、もっと洗うようにしましょう。朝起きた時、そして寝る直前に顔を洗うことをお勧めします。

洗顔は、少し続ければ結果が出てくるでしょう。

ピーリングで肌を生き生きさせる

顔を洗うだけでなくピーリングをすることも大切です。ピーリングをすることで余分な皮脂や老廃物を取り除くことができるからです。

ピーリングをする際は、ゴシゴシとこすりすぎないようにしましょう。ゴシゴシと強くこすると赤みや刺激の原因となることがあります。化学物質が含まれたピーリング剤を使いたくないという人は、砂糖を使うと良いでしょう。

拭き取り化粧水もまた大切です。肌の自然なpH値を蘇らせるのを助けます。拭き取り化粧水はまた、余分な皮脂を取りのぞき、毛穴を引き締めるなどの効果があります。

拭き取り化粧水を購入する際は肌タイプに合ったものを選びましょう。

自然派製品を使う

dry-lips-500x335

メイクアップをするとお金がかかります。それ以上に、メイクをすることで肌に刺激を与え、シワの原因となることもあります。

例えば、マスカラは取り除くのが大変です。そのため、まつ毛にダメージを与えることが考えられます。まつ毛は目を保護する役割をしますので、まつ毛にダメージが与えられると困りますよね。

マスカラの代わりにワセリンを使うのはどうでしょうか。少量まつ毛に付けるだけでボリュームが出ますよ。

また、ココナッツオイルもメイクに利用できます。唇に少量つければ保湿力の高いリップクリームとして使うことができます。保湿効果だけでなく、紫外線からも唇を守ってくれるのです。唇が乾燥しやすい人、ひび割れてしまう人にお勧めです。

口紅もリップクリームもいりません!ココナッツオイルを一塗りして出かけましょう。輝く健康な唇が皆を魅了するでしょう。

日焼け止めを使う

メイクなしでキレイに見せるには、日焼けをした方がいいと考える人がいるかもしれませんが、日光によってダメージを受けた肌は美しくはありません。

夏だけではありません。冬、そして雨の日や曇りの日も日光には気をつけましょう。さもなければ、加齢や皮膚の病気、ひどい場合は皮膚ガンなどの原因となる場合も考えられます。

皮膚が薄い人はSPF30以上の日焼け止めを使いましょう。いろいろなコスメを使う必要はありません。最近のスキンクリームの多くにはSPFが含まれています。そして保湿効果もあるのです。

顔を触らない

dont-touch-your-face-500x332

顔を触るーこれは多くの人が無意識のうちにやってしまう癖のひとつかと思います。神経質になった時、退屈な時、暑い時、私たちは無意識に肌を触ります。

しかし、これは皮脂の分泌とバクテリアの蓄積を促す悪い習慣なのです。皮脂の過剰分泌やバクテリアの蓄積は、肌は不健康に見えてしまいます。

また、顔を掻いてはいけません。顔を掻くと、皮膚のハリが失われ、シワが出来る原因となる場合があります。

よく眠りよく食べる

健康的に見せたいなら、是非ともやっておきたいことがあります。顔を洗うこと、日光に当たりすぎないことだけではありません。生き生きとした肌を手に入れたいなら他にも行うべきことがあります。

そのひとつはぐっすりと眠ることです。ぐっすりと眠ることができれば、肌に結果が現れます。肌はリラックスし、目の下のクマもできないでしょう。ハリのある健康な肌となるのです。

夜は8時間眠ることをお勧めします。

また、良いものを食べましょう。肌はキレイに見えますし、メイクの厚塗りをする必要もなくなります。

水は1日に2ℓ以上、グラスにおよそ8杯は飲みましょう。そして生のフルーツや野菜を十分に食べることを心がけましょう。

冬の寒い時期でもフルーツや野菜のスムージーはお勧めです。肌は実年齢よりも若く、健康に見えること間違いありません。

眉毛を整える

tweezers-500x334

完璧な形の眉毛は素敵ですよね。眉毛がきちんと整っていれば、口紅をつけていないこと、チークをつけていないことなどは問題ではありません。目がキレイに見えるのです。

眉毛を整える場合は、専門のサロンに行っても良いですし、自宅で自分で整えても良いでしょう。眉毛のお手入れはワックスや毛抜き、それに糸を使った方法(スレッディング)もあります。

眉毛を抜きたくないという人は、眉コームで毛の流れを整えてヘアワックスを少量つけるだけでもきちんとして見えるでしょう。

メイクなしでもキレイに見せるその他の方法

  • 2日に1度は髪を洗いましょう。油っぽくなるのを防いでくれます。
  • ビューラーを使いましょう。
  • 目薬を使いましょう。
  • チークの代わりに頬を軽くつねってみましょう。
  • お口のケアを怠らないようにしましょう。
あなたへおすすめ