洗顔するときにやりがちな失敗5つ

· 5月 13, 2018
朝起きて洗顔をしなかったら、前日からの汚れと油分が皮膚にどんどん溜まっているかもしれません。

お肌の手入れをきちんとすることは、いつまでも若く見えるお肌を手に入れるための近道です。しかし、洗顔のやり方は見逃されがちです。

この記事では、お肌の老化に繋がってしまうスキンケアの失敗についてご紹介します。なぜ知らないうちにシワやシミが増えていたかがわかるかもしれません。

さて、準備はよろしいでしょうか?

1. 洗顔をそもそもしない

肌を触る女性

最も単純な間違いは、洗顔をしないということです。どうせ朝起きたらシャワーを浴びて汚れが落ちるし、帰宅してそのままベッドで眠っても別に大丈夫だと思うかもしれません。

しかし問題は、そのまま寝てしまうとメイクや外気の汚れや埃が毛穴に詰まってしまうという点です。そうするとニキビができやすくなり、シワやその他の老化のサインが出てくる原因になります。

10時間毎に洗顔をするのがオススメです。朝と夜の両方洗顔をしましょう。

複雑な洗顔方法は不要です。刺激の少ない石鹸を使ってよく洗い、水ですすぐだけです。保湿効果が欲しいなら、こちらのスプレーをお試しください:

材料

  • カモミールティー ½カップ
  • キュウリの水分 大さじ2
  • アロエベラのジェル 大さじ2

作り方

  • 材料を全て混ぜ、スプレーボトルに入れる。
  • 洗顔時、スプレーをたっぷり顔に噴きつける。コットンを使い、くるくると円を描くように拭き取る。
  • 少量のお水で顔をすすぎ、そのまま寝る。次の朝、すべすべでハリがあり、パーフェクトなお肌になっているはずです。

2. ピーリングをしない

メイクをきちんと落とさないことが1番のありがちな間違いだとご紹介しましたが、洗顔はまだまだ最初のステップです。ピーリングで、皮膚の奥に入り込んだ毒素や溜まったゴミを取り除きます

お肌のタイプに合わせてピーリング剤を選ぶとベストです。そうすることでお肌のタイプ毎の悩みによく効きます。

  • 敏感肌なら、低刺激で保湿系のピーリング剤にしましょう。
  • オイリー肌なら、乾燥はさせずに油分を取り除くピーリング剤を使うことが大切です。

頻度は、週1がオススメです。このくらいの頻度だと、お肌にもともとある油分を奪わずに皮膚をきれいに保つことができます。汚れが特に気になるときだけ、週に2回ピーリングをしましょう。

最後に、できるだけナチュラルな材料で作られたピーリング剤がオススメです。

3. 1日に1度しか洗顔しない

洗顔する女性

メイクをちゃんと落として寝る前に洗顔したとしても、朝起きたときに洗顔するのも大切です。寝ている間に、バクテリアがお肌で増えていることをお忘れなく。また、ベッドにはダニや洗剤の残りや外気の汚れがあるともお忘れなく。

これらの問題を解決するために、石鹸で洗顔して、先ほどご紹介したスプレーをぜひお使いください。

顔がベタついていたり、ジムに行った後なら、溜まった汚れを落とすために洗顔しないといけません

お肌がすごく乾燥しているなら、洗顔でなく保湿クリームを少量塗って、乾燥がそれ以上ひどくならないようにしましょう。

4. 美容製品を取っ替え引っ替えしている

どんな洗顔ソープを使ってもちっとも良くならないとイライラしてしまっているなら、この間違いに陥りがちかもしれません。

残念なことに、誰もが必死になってしまい、数分でお肌がパーフェクトになる方法はないかと考えてしまうことが多々あります。でも、変化が現れるまでに、市販の製品もホームメイドのものも何度か試してみる必要があります

変化が見られるまでに、少なくとも4週間はかかります。しかし、本当の変化が現れるのは6週間後です。また、継続するのが必要だということも考慮しましょう。

毛穴を小さくするための洗顔ジェルを1週間だけ試しても、結果は目に見えないかもしれません。お肌が製品に慣れるのを待ってみると、効果が見え始めます。

5. いろんな製品を1度に使っている

スキンケアをする女性

あなたのスキンケア法はどんな流れでしょうか?数種類の製品を使うと結果が良くなるとお思いかもしれませんが、それは勘違いです。1つの目的につき1つの製品を使いましょう

1つの悩みに対して何個も製品を使うと、お肌に負担をかけてしまい、逆にお肌の悩みを増やしてしまいます。拭き取りウォーターを使っているなら、洗顔ソープやクリームは使ってはいけません。

使用する製品を2、3個に留めると、節約にもなります。

さあ、これでもう洗顔時にやりがちな失敗がよくお分かりですね!