絹のような美しい手を実現する自然療法4選

· 3月 10, 2018
化学成分にさらされやすい私たちの手を絹のように美しくするためには、手袋で手を保護するだけでなく、保湿を欠かさずに行いながら、角質除去を行うことが大切です。

絹のように美しく柔らかい手と爪を望む女性は多く、より女性らしくエレガントな美しい手は多くの女性の憧れです。

正しい毎日のハンドケアが、手の乾燥、シワ、そしてささくれなどを予防します。本記事では、手を絹のように美しく保つ自然療法をご紹介します。

絹のように美しく柔らかな手

絹のような手

こちらの記事もご参考に:手を柔らかく美しく保つコツ

 

私たちは毎日の生活の中で常に手を使っているのに、ハンドケアを怠ることがよくあります。実は、季節、仕事、家事の影響で手がダメージを受けるため、絹のように美しい手を実現するためには、ハンドケアが欠かせません。

おすすめのハンドケア

絹のように輝く美しい手を実現する方法をご紹介します:

ハンドローションと日焼け止め

 

顔や腕に日焼け止めを塗っても、手に塗り忘れたことはありませんか?

紫外線が体全体のコラーゲンを破壊するため、手も例外ではありません。特に夏の外出時に手袋を着用する人は少ないため、紫外線の悪影響を直接受け、シミ、しわ、そしてたるみの原因になります。

手にも必ず手に日焼け止めを塗ってください。

家事をするときには手袋で保護する

家事をするときに使う洗剤などには、手にダメージを与える化学物質が大量に含まれています。

家事を行うとき、特に皿洗い、床掃除、浴室の掃除などの際には、必ず手袋をつけてください。手と爪を保護する効果があります。

保湿クリームを使用する

手の保湿

1日の終わり、つまり就寝前には保湿ローションまたはクリームを塗ってください。また外出の際にも小さな保湿クリームを携帯し、手が乾燥していると感じた時はすぐに塗りましょう。

環境からの保護

夏の紫外線だけではなく、冬の間の冷たい気候や強い風、そして乾燥や湿気などの環境による悪影響からも手を守ることが大切です。

冬の外出時には必ず手袋をはめ、暖かい場所から寒い場所へと移動するときに、手が温度差をあまり感じないように保護してください。

週に1度の角質除去

週末や仕事が休みの時は、いつも以上の特別なハンドケアを行って、手を休めましょう。

ピーリングとも呼ばれる角質除去は、手の死んだ皮膚層である角質を除去し、肌の再生を促進します。

手を輝かせる自然療法

手や爪の健康に悪影響を与える要因に負けない美しい手を実現するためには、週に1回以上集中的なハンドケアを行うことが大切です。

高価な美容製品や特別なサロンに多くのお金をつぎ込むのではなく、手軽に手に入る天然素材を使った自然療法で、肌を若々しく、そして柔らかく保つことができます。

蜂蜜と砂糖の角質除去

 

ハチミツと砂糖は、肌に効果のある成分を多く含んでおり、老廃物などを除去するピーリング剤として高い効果を発揮します。

ただしは肌が繊細な方や過敏症の方は、やさしくマッサージするように塗り込んでください。

材料

  • ハチミツ 大さじ3  (75g)
  • 砂糖 大さじ2 (20g)
  • レモン果汁 4 滴
ハチミツ

作り方

  • 蜂蜜と砂糖を容器に入れます。
  • レモン果汁を入れてしっかりと混ぜます。
  • 手をきれいに洗ったらマッサージをするように塗ります。
  • 15分間そのままの状態で成分を吸収させた後、ぬるま湯で洗い流します。

ジャガイモクリーム、ハチミツ、牛乳

瞬時に手の保湿を行うおすすめの自然療法で、市販されているどの製品よりも高い効果を発揮します。

また自宅にある材料で簡単に手作りできる、とても手軽な方法です。

材料

  • ジャガイモ 1個
  • ハチミツ 大さじ2(50g)
  • 牛乳 大さじ2  (20ml)

作り方

  • ジャガイモの皮をむき小さく切ります。
  • 柔らかくなるまで茹でてください。(ピューレ状になるのが目安です)
  • ジャガイモを室温のハチミツと牛乳に加え、クリーム状になるまでつぶします。
  • 冷蔵庫に数分入れて少し冷たくします。
  • 手をきれいに洗ったあと、このクリームをつけて15分間そのままにします。
  • 冷水またはぬるま湯で洗い流してください。

砂糖とオイルの角質除去

台所にある食品を使って手軽に絹のように美しい手を手に入れることができます。今回は、角質を除去する砂糖と保湿効果のあるオイルを組みわせます。

材料

  • オリーブオイル 小さじ1  (16 g)
  • 砂糖(または黒砂糖) 大さじ2 (20g)
黒砂糖

作り方

  • 砂糖と室温のオイルを容器に入れて混ぜます。
  • 砂のような手触りのクリームが出来上がります。
  • 必要に応じてオリーブオイルを加えてください。
  • 円を描くように手に塗ります。
  • 10分が経過したらぬるま湯で洗い流してください。

ローズクリーム、ハチミツ、オイル

2週間かけてじっくりとつくるこの自然療法は、待つ価値のある効果の高い方法です。2週間が経過したら冷蔵庫で保管してください。また出来上がりを待っている間は、他の方法をお試しください。

こちらの記事もご覧ください:手を柔らかくするシュガースクラブの作り方

材料

  • バラの花びら 手のひらにのる程度
  • レモンの皮 1個分
  • オリーブオイル 1カップ(200g)

作り方

  • バラの花びらをきれいに洗ったら、密封できるガラス容器に入れます。
  • 細かく刻んだレモンの皮を加えます。
  • オリーブオイルを入れたら密封します。
  • 柔らかくなるまで15日程度このままにしたあと、濾します。
  • 化粧用コットンをオイルの中に入れ、コットンで手に塗ってください。