肌のたるみを予防する自家製クリーム

1月 21, 2018
今回ご紹介する自家製クリームを継続して使用すると、数ヶ月後にその効果を実感することができます。

多くの女性が、肌のハリや弾力がなくなる加齢の兆候や症状に悩んでいます。

フリーラジカルや紫外線にさらされることで、コラーゲンとエラスティンの生成が抑制され、乱れた食生活などは肌の状態に直接影響を与えて、シミやシワなどの原因となります。

加齢を抑える美容製品が数多く販売されていますが、毎日のお手入れに取り入れるのは簡単なことではありません。しかも多くの製品は非常に高価なため、毎日使うのには不経済です。

今回は高価な美容製品の代替えとなる自宅で手作りできる自家製クリームをご紹介します。

肌にダメージを与えるのではなく肌のハリと弾力を取り戻すなど、短期間で目に見える素晴らしい効果を発揮するクリームです。

肌のたるみを予防する自家製クリーム

自家製クリーム

今回の自家製クリームは肌の弾力を取り戻しながらたるみを軽減する効果があります。

この自家製クリームの材料には、自然に肌の弾力と若い頃のハリを取り戻す、肌に高い効果を発揮する成分が豊富に含まれています。

100%天然成分を使った自家製クリームで肌のたるみ、シミやシワ、そして肌のくすみを軽減することができます。

クレイ、紅茶、オリーブオイル、コーヒーの粉、そしてヘーゼルナッツエッセンスを使う非常にシンプルな方法で、毛穴を通じて肌の奥深くまで浸透して、血行と肌への酸素の供給を促進します。

このすべての肌タイプに効果のある自家製クリームの材料は、手軽に手に入れることができます。

材料

  • クレイ 1カップ(150g)
  • 紅茶のティーバック 1つ
  • オリーブオイル 大さじ4(64g)
  • コーヒーの粉 大さじ4(40g)
  • ヘーゼルナッツエッセンス 10滴

こちらの記事もご覧ください:たるんだ皮膚を引き締める/コーヒー泥クリームの作り方

必要な道具

  • ガラス容器 1個

作り方

  • 少量の水を沸騰させたら紅茶のティーバッグを加えます。
  • 火からおろしてしばらくそのままにしたら、ガラスの容器に注ぎ入れます。
  • 木製のスプーンでかき混ぜながらクレイを徐々に加えて溶かします。
  • そのまま混ぜながらコーヒーの粉、オリーブオイル、そしてヘーゼルナッツエッセンスを加えます。
  • すべてがしっかりと混ざりクリーム状のペーストになったら出来上がりです。
  • 出来上がったペーストが硬いときは、少量の紅茶またはオリーブオイルを加えてください。
  • このペーストは直射日光の当たらない涼しい場所においてください。

注意事項:メタル製の道具でクレイを触らないようにしてください。間違って触ると大切な成分が失われてしまいます。

塗り方

塗り方

  • 出来上がったペーストはなめらかで塗りやすいクリームに仕上がります。
  • 肌のたるみが気になる場所ならどこでも塗ってください。
  • クリームを塗る場所を事前に洗い清潔に保ってください。可能ならは事前にピーリング行うとクリームに含まれる栄養素をしっかりと吸収します。
  • 必要な量のクリームを手に取り、円を描くように肌に塗ります。
  • 指先を使って腹部や足などのたるみが気になる部分に塗ってください。
  • 少量を首元や鎖骨に塗ると、早期加齢の予防効果があります。
  • クリームを薄く塗った後、20〜30分そのまましてください。栄養素が皮膚に浸透します。
  • 体についたクリームはすべて、柔らかなスポンジとぬるま湯できれいに洗い流します。
  • すぐに肌のハリと弾力を感じ、死んだ皮膚である角質層がなくなっていることも実感できます。

注意事項!

脇の下のたるみ

肌のたるみに高い効果を発揮するクリームですが、1回塗っただけでは目に見える効果が現れるわけではありません。

1週間に3回、そして最短でも数ヶ月は継続して使うことで、弾力のある肌へと生まれ変わります。またクリームを使用しながら、同時に水分補給を積極的に行い、体内の脱水症状を予防することも大切です。

肌のたるみは皮膚だけがその原因ではなく、筋肉が弱ってきていることも原因の一つに挙げられます。筋肉が弱ってきていることによる肌のたるみは、毎日運動する習慣を身につけて筋肉の強度を改善する食事を積極的に食べることが重要です。

あなたへおすすめ