手を柔らかくするシュガースクラブの作り方

6月 4, 2017
毎日使っている大切な体の一部、手。それなのに、手は顔や髪と比べお手入れを怠りがちだという人も多いのではないでしょうか。今日は、天然のシュガースクラブで手のお手入れをする方法を見ていきましょう。

毎日使っている大切な体の一部、手。それなのに、手は顔や髪と比べお手入れを怠りがちだという人も多いのではないでしょうか。

手は繊細な皮膚で覆われています。そのため、体の他の部分の皮膚よりも簡単に劣化してしまう場所なのです。

紫外線、毒素、様々な製品に含まれる化学物質などに直接さらされることによって、老化のサインが出やすい場所でもあります。

実際、若い時から手にシミやシワなどが現れることは決して珍しいことではありません。

でもご心配なく。幸いなことに、手を保湿し、柔らかく美しく保ってくれるものはたくさんあります。

中でも、天然の素材を組み合わせて作ったホームメイドのスクラブがあります。

今日は、死んだ肌細胞や老廃物を取り除くピーリング効果のあるシュガースクラブの作り方をご紹介しましょう。

手の皮膚をいたわるシュガースクラブ

このシュガースクラブでお手入れをすると、手の皮膚が美しく見えるでしょう。加齢や日焼けなどで変化が現れ始めた手にお勧めです。

砂糖は通常、甘味料としてお料理に使いますが、数十年ほど前から天然のコスメしての利用もされるようになりました。

砂糖の持つ研磨作用や保湿効果が、皮膚の表面に蓄積される死んだ肌細胞や老廃物を取り除いてくれるのです。

同時に、毛穴を洗浄し、ニキビや黒ずみの原因となる汚れを取り除いてくれます。

砂糖にはグリコール酸と呼ばれる物質が含まれています。このグリコール酸は、通常肌に残ってしまうスキンケア製品やクレンジング製品などの化学物質の残りや死んだ肌細胞を取り除く働きをするのです。

このシュガースクラブを塗布した後は、肌はずっと柔らかく生き生きと感じるでしょう。シミやくすみなどができるリスクも減るはずです。

そして何といっても、スクラブの材料である砂糖が手に入りやすいというのが良いですよね。比較的安価ですし、どこのスーパーでも売っていますよね。

手を柔らかくするシュガースクラブの作り方

このピーリング剤は手だけでなく、肘や膝といった乾燥しやすい部分にもお使いいただけます。

使われている主原料は砂糖です。そして、塗布しやすくするため、ココナッツオイルも使っています。

つまり、このピーリング剤には必須脂肪酸とビタミンEが含まれているのです。この2つは皮膚の健康に大変良い物質なのです。

さらに、このスクラブを手に塗布することによってコラーゲンとエラスチンの生成が促されるのです。これらは若々しく、ハリのある肌を維持するためには欠かせない物質です。

また、シワや加齢サインのリスクを軽減する、強力な抗酸化作用もあります。

栄養があり保湿効果もありますので、キューティクルにも良いでしょう。

それでは作り方を見ていきましょう。

材料

  • 砂糖 1カップ(300g)
  • オーガニックのココナッツオイル 1/2カップ(120g)
  • ビタミンE(お好みで) 1カプセル

使うもの

  • ガラス製の密封容器 1個
  • 木製スプーン

作り方

  • ガラス製の密封容器に砂糖を入れ、上からオーガニックのココナッツオイルを入れます。
  • 木製スプーンを使い、ペースト状になるまで砂糖とココナッツオイルをよく混ぜましょう。
  • 容器の蓋を閉め、乾燥した涼しい場所におきましょう
  • オプションとして、お好みでビタミンEカプセルを加えると、保湿効果がアップしますよ。

使い方

  • スクラブを塗布する前には、中性石鹸で手をよく洗います。
  • 手を乾かし、必要な分だけスクラブを手に取ります。両手を使い、円を描くような優しい動きでマッサージしましょう
  • 15〜20分おいた後、洗い流します。
  • 1週間に3度、このトリートメントを行いましょう。

このトリートメントを始めたら、手が柔らかくすべすべに、若々しくなるはずです。一時的なケアで終わってしまうのではなく、習慣的に行うとより効果的でしょう。

例えば、数週間使った後、シミやシワが目立たなくなっているはずです。さらに、日常生活で浴びてしまう化学物質やほこりなどから皮膚を守ってくれる効果もあります。

あなたも自宅でシュガースクラブを作ってみませんか?  今日の記事で説明したことを是非参考にしてみてくださいね。

あなたへおすすめ