コラーゲンの生成に良い4つの食べ物

· 3月 18, 2018
コラーゲンサプリに興味を持ったことはありますか? 今日は、コラーゲンの生成に良い食べ物をいくつかご紹介します。

ビタミン、ミネラル、タンパク質を始め様々な栄養素を摂取できるサプリメントが販売されています。コラーゲンサプリも人気の商品の一つでしょう。ですが、体がコラーゲンを生成するのを助けるサプリは必ずしも必要であるとは言えません

コラーゲンは私たち人間の体の重要な要素の一つだからです。正しく食事をしていれば、通常はコラーゲンの生成がなされるのです。

ですが、食生活が乱れたり、偏った食生活を送っていると、コラーゲンは正しく生成されなくなります。コラーゲンの生成が少なくなると、普通は活力がなくなったように見えるでしょう。たとえば、髪は輝きを失い、シワがより目立つようになります。

このような場合は、コラーゲンサプリを取り入れることをオススメします。

コラーゲンのサプリは、薬局やスーパーなどでパウダー状やカプセル状で販売されています。

またそれ以外にも、コラーゲンの生成を促す効果のある食べ物を食べるという方法もあります。この方法は、単に簡単なだけでなく、より直接的にコラーゲンを摂取することができますね。

コラーゲン消費を増やすことによる利点

  • 骨の病気になるリスクが下がる:コラーゲンの生成を促す効果のある食べ物を食べることで、関節炎や骨粗鬆症といった病気になるリスクを軽減することができるでしょう。
  • 傷が早く癒える:コラーゲンは細胞の再生を促します。

-コラーゲンが不足していると傷が癒えにくくなるでしょう。

  • 関節の耐性が上がる:関節はほぼコラーゲンでできています。年を重ねるに連れ、密度が薄くなり、膝の痛みなどのトラブルを引き起こすでしょう。

ーコラーゲンを摂取することで関節の密度を取り戻すことができるでしょう。

  • 活気、弾力性:コラーゲンは肌に弾力を与えます。体や顔に若々しいハリがでるでしょう。

ーシワが気になる場合はコラーゲンの生成を促す食べ物を積極的に食べましょう。

ーこれらの食べ物は食べるだけでなく、マスクとして利用することもできるでしょう。

こちらも参照『コラーゲンの生成を自然に増やす方法』

コラーゲン生成に良い食べ物

1. 赤パプリカ

赤パプリカ

コラーゲンを生成するにはビタミンCが欠かせませんビタミンCが豊富な野菜は赤パプリカです。ビタミンCが体から欠乏すると、体はコラーゲンを正しく生成できなくなります。

赤パプリカ125g(1/2カップ)からは95mgものコラーゲンを摂取することができます。

赤パプリカは食生活に取り入れやすい野菜です。スムージーにしても良いですし、サラダに入れたり、そのままスティック状に切って食間のおやつに食べるのも良いですね。

赤パプリカは前菜としても美味しくいただけます。揚げ物を食べる代わりに、赤パプリカをディップに付けて食べましょう。赤パプリカはグワカモレともよく合いますよ。

こちらも参照『生姜とターメリックのお茶で腎臓結石を予防しよう』

2. トマト

トマトはコラーゲンの生成を助けます。リコピンが豊富だからです。全体的に環境や紫外線、汚染によってダメージを受けた皮膚に良いでしょう。

大気汚染などが気になる都市に住んでいる人は、普段からトマトを積極的に食べましょう。

トマトはどのような方法で食べても良いでしょう。しかし、一番良いのは生で食べることです。生で食べることで本来のリコピンの値をキープすることができます。生のトマトが嫌いなら、以下にご紹介するレシピを試してみてくださいね。

トマトグラタン

簡単にでき、カロリーも低いので軽い夕食にしたい時にオススメのメニューです。

材料

  • よく熟れたトマト 1個
  • ガーリックソルト ひとつまみ
  • 乾燥バジル ひとつまみ
  • パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ2

作り方

  • オーブンを300℃に余熱します。
  • トマトをスライスし、オーブントレイに広げておきます。
  • チーズ、ガーリックソルト、バジルを上から振りかけます。
  • オーブンに入れ、温度を150℃に下げて焼きます。
  • チーズが溶けたら完成です。

3. サーモン

サーモン

サーモンは心臓に良い脂肪が豊富に含まれていることで知られています。さらに、コラーゲンの生成を改善します。サーモンのオメガ3脂肪酸は炎症と闘い、環境による要素から引き起こされるコラーゲンが壊れるのを予防します。

普段から紫外線を浴びすぎている人は、少なくとも週に1回はサーモンを食べましょう。

サーモンはとてもおいしい魚ですので、余計な調理テクニックはいらないでしょう。

  • バジルと少々の塩でサーモンの味付けをします。
  • 焦げ付かない加工のフライパンで焼きます。
  • バジルの代わりにガーリックソルトやショウガ、レモン汁を使っても良いでしょう。

4. 七面鳥

コラーゲンの生成は様々な基礎アミノ酸が含まれているかどうかによります。一番良いのは、七面鳥のように動物性タンパク質を食べることでしょう。

七面鳥の肉にはプロリン、グリシン、リジンが含まれています。リジンは質の良いコラーゲンを合成します。

少なくとも週に2度は七面鳥を食べることをオススメします。緑の野菜、赤パプリカ、スライスしたトマトと一緒に食べるとコラーゲンの生成を刺激し、満腹感も得やすいでしょう。