生姜とターメリックのお茶で腎臓結石を予防しよう

6月 8, 2017
腎臓結石で悩んでいる人、または腎臓結石になりたくないと思っている人必読です。生姜湯とターメリックを是非利用してみましょう。

腎臓は毒素のフィルタリング、血液の浄化を行うとても重要な臓器です。

毒素のフィルタリングや血液の浄化は、体のデトックス過程において極めて重要な機能です。つまり、健康を維持する鍵となるのです。

腎臓結石とは、結石としても知られ、体のとても大切な部分、腎臓にできてしまう状態の一つです。

腎臓結石は尿の中に存在する物質によって形成された固体で、その大きさは、小さい場合で砂の粒、大きいものは真珠の玉ほどあります。

腎臓に残ったミネラルやタンパク質は、尿管を邪魔します。これは激しい痛みを伴い、尿をブロックするなど毎日の生活に影響を与えるような症状を引き起こします

問題は、医師が発見を見逃してしまった時です。結石が大きくなるにつれ、治療もより難しくなるでしょう。

手術が必要となる場合ももちろんありますが、早い段階なら自宅での自然療法が解決へと導く場合もあります。

今日は、生姜とターメリックのお茶をご紹介しましょう。生姜とターメリックはどちらも抗炎症作用が豊富で、浄化作用に優れているのです。

腎臓結石に効く生姜とターメリックのお茶

生姜とターメリックを使ったこの天然のお茶は、それほど大きくなっていない段階における腎臓結石に良いとされています。

生姜とターメリックはどちらも活性物質が豊富で、腎臓結石の形成を引き起こす老廃物の除去や腎クリーニングをサポートします。

生姜の効能

生姜の根には、抗炎症作用、鎮痛作用、デトック作用が豊富に含まれているため、古くからその価値が認められてきた天然の材料です。

さらに、胃腸内のガスを排出させる駆風作用、抗菌作用、利尿作用から消化トラブルの治療のベースとして使われることが多い食材です。

また、泌尿器系の病気に良いとして古代から使われてきました。この泌尿器系の病気の中には、腎臓の健康に影響を与える腎臓結石も含まれます。

生姜の活性化合物であるジンゲロールには、尿管を遮る小さな石を、痛みを抑えながら効果的に消し去る効果があるのです。

ターメリックの効能

ターメリックは血液のデトックスを促し、腎臓の健康を促進する効果のある優れたスパイスです。

ターメリックの活性物質、クルクミンには抗酸化作用、抗炎症作用、鎮痛作用があり、様々な病気に良いとされています。

ターメリックは何百年もの間、腎臓の洗浄に良いと使われてきました。むくみを減らし、毒素を排出し、塩分やたんぱく質によって形成される腎臓結石の破壊を促すからです。

さらに、尿管を守る作用もあります。これは、つまりを予防するだけでなく、細菌やウイルスが感染を引き起こすのを防いでくれるからです。

腎臓結石に効く生姜とターメリックのお茶の作り方

生姜とターメリックで作ったこのお茶は、腎臓結石に良いとして古くから飲まれてきたものです。

生姜もターメリックも、腎臓のむくみを緩和する働きがあります。また、痛みを伴い、排尿トラブルを引き起こす腎臓結石の破壊を促進するのです。

また、栄養価に優れているため、このお茶は循環、心臓や関節の健康にも良いとされています。

定期的に飲むことで低血圧、認知的健康の改善にも良いのです。

材料

  • 生姜の根 1片(2.5cm)
  • ターメリックパウダー 小さじ1(5g)
  • 水 1/2ℓ
  • オーガニックのハチミツ(お好みで) 大さじ1(25g)

作り方

  • 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したら、ピッチャーに入れ、生姜とターメリックのパウダーを入れます。
  • 生姜とターメリックがしっかりと抽出されるよう、10〜15分待ちましょう。
  • 液を漉します。カップに入れ、お好みでハチミツを加えましょう。
  • 毎日飲むと良いでしょう。特に空腹時に飲むことをお勧めします。

禁忌

  • 肝臓の病気がある人は飲んではいけません。
  • 潰瘍、胃炎、過敏性腸症候群の人には逆効果となることがあります。
  • 薬を服用している人は、必ず専門医に相談し、このお茶の効能が服用している薬に影響を与えることがないか、問題などがないことを確認してから飲みましょう。

このお茶を飲んでいるだけで、必ず腎臓結石の治療が完成するというわけではありません。効果的な場合はありますが、必ず医師に相談しましょう。

あなたへおすすめ