詳しく知りたい!咽頭炎の原因と症状

喉頭炎は複数の要因によって起こる病状です。今回の記事では、喉頭炎の原因と症状について詳しくご紹介します。
詳しく知りたい!咽頭炎の原因と症状

最後の更新: 06 1月, 2021

喉頭炎は、吸入および呼気の通過を可能にする器官である喉頭粘膜の炎症です。声帯があるのはこの場所なので、発声という点からも最も重要な場所です。

それでは、喉頭炎の症状とは何でしょうか?

スペイン耳鼻咽喉科学会(SEORL)の専門家によると、患者が短期間(数時間または数日)で咽頭炎から回復した場合、この病状は急性咽頭炎と見なされます。症状が3週間以上続く場合、その症例は慢性咽頭炎に分類されます。

本記事でご紹介しているように、喉頭炎は非常に一般的な病気であり、通常はウイルスが原因で起こります。そのため、喉頭炎の原因と症状を詳しく理解することが不可欠です。ここからは、咽頭炎について知っておくべきすべてについて説明します。

一般の集団における疾患の有病率

喉頭炎に取り組むためには、喉頭炎の疫学、つまり喉頭炎の影響を受ける人とその有病率(特定の集団における感染者の数)を知ることが不可欠です。疫学研究は、一連の非常に興味深いデータを提供します。

  • 急性喉頭炎は呼吸器疾患の15〜20%を占めます。
  • 乳児の発生率は3〜6%です。つまり、6歳未満100人のうち約6人がある期間咽頭炎を発症します。
  • 急性喉頭炎には明らかな家族感染などの要素があります。Pediatric journalsによると、咽頭炎を発症した家族や親戚がいる子供は、発症の可能性が3倍高くなります。

ここまでにご紹介したように、咽頭炎は様々な環境において子供が感染しやすい病気です。6歳未満の幼児は、声門が高く、粘膜下組織が緩くて線維性が少ないため、感染しやすい傾向があります。

詳しく知りたい!咽頭炎の原因と症状 喉の痛み
喉の痛みと発声障害は喉頭炎の特徴的な症状です。

喉頭炎の原因と症状

研究によるとさまざまな原因が一般の集団に喉頭炎を引き起こす可能性があります。咽頭炎の主な原因は次のとおりです。

  • 感染性:ウイルス(風邪、インフルエンザ、またはヘルペス)、細菌(マイコプラズマまたはジフテリア)、真菌(カンジダ症またはアスペルギルス症)
  • 非感染性:アレルギー、外傷、投薬、または自己免疫疾患

ウイルス性喉頭炎

いくつかの研究によると、パラインフルエンザウイルス1、2、および3は、咽頭炎の全症例の65%を引き起こす原因です。また、インフルエンザの原因になるインフルエンザAおよびBウイルスと、アデノウイルスのいくつかが、ウイルス性咽頭炎の一般的な原因物質です。

これらの病原体は上気道感染症と関連があり、インフルエンザの典型的な臨床症状を引き起こします。典型的な症状のいくつかは次のとおりです。

  • 発熱
  • 喉の乾燥と痛み
  • 嚥下障害
  • 呼吸困難
  • 継続的な咳
  • 首のリンパ節の腫れ
  • 耳の痛み

これらの症状は、赤い浮腫性の咽頭粘膜の炎症、つまり細胞外液の蓄積に起因します。治療は、患者は声を使わず喉を休ませ、解熱剤と鎮痛剤を服用する必要があります。

急性咽頭炎の場合は自然に治ります。実際に、数日後には症状が消えます。私たちの免疫系が原因物質と戦い、持続的な症状を残さず自然に治るでしょう。

細菌性喉頭炎

ウイルス性喉頭炎ほど一般的ではありません。文献によると、細菌性咽頭炎は自己解決型であり迅速に治癒します。

最も一般的な原因物質の1つはマイコプラズマ細菌であり、その中には100以上の異なる種があります。症状は、上記の症状と非常によく似ており、発熱、空咳、嚥下痛、声の音響特性の一部の変化などです。

これらの場合、治療は基本的に抗生物質を使用します。エリスロマイシン、クラリスロマイシン、またはアジスロマイシンは、喉頭の細菌を殺すのに効果的です。

非感染性喉頭炎

非感染性咽頭炎のいくつかの症例は病原性ではありません。つまり、このタイプの喉頭炎は微生物が原因ではなく、周りの環境が原因です。

  • アレルギー:アレルゲンを吸入した後の声帯および残りの喉頭粘膜に起こる急性の炎症。咳から重度の気道閉塞まで、さまざまな症状を引き起こします。
  • 有害物資の吸入:喉頭組織が煙や非常に高温の空気などの有害な要素と直接接触することで起こり、火災の生存者や消防士によく見られます。
  • 外傷または声を使いすぎる:声帯の外傷や打撃または継続的に過度に声帯を酷使することで起こる喉頭の炎症です。
詳しく知りたい!咽頭炎の原因と症状 咽頭炎の女性
病理学上の咽頭炎の原因は、感染性または非感染性のいずれかである可能性が考えられます。

詳しくはこちらから:喉の痛みを解消する自然療法

喉頭炎の原因と症状について覚えておくべきこと

本記事では、喉頭炎は感染性病原体から単純な怪我までさまざまな原因によって起こる、多面的な病状であることを説明しました。 さらに、発声障害や空咳などの一般的な症状を引き起こします。

感染性の亜種が最も一般的であり、咽頭炎は接触感染または飛沫を吸い込むことで伝染します。 咽頭炎は特定の疫学的パターンで現れ、秋と冬に感染のピークに達します。

呼吸器病変である咽頭炎は乳児によく見られますが、通常は自然に治癒するため、過剰に心配する必要はありません。 しかし、症状が2週間以上続く場合は、必ず医師の診察を受けてください。

それはあなたに興味があるかもしれません...
呼吸器系に効果的 ユーカリを使った自然療法5選
みんな健康Read it in みんな健康
呼吸器系に効果的 ユーカリを使った自然療法5選

天然の去痰剤としての作用が期待できるユーカリは、呼吸器系の問題を軽減するのに効果があると言われています。それ以外にも多くの健康効果があるとユーカリは、様々な自然療法に使われるハーブです。今回は、その中でも、鼻詰まりをよくするのに役立つなど、呼吸器系の問題を軽減するのに役立つ自然療法としての働きをご紹介します。



  • Laringitis agudas de adulto, Hospital de Mérida. Recogido a día 12 de agosto en https://seorl.net/PDF/Laringe%20arbor%20traqueo-bronquial/102%20-%20LARINGITIS%20AGUDAS%20DEL%20ADULTO.pdf
  • Tapiainen, Terhi, et al. “Finnish guidelines for the treatment of laryngitis, wheezing bronchitis and bronchiolitis in children.” Acta Paediatrica 105.1 (2016): 44-49.
  • Basanta, M. A. (2003). Laringitis aguda (crup). An pediatría [Internet]1(S1), 55-61.
  • Alvo, Andrés, et al. “Conceptos básicos para el uso racional de antibióticos en otorrinolaringología.” Revista de otorrinolaringología y cirugía de cabeza y cuello 76.1 (2016): 136-147.
  • Stachler, Robert J., and James P. Dworkin-Valenti. “Allergic laryngitis: unraveling the myths.” Current opinion in otolaryngology & head and neck surgery 25.3 (2017): 242-246.
  • Temprano, M. M., & Hinojal, M. T. (2017). Laringitis, crup y estridor. Pediatr Integr21(7), 458-64.
  • Bustos, M. F., Guzmán, M., & Galeno, C. (2014). Laringitis aguda obstructiva o crup viral. Rev. Hosp. Clin. Univ. Chile25(3), 253-257.
  • Adetona, Olorunfemi, et al. “Review of the health effects of wildland fire smoke on wildland firefighters and the public.” Inhalation Toxicology 28.3 (2016): 95-139.
  • Garate, A., Valenzuela, P., & Casar, C. (1987). Laringotraqueobronquitis aguda bacteriana. Revista chilena de pediatría58(6), 472-478.