咽頭炎の症状を緩和する5つの自然療法

10月 27, 2019
咽頭炎の症状は、扁桃腺の炎症から嚥下困難、さらには発熱にまでさまざまですが、これらの症状を治療するのに役立ついくつかの素晴らしい自然療法があります。

咽頭炎の症状は、発熱やのどの痛み、そして倦怠感や一般的な痛みまでさまざまです。

咽頭炎は、風邪などのウイルス感染、そしてA群レンサ球菌などの細菌感染が含まれます。

そのため主な治療法は、医師の処方による抗生物質の服用が主な治療法です。

咽頭炎は、咽頭または咽頭の裏にある粘膜の炎症で、不快感、乾燥、嚥下困難を引き起こします。

症状によっては、医師の診察が必要になる場合がありますが、自然療法によって症状を改善する方法があります。

咽頭炎の症状を緩和する5つの自然療法

咽頭炎の症状と自然療法:喉の痛み

咽頭炎の症状を緩和するのに役立つ自然療法があります。

長期間にわたって抗生物質を服用すると、体内に耐性ができて薬が機能しなくなります。

その場合は、自然療法を活用して、咽頭炎の不快な症状を緩和しましょう。

ただし、必ず医師の診察を受け、自然療法を行うべきかを相談してから始めてください。

発見:扁桃腺の腫れを和らげる自然療法

1. 重曹

重曹として知られている炭酸水素ナトリウムは、鎮静作用を持つ天然の防腐剤で、扁桃腺と喉への優れた抗炎症作用があります。

材料

  • 重曹 大さじ1
  • 水 1カップ
  • キャップ付きボトル

使用方法

  • 重曹と水をボトルに入れてよく振ってください。
  • 出来上がった液体で、1分間うがいをします。必ず吐き出してください。
  • 何回か繰り返します。

2. レモンと蜂蜜

風邪や感染症に最もお勧めの組み合わせの一つです。

炎症を起こしている患部を消毒し、炎症をわずかに軽減する素晴らしい方法です。

蜂蜜は、強力な去痰剤として作用するため、乾いた咳や痰をはじめとする多くの呼吸器系疾患の緩和に役立ちます。

材料

  • レモン 2個
  • ハチミツ 大さじ1

使用方法

  • 絞ったレモンの果汁を、ハチミツと一緒にカップの中に入れます。
  • しっかりとかき混ぜてください。
  • 朝起きた時と寝る前の1日2回飲んでください。

3. やわらかい食事

咽頭炎の症状と自然療法:流動食

最も一般的な咽頭炎の症状の1つが嚥下困難で、まったく飲み込むことができない、または固形食品を飲み込むのが困難になるという症状を含みます。

このため、咽頭炎を発症したら、しばらく柔らかい食品や流動食を食べることをお勧めします。

スープ、野菜ジュース、スムージーなどが良いでしょう。

クリームスープは、体内に十分な栄養を補給しながら、嚥下を容易にするのに優れています。これは、冷蔵庫にある残り野菜で作ることができます。

発熱がある場合は水分補給を維持することが不可欠ですが、この場合、温かいスープや出汁などからも水分を補給することができます。

スムージーなどの冷たいシェイクは、喉の痛みや痒みを和らげますが、必ず新鮮な有機果物で作りましょう。

果物の中でも、柑橘類はビタミンCが多く含まれているのでお勧めです。

4. ブルーベリーとクランベリー

これらのベリーには、咽頭炎の症状の一つである嚥下の痛みを和らげる抗炎症特性があります。

おかゆ、ジュース、スムージーに加えてください。

材料

  • ベリー類 1~2 カップ
  • 水 適量

作り方

お好みのベリー類と水を少量加えてブレンダーなどで混ぜます。

砂糖や甘味料を加えないでください。

甘みが必要な場合は100%天然のハチミツを使用してください。

こちらもご参考に:喉の痛みを和らげてくれるホット&コールドドリンク5選

5. アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーは、ホワイトビネガーの味が苦手な人にとっては、特にお勧めの自然療法です。

酢には喉の感染症の治療に効果的な防腐性と抗菌性があり、咽頭炎や扁桃炎に役立つと考えられています。

材料

  • 水 1カップ
  • アップルサイダービネガー 大さじ4

使用方法

  • 水とリンゴ酢を混ぜます。
  • 30秒程度うがいをしてから吐き出します。

6. 過酸化水素

過酸化水素水を使った喉の洗浄は、咽頭炎に最も効果のある方法のひとつですが、膿がある場合は特別な注意が必要です。

何か心配事がある場合は、必ず医師に相談してください。

使用方法

  • 綿棒を過酸化水素水に浸します。
  • 綿棒で、膿の周りをきれいにします。喉の奥を突いたり、吐き気を誘発するほど奥深くまで入れないように気をつけてください。
  • 膿を取り除くことができたら、使用済みの綿棒を捨てます。
  • 膿のほとんどがなくなるまで、必要なだけ繰り返します。

7. 温水と塩

温水と塩を使ったうがいは、咽頭の感染症に役立つ優れた抗菌剤として作用し、 微生物を取り除きながら不快感を和らげます。

材料

  • 温水 1カップ
  • 塩 大さじ1

作り方

  • 温水に塩を入れて混ぜます。
  • 出来上がった液体で1分間うがいを行います。
  • うがいが終わったら吐き出します。2回以上繰り返してください。