なぜ水分補給はそんなに大事なの?7つのメリットとは?

6月 29, 2019
体全体が正しく機能するには、適切な水分補給が必要であるということを忘れないでください。水やその他水分を摂ることを習慣化することができれば、体は喜んでくれるでしょう。

「水を飲み忘れた」「喉が渇かない」「水の味が好きじゃない」「いいえ、水じゃなくて、ソーダにします」このようなことを言ったことがあるようであれば、本日の記事はあなたのためのものです。なぜ水分補給がそんなに大事なのかということをご案内します。

おそらく学校でも教わったように、体の60%は水から構成されています。そのため、良好な健康状態を保つためには、水分補給がとても重要なのです。

全ての生物にとって、水の摂取は不可欠です。体が適切に機能し、健康問題を防ぐためには、失った水分は補給されなければなりません。

早速その理由を見てみましょう。

水分補給がとても重要である理由

汗、尿、および他の身体機能を通して、体は毎日水分を失っています。運動を定期的に行っていたり、特に暑い気候の場合には、特別な予防策を考える必要があります。

本日は、適切な水分摂取がもたらす7つのメリットをご紹介します。

1.脳機能を改善する

水分補給の重要さ

たくさんの水を飲むことは、頭の回転を早めたり、記憶をはっきりさせたり、気分を向上させることができます。

一方で水分不足は、認知能力、注意力、記憶力、および集中力を減退させます。

全ての能力を改善したい、頭痛を防ぎたい、そして技能を向上させたいのであれば、体内の水分を保つ必要があります。たくさんの水を飲めば、より精神的に機敏となるでしょう。

2.体の重要なミネラルを補給する

汗をかいた時、特に運動中には、体はマグネシウム、カリウム、そしてナトリウムを失います。失ったミネラルを補給しなかった場合、疲労、筋力低下、こむら返り、けいれんを引き起こす可能性があります。

水は臓器、組織、および他の身体機能を通して栄養分やミネラルを運んでいます。適切な水分がなければ、体が必要とするこれらの物資を分布することができないのです。

3.動脈をきれいにする

健康問題については、備えあれば憂いなしです。十分に水分補給ができていれば、健康な血圧を維持し、細胞からの老廃物の排出を向上することができます。

一方で、水分不足は低血圧や心拍数の上昇の原因となります。これらの症状を防ぎたいのであれば、適切に水分補給することを忘れないでください。

4.体温を調節する

体はとても賢いです。体が温まった時には、体温調節のため、水は汗として基本的な役割を果たします。

体温上昇のバランスをとるために、汗腺で作られた汗が皮膚の表面から分泌されます。十分な水を飲んでいない場合には、体温調節機能に悪影響を及ぼすでしょう。

5.毒素を排除するのに役立つ

十分な水を飲むことは、体が必要としない不純物や他の物質を排除するのに役立ちます。また、十分な水分補給は、毒素を排出する役割がある肝臓や腎臓を健康に保ちます。

毒素排出の習慣は、日本ではとても重要であると考えられているので、水断食が普及しており、幅広いメリットがあると知られています。

こちらもご参考に:記憶力を向上させるトレーニング5選

6.腎臓の機能を改善させる

十分な水を飲むことで、正常な腎臓の働きを保つのに役立ちます。適切な水分補給は尿を介して老廃物を取り除き、腎臓結石などの病気を防ぐことができます。

腎臓が正常に働いていないようであれば、カルシウムが適切に骨に沈着していないのでしょう。腎臓の働きが悪い場合に起こり得る症状は次の通りです。

  • 貧血や心臓発作のリスクの増加
  • 血液中の酸度が高まる
  • 女性の生理不順

7.消化と腸の動きを促進する

便秘に悩まされているようであれば、もっと水分を摂取しましょう!水分不足は消化を遅らせます。その結果、腸管から便を除去するのにより時間がかかるのです。

便が大腸を十分な速さで輸送されていないときに、便秘は起こります。そして、便が硬くなり、排便が難しくなってしまいます。

より多くの水を飲むことで、この問題を防ぎましょう。

ご存じですか?健康な食事をしているのに便秘が解消されない人へ

水分不足であると知るには?

なぜ水分補給がとても重要なのかについては、すでにご理解いただけたかと思います。それでは、水分不足であると知るための兆候についてもご案内します。

十分な水を摂取していない場合、下記のようなさまざまな症状を通して体が教えてくれます。

  • 極端な乾燥や口の渇き
  • 尿意がない、または尿の色が濃い
  • 頭痛やめまい
  • 皮膚の乾燥や弾力性の欠如
  • 眠気や重度の疲労
  • 涙の生産の減少
  • 過熱
  • 便秘

推奨事項

水分補給の重要さ

日常の水分補給について、覚えておきたいことがいくつかあります。

  • 過剰な摂取は避ける:1日にコップ6~8杯の水は、体の適切な機能のために十分な量です。飲みすぎは、他の健康問題を引き起こす可能性があります。
  • スケジュールに従う:水を飲むことを忘れがちな場合には、携帯でアラームを設定し、さらに摂取量を記録しましょう。スケジュールを思い出させてくれるアプリもあります。
  • 水を常に持ち歩く:水を忠実な仲間として持ち歩きましょう。最低でも1Lの水を持ち歩くことに慣らし、1日を通して水を飲むことができるようにします。
  • 天然果汁で味をつける:水の味が好きでない場合には、レモンのスライス、ミント、きゅうり、りんご、またはバジルなどを加えてみましょう。水の味を改善できる材料はたくさんあります。
  • 水を運動習慣に加える:定期的に運動を行っているのであれば、各トレーニングセッションの始まる前、セッションの間、そしてセッション後に水分を補給するべきです。もちろん、飲みすぎには気を付けてください。

体全体が正しく機能するには、適切な水分補給が必要であるということを忘れないでください。水や他の水分を飲むことを習慣化することができれば、体は喜んでくれるでしょう。

FamilyDoctor.org. (2017, March 27). Hydration: Why It’s So Important. Retrieved from https://familydoctor.org/hydration-why-its-so-important/

Harvard Health Publishing. (2016). The importance of staying hydrated. Retrieved from https://www.health.harvard.edu/staying-healthy/the-importance-of-staying-hydrated