「記憶力」と「頭の回転」を高める/5つの方法

· 2月 21, 2016

携帯電話をどこに置いたか憶えていないことはありますか? 大事な約束を忘れてしまうことはありますか? 頭の回転が悪くなっているんじゃないか、以前に比べて記憶力が弱くなっているんじゃないかと思うことがありますか? 大丈夫です。脳は筋肉と同じように日常の訓練で鍛えることができるんです。

記憶力を高めたり頭の回転を良くするための方法をご紹介します。これから毎日、その方法がどんな変化を生み出すかをあなたは実感できるはずです。

1.毎日何か新しいことをしましょう

子供

来る日も来る日も同じことを繰り返すことが、記憶力や頭の回転にとってはマイナスなのです。仕事、家事、買い物などなど・・私たちは少しずつ習慣的な行動に陥っていきます。それはある種の感覚の遮断をもたらし、脳を活性化するような刺激が得られなくなります。

こういった変化の無い日課や単調な生活によって創造性が失われ、新しいことを学んだり試したり楽しんだりする機会が得られにくくなります。生き生きと生活するためには毎日機会あるごとに何か違ったことをするよう心掛けることが大事です。

今日は家でヨガの練習を少しやってみるとか、明日は散歩に出かけ、またダンスを習いに行く日も作ったりとか・・・どんな予定を思い描く場合も、日課や習慣になっている行動を打ち破ることを意識しましょう。

 

2.「今、ここ」に集中しましょう

何かをしようとしているとき、他の色々なことを頭の中で思っていることがよくあります。夕食を作っているときに、その日起きた様々なことを、振り返って考えることができます。会話や重要な問題や、明日しようと思うこと、しなければならないこと等についてあなたは考えます。

けれども、そこで起きていることを本当に知っているでしょうか?  あなたは目の前の現在を、あなたの「今、ここ」をまさに失いつつあるのです。そして、それが理由で、ストーブを消したかどうかや、あの時誰と一緒にいたのだったかということを思い出せなくなるのです。

その瞬間にやってるいることに集中できていないと、脳は注意を集中することなく、ぼんやりと雲に覆われた中で彷徨うことになります。「現在」にもっと注意を払いましょう!

こちらもご覧ください フローの概念を活用して今を生きる

 

3.散歩にでかけ、心をリラックスさせましょう

散歩とハイキング

歩くことは、日々のビタミン剤になり、「自然な弛緩薬」に、そして「魔法の抗うつ剤」にもなります。歩くことは記憶力や頭の回転を良くする素晴らしい方法です。それは、あなたが「今現在」に根付く練習になります。そして自分の身体、地面に触れている自分の足、そして鼓動が速くなった自分の心臓に気づかせてくれます。

加えて、歩くことで緊張が解け、心の重荷から解放される効果があります。そしてそういった煩わしさを手放したとき、脳は自由に考え、想像し、クリエイトできるようになります。ぜひウォーキングを実行することをお奨めします。

 

4.ユーモアや笑いを肯定し、追い詰められた考え方は退けましょう

幸せ-2

世の中には、マイナス思考を育ててばかりという馬鹿げた習慣を持つ人たちもいます。

「これは私には無理」「物忘ればかりしている私は役立たずだ」「自分の最近の記憶を信用できない」「いつもうっかり忘れて、言ってはいけないことを口にしてしまう」

マイナス思考というのは、周りにいるマイナス思考の持ち主によって呼び起こされる場合もありそうです。私たちが物忘れの激しい存在だということを、とても効果的に思い出させる役割を彼らはわざわざ買って出てくれるのです。これは最悪です。彼らの考え方を聞くと、私たちは自分の「物忘れについての短期記憶」だけは逆に強化し、そして自信を失います。

そんなことに耳を貸してはいけません。あなたの脳のマイナス思考を減らして、ユーモアの感覚で人生を見て、笑いながら物事のプラスの面を見る習慣を身につけましょう。それは難しいときもあるでしょう、けれども笑いは緊張をほぐしストレスを少なくします。そうして緊張から解放された脳は記憶を回復するとともに俊敏に動きはじめます。

 

5.創造的に生きましょう

クリエイティブ

記憶力と頭の働きを向上させる方法として、プラスの思考や感情を育むことや型通りの日常を破ることに加えて、もう一つ大事なのは、新しいことを学ぶ姿勢をけして失わないようにすることです。

新しいことは、別に大学のクラスに入ったりしなくても学ぶことができます。人生は大なり小なり私たちが学べるものに満ちていて、そしてほとんどのことはお金をかけずに学べます。ただ自分が学びたいという確固とした意志と、日に1時間程度それを実行する時間さえあればいいのです。

学ぶものについて、少し例をあげましょう。

編み物

古くからあるこの習慣は心身の健康に驚くべき効果を持っています。創造性の開発、ストレスの緩和、また技術をやりとりすることでの人との関係。そして注意を集中し、ゴールへ到達。あなたもやってみませんか? きっと 編み物 が好きになりますよ。

こちらもご覧ください 編み物をするべき9つの理由

文章を読む、文章を書く。

何千冊もの本と発見に満ちた世界が待っていて、間違いなくあなたの頭の回転や記憶力を改善する助けになってくれます。まるで脳に「燃料」を供給するかのように。そして、認知過程が良好になり、あなたの若さが保たれます。

インターネットがもたらす効果

ウェブは学ぶ素材の大海です。記憶力を向上させるための面白いテクニックをインターネットで見つけることができますし、記憶力や頭の働きを開発することを目指したゲームやプログラムがあり、とても効果的で役立ちます。積極的に挑戦してみましょう。