便秘に役立つマンゴの効能と使用法

4月 16, 2019
マンゴに含まれている食物繊維とポリフェノールの働きにより、便秘を解消するのに最適な果物の一つと考えられています。マンゴを活用すれば、これからは市販の下剤に頼る必要はなくなるかもしれません。本記事では便秘に役立つマンゴの効能と使用法をご紹介しましょう。

マンゴは、消化機能の低下を緩和する効果のある果物として知られています。

食物繊維を豊富に含むマンゴは、消化機能をサポートしながら結腸に蓄積された老廃物を体外に促進するのに役立つため、便秘に効果があると言われています。

便秘になったり慢性の便秘に悩んでいる人は、市販の下剤などを使用する傾向がありますが、マンゴなどの食物繊維が豊富な食品を摂取することで、副作用の心配なく、食生活を改善する効果が期待できます。

マンゴに含まれている糖分は、体内でゆっくり吸収されるため、血糖値を急激に上昇させることなく体内に必要なエネルギーを補給するのに役立ちます。

本記事では、マンゴの持つ特性と美味しいレシピをご紹介します。

便秘に役立つマンゴ

便秘に悩む女性

マンゴとは、ウルシ科の常緑高木から採れる美味しい南国の果物です。

マンゴには赤、黄、緑などのさまざまな色を持つ豊富な種類があり、どれも丸みを帯びた滑らかな表面が特徴的です。

マンゴにはビタミンA、B、C、と言ったビタミンから、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、昔から、私たちの健康にとって有益な果物だと考えられています。

またマンゴに多く含まれる抗酸化物質と食物繊維も人気の理由の一つです。

マンゴに含まれる食物繊維は便秘の緩和に役立つため、消化器系機能を正常に保ちながら、腸の蠕動運動を調節するのを助けます。

体内の炎症を減らすのを助ける抗酸化物質であるそのポリフェノールが多く含まれているマンゴーははまた、腸内細菌叢の生成を改善しながら、体内に蓄積された毒素の排除を促進します。

ビタミンCの含有量が、私たちの体内が必要とする量の41%であるマンゴーは、体内の免疫機能を高めるのに役立ちます。

ビタミンCは、フリーラジカルによる体内への悪影響を抑制して、抗体の産生を促進します。

こちらもぜひご覧ください:子供の便秘を改善する自然療法

便秘に役立つマンゴの使用法

昔ながらの便秘に役立つマンゴの使用法は、自然のまま、つまり生のまま熟したマンゴを食べる方法です。

小さいサイズのマンゴ1個か、マンゴ3/4カップをみじん切りにしたものを摂取してください。

マンゴだけでなく、他の食材と組み合わせることで、マンゴの持つ特性を高める効果が期待できますが、より多くのカロリーをのみじん切りマンゴーが適しています。

これからご紹介するレシピは、便秘の治療を補完する効果が期待できます。

もう下剤に頼る必要はありません!早速お試しください。

マンゴーとオートミールのスムージー

マンゴとオートミール

このスムージーには食物繊維が多く含まれているため、便秘の解消に効果を発揮します。

低カロリーのドリンクながら、食べたいという過剰な欲求を抑える効果も期待できるでしょう。

材料

  • 完熟マンゴー1個
  • オーツ麦 大さじ2(30 g)
  • 水 1カップ(200 ml)
  • 蜂蜜 大さじ2(50 g)

作り方

  • マンゴの果肉を細かく切ります。
  • マンゴーをブレンダーの中に入れたら、オーツ麦と水を加えます。
  • かたまりがなくなるまでブレンダーでしっかりと混ぜてください。
  • お好みで蜂蜜を加えたら出来上がりです。

摂取方法

  • 空腹時、または朝食の一部として飲んでください。
  • 週3回以上飲むのが良いでしょう。

こちらもお試しください:便秘に良い自家製プルーンシロップの作り方

ヘルシーマンゴームース

このムースは、マンゴの効果を活用して便秘を解消するための、美味しく楽しい健康的な方法です。

特に子供が喜ぶ美味しいムースなので、朝食だけでなくおやつとして食べるのも良いでしょう。

材料

  • ゼラチンシート(無味) 1枚
  • 水 1/2カップ(125 ml)
  • 完熟マンゴ 4個
  • 低脂肪プレーンヨーグルト 1カップ(200ml)

作り方

  • ゼラチンを熱湯に溶かします。
  • 完熟マンゴーを細かく切ったらブレンダーに入れます。
  • ヨーグルトと溶かしたゼラチンをブレンダーに入れたら、数分間混ぜてください。
  • 出来上がった液体をガラスの容器に注ぎ、冷蔵庫に入れて固まるまで待ちます。

摂取方法

  • ムースが固まったら朝食時に少しずつ食べてください。
  • また食間にお腹が空いたらおやつとして食べるのも良い方法です。

マンゴーとココナッツミルクのスムージー

ココナッツミルクとマンゴー

便秘に最適なココナッツミルクとマンゴーのスムージーには、健康に良い脂肪酸とアミノ酸が豊富に含まれているため、運動をする人にもお勧めのエナジードリンクとなります。

材料

  • 完熟マンゴ 2個
  • ココナッツミルク 1カップ(200 ml)
  • 氷(お好みで)

作り方

  • 完熟マンゴの皮をむいたら細かく切ります。
  • ブレンダーの中にココナッツミルクと一緒に加えて混ぜます。
  • お好みで氷を加えてください。

摂取方法

  • 少なくとも週3回以上、午前中に飲んでください。

体が重いと感じたことはありませんか?

消化器系の健康問題や便秘に悩んでいる方は、その症状を軽減するのに役立つ自然な方法としてマンゴをお試しください。

本記事でご紹介したように、栄養が高いマンゴを使ったレシピは数え切れないほどあります。

ぜひお試しくださいね!

  • Venancio, V. P., Kim, H., Sirven, M. A., Tekwe, C. D., Honvoh, G., Talcott, S. T., & Mertens-Talcott, S. U. (2018). Polyphenol-rich Mango (Mangifera indica L.) Ameliorate Functional Constipation Symptoms in Humans beyond Equivalent Amount of Fiber. Molecular Nutrition and Food Research. https://doi.org/10.1002/mnfr.201701034
  • S.U., M.-T., H., K., & S.T., T. (2016). Mango (Mangifera Indica L.) in the promotion of intestinal regularity and decreases inflammation in human subjects with constipation. FASEB Journal.