血糖値を下げる植物を使った8つのドリンク

· 3月 16, 2018
高血糖の治療法を探している方に朗報です! 本記事では高血糖の治療に役立つ植物とその使用法をご紹介します。ただし、現在薬を服用している場合は、必ず医師に相談してからお試しください。

現代社会では、高血糖症に悩まされている人が多くいますが、ほとんどの場合、過剰に甘い食べ物を食べている、または不健康な生活や食生活を送っていることなどが原因です。高血糖と診断された人、または不健康な食生活を送っている方は、血糖値を下げる方法を見つけることが大切です。

血液中のブドウ糖の濃度が高くなる高血糖は、糖尿病を引き起こす原因となる可能性があります。しかし慢性疾患である2型糖尿病は体重をコントロールして血糖値を下げるように注意することで予防が可能です。

私たちが食べる食品の中には多くの糖質が含まれているものがあります。また血糖値が上昇しても目に見えた症状はすぐには現れないため、高血糖だという自覚がすぐには起こりません。

糖尿病は遺伝的要因もありますが、2型糖尿病は特に生活習慣により発症するため予防することも可能です。

血糖値を低下するドリンクを使う方法

高血圧の人は毎日8〜9杯以上の水を飲む必要があります。

今回ご紹介するドリンクをはじめとする天然ハーブから作るお茶や飲み物で、血糖値を安定化しながら糖尿病の発症を予防しましょう。

すでに高血糖または糖尿病を発症している場合は、体内の糖質レベルをコントロールしながら健康を維持するためにも、今回ご紹介する手作りドリンクをぜひ飲んでください。

ただし、今回ご紹介するドリンクやハーブティーに、人工甘味料や精製された砂糖で甘みをつけてはいけません。それは本来の目的からかけ離れてしまいます。

どうしても甘いものを飲みたいときは、摂取量に注意を払い、可能ならば医師の指導のもとで糖尿病患者用の甘味料を使ってください。

血糖値を下げるドリンクは空腹時に飲むことをおすすめします。

特に朝食前は、前日よりも体内の糖質レベルが下がっているため高い効果が期待できます。

血糖値を下げるドリンク
血糖値

1. アロエベラとサボテン

材料

  • アロエベラの葉 1枚
  • ウチワサボテン 1枚
  • 水 2リットル  (8カップ)

使用方法

  • サボテンとアロエの葉を切り、中のゲルを取り出します。(トゲが刺さらないように注意してください)
  • 鍋に水を入れて沸騰させます。
  • 水が沸騰したらサボテンの中身とアロエのゲルを加え、5分間火にかけます。
  • 濾したら水を飲んでください。
  • 1日グラス1杯が摂取目安量です。

2. オーツ麦ウォーター

材料

  • オーツ麦 1 カップ (105 g)
  • 水 2 リットル(8 カップ)
  • シナモンスティック 1 本 (お好みで)

使用方法

  • オートミールを2リットルの水に12時間浸します。
  • オーツ麦を濾して水と分け(お好みで)シナモンと一緒にブレンダーに入れて混ぜます。
  • 水を少しずつ加え、滑らかな液体になるまで続けます。
  • 最終的にすべての水を加えます。
  • 食前にグラス1杯を飲んでください。

血糖値を下げながら満腹感を維持するおすすめの方法です。代謝を正常に保つ効果もあるため、減量中の方に最適です。

3. カモミールとシナモン

カモミールとシナモン

材料

  • 水 1カップ(250 ml)
  • カモミールの花 大さじ1  (10 g)
  • シナモンパウダー 大さじ½ またはシナモンスティック1本

使用方法

  • 水を沸騰させたらカモミールとシナモンを加えます。
  • 弱火で3分間抽出します。火からおろして10分間そのままにします。
  • 毎日、空腹時1カップ飲むことをおすすめします。

4. セサミドリンク

材料

  • ゴマ 1 カップ (200 g)
  • ココナッツミルク 1リットル  (4カップ)

使用方法

  • ゴマを熱した鍋に入れ、中火で茶色になるまで炒ります。
  • 炒ったゴマをすり、滑らかなペースト状にします。
  • 出来上がったゴマペーストをココナッツミルクと混ぜ合わせ、毎日グラス1杯飲んでください。

5. シナモンティー

材料

  • シナモンスティック 2本
  • 水 1リットル (4カップ)

使用方法

  • 水を沸騰させたらシナモンを加えます。
  • 5分程度弱火で抽出します。
  • しっかりと混ぜた後、適温になったら飲んでください。
  • 1日1カップ飲みましょう。

6. ほうれん草とセロリのジュース

材料

  • 青リンゴ 1個
  • 人参 1本
  • ほうれん草 手のひら3杯程度
  • セロリの茎 2本
  • きゅうり 1本

使用方法

  • 人参とリンゴを洗い、皮をむきます。
  • 他の材料と一緒にブレンダーにかけてしっかりと混ぜます。
  • 1日にグラス1杯が摂取目安量です。

7. 緑茶

緑茶

材料

  • 緑茶 大さじ1 (10 g) – 新鮮な茶葉が手に入らないときは、緑茶のティーパックで代用してください。
  • 水 1 カップ (250 ml)

作り方

  • 水が沸騰したら緑茶を加えます。
  • 毎食後に緑茶を飲んでください。

8. ユーカリ茶

材料

  • ユーカリの葉 5枚
  • 水 1リットル (4 カップ)

作り方

  • 水にユーカリの葉を加えてから火にかけます。
  • 中火で沸騰させたら火を止めます。
  • ユーカリ茶から最大の効果を得るために、1日1杯以上飲んでください。