毎日水をたくさん飲んで健康を促進する方法

3月 27, 2018
水をたくさん飲むと、毒素の排出が促され、腎臓結石などの健康問題を回避することができるでしょう。また、逆効果のように思えるかもしれませんが、水をたくさん飲むことで体液貯留を防ぐことができるのです。

水をたくさん飲むというのを今年の目標にしませんか? これを読んでいる方のほとんどは、水は体に良いと聞いたことがあるかと思いますが、実際のところ、水を飲むことをあまり重要視していない人が多いようです。

今日は、水をたくさん飲むことで得られる健康効果を9つご紹介します。とても簡単に健康を促進することができるのです。

水は一体どの位飲めば良い?

私たちは1日あたり1.5ℓの水を飲むべきです。つまり、グラス6〜8杯です。この量はあくまでも一般的な概算で、細かくは以下のような要因によって異なります。

 例えば、体重が70kgの人は1日グラス10杯飲むべきだということです。

  • 気候:気候が暑いのなら1日およそ2ℓは飲みましょう。
  • 体を使ったエクササイズ:汗をかいているなら体の水分とミネラルのバランスを保つために水分補給量を増やす必要があります。
  • 健康問題:腎臓結石などの健康問題を抱えている人は、そうでない人よりもたくさん水を飲む必要があります。
  • 食べ物:水分は食べ物から摂取することもできます。たとえばスープとサラダを食べる場合と、肉とジャガイモを食べる場合では後者の方が余分に水を飲む必要があるでしょう。

こちらも参照『レモン白湯の9つの効能』

どのような健康効果が期待できる?

1. 空腹になりにくい

グラスの水

食べたいと感じるからといって必ずしも空腹とは限らないということを知っていましたか?

1日を通して水を飲んでいると、食間の空腹感を感じることが少なくなります。つまり、お腹が空いていないのに口が寂しくて間食してしまうという状態や、お腹が空きすぎるのを予防することができるのです。

2. シワやニキビなどのない美しい肌に

水をたくさん飲むことでニキビや毛穴の黒ずみ、吹き出物が少なくなるでしょう。また、シワができてしまうのを防ぐ効果もあります。シワは水分不足と関連しているからです。

水を飲むことで肌が潤い、化粧品の助けもいらない位のハリのある美しい肌になるでしょう。

3. エネルギーがみなぎる

自然の中で深呼吸をする女性

あなたの感じている倦怠感は水分不足のせいかもしれません

水をたくさん飲むことで、1日を通してエネルギーがみなぎるでしょう。

4. 体液貯留になりにくくなる

1日を通して水を飲むことは体液貯留を予防することにつながります。脚やお腹のむくみも解消されるでしょう。

つまり、腎臓の機能を改善し、体内の水分バランスを促進する効果があるのです。

5. 便秘を解消する

お腹を押さえる女性

便秘は水分不足と関連している場合があります。特に、繊維を豊富に含む食べ物を食べていない人にとってはこのケースが多いでしょう。便が固い時に気がつくはずです。

この場合、水をたくさん飲むことで便秘が解消されるでしょう。

6. 腎臓結石を予防する

腎臓結石の家族歴がある人や過去にすでに診断されている人に対し、腎臓結石予防のために水をたくさん飲むように勧める医師も多いでしょう。

水を飲むというのは、すでにある結石を取り除く方法として、また深刻な健康問題を回避するための方法として最も簡単で手軽でしょう。

7. 高血圧を防ぐ

血圧計

水は血圧と関連しています。なぜなら、体のナトリウム値を減らしてくれるからです。水をたくさん飲むことは、高血圧を自然に予防することにつながるでしょう。

8. 減量ダイエットに効果的

先に述べたように、1日を通して水を飲むことは、食べ過ぎを予防し、満腹感を得やすくします。

さらに、水をたくさん飲むという習慣は代謝を活性化し、カロリー燃焼を促します。

また、脂肪の消化を促し、余分な体液を取り除きます。つまり、水を飲むことは減量ダイエットの助けとなるのです。

9. 毒素を取り除く

水をたくさん飲むことは体から毒素を取り除き、健康に害を与える物質から体を守る効果があります。

水には天然のデトックス効果があります。病気に繋がる危険のある物質を取り除いてくれるのです。

あなたへおすすめ