レモン白湯の9つの効能

· 8月 10, 2017
体内のpHバランスを整えながら生産性を高めるレモン白湯をご存知ですか? 朝一杯のレモン白湯の効果について本記事で詳しくご説明します。

毎朝の習慣が健康改善の重要な鍵となりますが、ここでおすすめなのが レモン白湯 です。レモン白湯には体の調子を整えるだけでなく、ストレス解消などの心の健康にも一役買ってくれて、結果的に1日の生産性が向上します。確かに朝は忙しくてなかなか健康に気を使う時間がないとは思いますが、是非ともレモン白湯を飲む習慣をオススメします。

朝の空腹時に水を飲むことは長年にわたって推奨されています。これは、寝ている間に体から水分が出て行ってしまっているので、水分補給をするという意味と体内に溜まった毒素を排出する効果が得られるためです。

しかし、今回ご紹介するレモン白湯は、そんな水の効果に加えてレモンの抗酸化物質、ビタミン、ミネラルなどの成分を体内に補給するという一石二鳥の方法です。

手軽に手に入るレモンと白湯の組み合わせですので、お財布にも優しく毎日継続することができるおすすめの健康法です。本記事ではレモン白湯の9つの効能についてご紹介します。

1.肝臓のクレンズと保護

肝臓の画像

レモンには抗酸化作用が含まれており、肝臓を浄化してくれます。

  • フリーラジカルによるダメージを緩和
  • 肝臓に蓄積された有害物質を体外に排出

結果的に、脂肪肝や腎結石などの肝臓疾患のリスクを低下させてくれます。

こちらも合わせてご覧ください:

腎結石とたたかう6つの自然療法

2.免疫システムの改善

レモン白湯にはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは免疫システムの機能を強化してくれますので、抗体、ウイルス、細菌、そして真菌など病原体から体を保護するバリアを作り出してくれます。

そのほかにも、レモンに含まれるクエン酸によって疲労回復の効果も期待できます。

3.血中のpHバランスの維持

血中のイメージ

「からだカルテ」によると、世の中には肉や魚などの酸性食品や野菜や果物などのアルカリ性食品というものがあるのですが、酸性食品に偏った食生活をしていると、体内のpHが酸性に偏り、アルカリ性食品から得られるミネラルが不足してしまいます。結果的に、体は骨に含まれるアルカリ成分を使わざるを得なくなるので、骨がもろくなってしまうなどの弊害が生まれます。

そこで、レモン白湯を飲んでpHバランスを正常に保ちましょう。レモン果汁は「酸」ですが、体内に吸収されるとアルカリ性になるため、レモン白湯を継続して摂取することで体内が酸性に傾くのを防ぎ、それによって起こる病気などを予防する効果があるのです。

4.肌の健康促進

レモン白湯には、水と同じように体内をデトックスする効果があり、肌のコンディションを改善する働きもあります。

またレモンに含まれるビタミンCによって肌の弾力性を高めるコラーゲンという成分の生成が促進され、また抗酸化作用を持つポリフェノールによってアンチエイジングの効果も期待できます。つまり、ニキビなど肌トラブルにお悩みの方にもレモン白湯はオススメなのです。

5.不必要な食欲や食べ物への欲求を低下

サンドイッチにかぶりつく

減量中は必要以上に食欲が湧いてきたりして困りますよね。しかしレモン白湯を飲めば空腹を紛らわすことができるほかにも、ペクチンと呼ばれる食物繊維が含まれているため、体内に吸収されると消化機能を改善し、満足感を持続させてくれるのです。

6.消化機能の改善

レモン白湯には、肝臓が胆汁を作り出す作業を手助けしてくれる成分が含まれており、消化機能を向上させ、便秘や腹部膨満感などの問題を解消してくます。また、食物繊維と抗酸化物質は消化器官の健康を改善するため、胃腸の働きを改善しながら、栄養素の消化をサポートしてくれます。

こちらも合わせてご覧ください:

胃をデトックスする。レモンとパパイヤのスムージー

7.生産性の改善と向上

あくび

さて、実はビタミンCとストレスは深い繋がりがある事をご存知でしたか?笹松病院の解説によると、人はストレスを抱えると「アドレナリン」というホルモンを多く分泌させて、血圧や血糖値、脈拍を高めてストレスに対抗するだけの「エネルギー」を作り出そうとします。そして、このホルモンの生成に欠かせないのがビタミンCなのです。

つまりビタミンCが豊富なレモンには、エネルギーを持続させる効果があるため、ストレスだけじゃなく、疲れているときや生産性を高めたい時にレモンを摂取するのがおすすめされます。

8.傷の回復を促進

レモン果汁に含まれるビタミンCは細胞の再生を促進するのに欠かせない栄養素であり、怪我や外傷を負ったときに、結合組織や軟骨の形成を促進し、傷の回復を促進します。

もちろん、傷の回復には他にも色々な栄養が必要となりますので、バランスのとれた食事が最も大切です。しかし、怪我をした際には普段より少し多めのビタミンCを取る意味でも、レモン白湯を飲んでみてはいかがでしょうか。

9.口内感染の予防

口内

レモンに含まれる抗菌成分や抗生物質は歯の痛みや歯肉炎のリスクを低下させ、さらに口臭を予防してくれる効果があります。ですので、レモン白湯を毎日飲んでおくと、口内を清潔に保ち、歯や歯茎の健康に悪影響を与える菌の増殖を防ぐことができるというわけです。

レモン白湯は数分で用意できるため朝の忙しい時間にも継続できます。早速今日からレモン白湯を試しその効果を実感してください。