高血糖の警告サインを知っておく

6月 23, 2017
糖尿病は、ほとんど警告サインがなく、突然症状が現れます。特に、家族に糖尿病患者がいる場合は、小さな警告サインも見逃さず慢性的になる前に治療をすることが重要です。

糖尿病は、あなたが気づかないうちに症状が進行する「サイレントキラー」と呼ばれていることをご存知ですか?

糖尿病の初期症状は、他の健康問題や一時的な病状と混合されてしまう可能性が高いです。

高血糖に注意しましょう

2-test-blood-sugar

血糖値の上昇は、身体の様々な変化によって起こります。変化のほとんどは、炭水化物を消化する時の働きに関係しています。

全ての細胞は、エネルギーのためにグルコースを必要とします。必要なエネルギーの正しい「比率」を得るために、体内では特定のプロセスが行われます。しかし、このプロセスが何らかの理由でしっかりと行われないと、細胞はエネルギーを求め、より多くの食べ物を必要とします。

体内でこの状態が起こっていても、なかなか気づくのに明白な症状は現れないでしょう。しかし、時間の経過と共に、体内の状況はどんどん悪くなっていきます。

実際に、高血糖が起こっている場合には、適切な治療を受けられるように医師に相談してください。

高血糖が疑われるサイン

体内のグルコースが増加すると、免疫システムが弱まります。

結果として、身体は皮膚や粘膜へのあらゆる種類の感染症や傷に悩まされるようになってしまいます。それに加え、小さな血管を失っていくでしょう。

ですから、身体から送られる小さなサインも見逃さないようにすることが重要です。

血糖値が高い場合、身体から以下のようなサインが出ているかもしれません:

過度の食欲

まず、生理的な空腹と感情的な空腹を区別できるようになりましょう。感情的な空腹は、なにか特定のものが食べたくなる、どれだけ食べても満腹にならないという特徴があります。

しかし「本当の」食欲の場合は、お腹がなり、頭痛がし、なんでも食べられるものは口にしたいと思います。

  • 体内の糖度が高い場合、細胞が食べ物を消費する能力を弱めてしまいます。
  • 消費する能力が弱まっていると、身体は栄養素が欠乏していると理解し、もっと食べ物が必要だ、空腹だと脳に伝えようとします。
  • これにより、より多くのグルコースが必要となり、身体を動かすために必須なエネルギー源が失われてしまいます。

傷の治りが遅い

3-slow-healing

料理中に手を切った人、手術後の人、事故にあった人が血流の高騰レベルを特定する方法の一つは、傷の治りに時間がかかっているか、という点です。

これは、血液に多くの砂糖が含まれてしまい、動脈と静脈が傷の箇所に必要な血液を送れていない場合に起こります。

お肌の状態

糖尿病の主な兆候の一つは、お肌の乾燥やかゆみです。場合によっては、首や腕の下に、濃い斑点が現れることもあります。

真菌感染症

糖尿病は、免疫力を弱めるため、体内に入り込む有害な微生物から身を守ることができなくなってしまいます。

このため、真菌(特にカンジダ)と細菌による感染が頻繁に起こってしまうでしょう。砂糖で満たされた環境は、微生物が繁殖するのに最適な場所だからです。

女性の場合、おりもので感染症の疑いがあるかチェックできます。特にカンジダは、特徴的なおりものが出るのですぐに気づくことができるでしょう。

体重が減る

4-weight-loss

食事制限や運動をしていないのに、体重が減っているのは無視してはいけない身体からのサインです。

明らかな理由がなく短期間(一ヶ月に3キロ以上)で体重が落ちている場合は、血糖値の高さが原因である可能性があります。

細胞がエネルギー源のグルコースを受け取れないと、他の場所から「燃料」を探し出します。どこからだと思いますか? 筋肉の中のタンパク質からです。

これに加え、腎臓は余分な砂糖を排除するために一生懸命働きます。その過程で、体重が落ちます。(腎不全の原因にもなります。)

異常な喉の渇き

あなたは既に、水を飲むことの重要性をご存知だと思います。そして、特定の状況(例えば、暑い時や運動中など)では、身体はより多くの水分を求めます。

しかし、十分な水を飲んでいるにも関わらず、喉がいつも乾いていると感じたら注意してください。

これは、身体に取り入れた水分が、水分補給として使われず、砂糖で満たされた細胞に栄養を与えるために使用されているという身体からのサインです。

トイレに何回も行きたくなる

喉が渇き、水をたくさん飲むため、トイレに行く回数が増えます。

症状がひどくなり、夜、睡眠中にトイレに行きたくなったり、やっていることを中断して今すぐトイレに行かないといけなくなったりした場合には、医師に相談した方が良いでしょう。

ひどい疲れ

どれだけ眠ったり、休んだりしても、疲れがとれず疲労感を感じていませんか?

血糖値が高い人は、疲労感を感じることが多いです。睡眠中にも、トイレの為、夜中に何回も目が覚めてしまうので、なかなか疲れがとれません。

高血糖の他の症状には以下のようなものがあります:

  • 視界のぼやけ
  • 過敏性
  • 手足のしびれ
  • 脚がつる
  • 吐き気や嘔吐

 

あなたへおすすめ