子供の便秘を改善する自然療法

· 3月 20, 2019
子供の便秘を改善するには、新鮮なフルーツや野菜が良いでしょう。また、体を動かすことや水を飲むことなど、健康的な生活習慣を取り入れましょう。

大人だけでなく、子供や生後数ヶ月の赤ちゃんも便秘になることがあります。大抵は、食べ物の改善や、健康的な生活を送ることで正常な排便活動を促すことができるでしょう。

便秘で小児科を受診したことがあるという人もいるのではないでしょうか。便秘は深刻な問題、というわけではありませんが、便が溜まるとお腹が張って痛みを伴う場合がありますし、適切に処置をしないとさらに複雑な状態になってしまうこともあります。では、小さいお子さんが便秘で苦しんでいるかどうかはどうすればわかるのでしょうか。

便秘であるというサインの一つに消化パターンの変化があります。今までよりも排便活動が少なくなった、排便が週に3回以下である、便が乾燥して硬いなども便秘のサインです。また、排便時に痛みを訴えたり、お腹の張りを感じるでしょう。

便秘=市販の整腸剤や下剤、というわけではありません。薬を使用する前に、まずは子供の食生活を見直しましょう。食べ物が持つ自然の力を借り、辛い便秘を改善しましょう。自然の力を使って子供の便秘を治す方法はたくさんあります。

 

自然なお通じを促す生活

子供の便秘を引き起こす原因は様々です。ですが、その中でもよくある原因は不健康な食生活でしょう。あなたのお子さんは、体が必要とする栄養を食事から摂取することができていますか?

子供の便秘はどうやって改善すればいいのでしょうか?上述したように、まずは食生活の改善を図りましょう。そして、以下に挙げる点を取り入れてみてください。

食物繊維を摂る

食物繊維

食物繊維は消化を助ける鍵となる栄養です。食事から十分な繊維を取ることができていないと、子供たちは便秘になる傾向にあります。繊維を多く含む食べ物を積極的に取り入れましょう。

  • 全粒穀物
  • フルーツ(皮付き)
  • 新鮮な野菜
  • プルーン
  • ひよこ豆、レンズ豆
  • グリーンピース
  • 天然のポップコーン

 

甘いものや砂糖を避ける

砂糖を食べ過ぎると、消化器官の健康にネガティブな影響を与えてしまいます。毎日甘いものや砂糖のたっぷり入ったお菓子を食べてさせたことから子供達が便秘になる、といったケースは多くあります。確かに子供は甘いものが好きですが、だからと言ってあげすぎないようにしましょう。

水を十分に飲ませる

便秘と水

十分な量の水を飲む、ということを子供達が幼いころから意識させると良いでしょう。水を十分に飲んでいないと、消化が滞り、便秘のリスクが上がります。水は繊維の量を増やし、便を柔らかくしてくれるのです。

 

こちらも合わせてどうぞ:水分補給の勘違い!よくある5つの間違い

 

体を動かす

どんなタイプのスポーツでも構いません。走り回るだけでもいいのです。体を動かすことで血流が促され、消化が改善されるでしょう。健康的な食事を与えることに加え、子供が適度に体を動かす時間を持つことを意識しましょう。

 

トイレを我慢させない

便秘とトイレ

一人でトイレが使える年齢の子供は、トイレで排便することが習慣化しているべきです。幼い子供は嫌がるかもしれませんが、親が付き添って習慣化させましょう。まだオムツが取れていない子供は、トイレに行くのを避けるために排便を我慢をしてしまうことがあります。

排便の習慣化は少しずつ行いましょう。プレッシャーを与えてはいけません。小さい子にはトイレで排便する時の体勢も教えてあげましょう。また、トイレに行きたいと感じた時は我慢せずに行くことを教えましょう。

子供の便秘を改善する自然療法

便秘が慢性化し、下剤や整腸剤を使わないといけない場合は、必ず小児科医の指示の元で行ってください。親の自己判断であげてはいけません。最近になって便秘気味になってきた、または軽度の場合は自然療法を試してみるのも良いかもしれませんね。

プルーンのジュース

お通じを促すフルーツというとプルーンを思い浮かべる、という人は多いでしょう。子供にプルーンジュースを与える場合は、60mlを同量の水で薄めたものを与えましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:便秘に良い自家製プルーンシロップの作り方

 

空腹時にぶどうを食べる

子供達が大好きなぶどう。ぶどうは美味しいだけでなく、子供の便秘にも効果があるかもしれません。子供が便秘の時は、空腹時に6〜8粒食べさせましょう。できれば無農薬のものを皮付き食べるのがよいでしょう。

ハチミツ

便秘とハチミツ

子供が1歳以上なら、水にハチミツを溶かしたものを食べると消化を促進する効果があるかもしれません。ハチミツには天然の酵素が含まれており、食べ物の消化を促してくれるでしょう。

りんごジュース

りんごジュースは幼い子供におすすめです。子供達も大好きですし、便秘にも効果的でしょう。りんごに含まれるペクチンと水分が便秘の解消に良いのです。便秘の場合は、りんごジュースを1日あたり60〜120ml飲ませましょう。

覚えておきましょう

子供の便秘を解消する最も簡単で安全な方法は、食生活の改善です。精製された食品や加工食品を避け、代わりにオーガニックのものを食べましょう。また、便通を促す効果のある食べ物、フルーツ、野菜などを普段の食事に取り入れると良いですね。

 

  • Lisa Philichi, Melawati Yuwono, “Primary Care: Constipation and Encopresis Treatment Strategies and Reasons to Refer”, Gastroenterology Nursing. 33(5):363–366, SEP 2010
  • Hoecker J. (2017). “What are the signs of infant constipation? And what’s the best way to treat it?”, en web de Mayoclinic
  • Beatriz Espín Jaime (coordinadora), Sociedad Española de Gastroenterología, Guía de estreñimiento en el niño, 2015